【夢占い】靴の夢の意味とは?診断11パターン

夢占い 靴

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、靴の夢が象徴するものとはなんでしょう?

夢占いでは、靴はズバリ『あなたの社会的地位』そのものです。

現実社会でも、その人の生活を知りたければ時計よりも靴を見よ、というぐらい、靴はその人の社会的地位や生活水準、生活基盤の安定性を示しています。

逆に言えば、服装にたとえ気を抜いても、靴さえ気を遣い、ピカピカに磨いて整えていれば、社会人としての運気も上昇し、人にも信用されやすいということです。

夢占いでの靴も、それと全く同じです。

履いている靴の種類、新しいかどうか、その場に適しているかどうか、あるいは、履いていた靴が帰りに無くなっていた、裸足で歩いているなど、様々なシチュエーションで、あなたの現在の社会的な地位や状況、あるいは、恋愛運を占うことができます。

たとえきれいな靴でも、その場に合っていない靴を履いている場合、周囲から見てあなたがちぐはぐな行動を取っている暗示になりますし、古びたスニーカーでも綺麗に洗ってある場合は、フットワークの軽さや勤勉さを周囲から認められている暗示にもなります。

では具体的に、夢占いでは、靴の夢はあなたに何をつたえたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]