不要なしがらみを断捨離して、人間関係をシンプルにする7つの方法

dan-sha-ri

断捨離とは、ヨガの行法である『断行(だんぎょう)』、『捨行(しゃぎょう)』、『離行(りぎょう)』という考え方を使って、人間関係を楽にしたり、モノへの執着から解放されようとする考え方です。

やましたひでこさんの著書で有名になり、ブームになりました。今日は、私なりに断捨離の実践方法をアドバイスしてみたいと思います。 [続きを読む…]

シンプルに生きる事にしたら、心が楽になりました。したことは1つだけ

シンプルに生きる

日本中どこを見てもモノで溢れかえっていますよね。

バレンタイン、ホワイトデー、母の日etc。次から次に行事にこじ付けをしたキャンペーンやセールが開催され続け、めまぐるしく季節が移ろいます。

シンプルに生きるとは、どういう生き方のことでしょうか?

世界との距離が近くなり、様々な文化や習慣が日本でも認められるようになったことで、自分自身のアイデンティティーはより簡単に持ちやすくなったように思います。

一昔前には『今のブームはこれ! 』という一世風靡をするような現象が良く起きており、ファッションや音楽、食べ物などそれぞれの業界で1番が分かりやすく確立していました。

しかし今では、ナンバーワンよりオンリーワンが重視される社会になりつつあります。業界の中でもさらに細分化され小さなナンバーワンがたくさんできる社会になりました。

少し前に『断捨離』という言葉がブームを巻き起こしました。モノは必要ない! 必要ないモノは捨ててしまえ! というやつです。

モノが欲しいからお金を使う、お金がないから(欲しいものが買えない)心が不幸になる。など、なかなか奥の深い断捨離は、またたくまに主婦を皮切りに、若い子達にも浸透していきました。

今日は断捨離をベースにシンプルに生きることについて考えてみたいと思います。 [続きを読む…]