カビの臭いを取る基本中のキホン7つ

カビの臭い

梅雨明けもそろそろですが、この季節はカビの臭いが気になる季節ですね。

梅雨だけでなくてもカビは意外にも湿気があると年中生えているのです。

お風呂やキッチンやトイレの水回りや冷蔵庫の中や納戸や押し入れの中、洗濯機の中や洗濯物にもカビは生えます。プラスチックもカビが好んで生えるものの一つです。家の中の観葉植物もカビが生えやすい場所です。そして、敷布団やエアコンの中もカビは生えるのです。 [続きを読む…]

魅惑の煩悩とうまく付き合う2つの方法

煩悩

私は長年『物欲』に悩まされていました。

あれが欲しい、これが欲しい。買って満足できるかと思えば、すぐにまた新しいモノが欲しくなってしまうのです。これでは切りがありません。

仏教の言葉で人間は108つの欲があると昔から言われているくらいですから、昔も今も変わることなく、同じテーマで人間は悩んでいると考えると少し滑稽な気もします。 [続きを読む…]

お風呂でアロマを使って心と体を癒す瞑想のやり方4ステップ

bath-meditation

まだまだ暑すぎる日が続きますね、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

お盆休みも終わり、暑さと疲れがそろそろ体にきてしまっているかもしれませんね。今日は疲れた体や心を癒す『瞑想』についてお話をしたいと思います。

一般的にイメージをされるような、座禅を組んで瞑想をするというものではなく、もう少し日常生活の中に取り入れやすいような、お風呂でアロマを使った瞑想の方法をお話しますね。

まずは、瞑想のやり方の前に、どうして瞑想することが疲れた体や心を癒すの? という疑問から解決しましょう。瞑想とは、生活の中で普段何気なく感じたり、刺激を受けていることから一切の遮断をすること、思考をストップさせることです。無意識のうちに考えている思考は、仏教の世界では雑念とも呼ばれており、清らかな心でいるためには不要とされています。

瞑想にはいくつもの種類や方法がありますが、最終のゴールは思考をストップさせ、雑念を追い払うことで清らかな心を手に入れることにつながります。普段何気なく考え、感じている事柄から自分自身を開放してあげることで、体は軽くなり、ストレスや不安ごとからの解放により気持ち的に癒される、と言うと、わかりやすいでしょうか。

初心者では、本来、仏教等で正式にとりいれられているレベルの瞑想に達するまで、なかなか時間と忍耐が必要になります。

リラックスして癒されるための瞑想をするために、変にストレスがかかってしまうと意味が無いですから、今回はアロマを使い、リラックスしやすい、お風呂の時間を使って瞑想を行いたいと思います。 [続きを読む…]