【夢占い】雨の夢の意味とは?診断11パターン

夢占い 雨

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、雨が象徴するものとはなんでしょう?

夢占いでは、水は感情をあらわします。

感情と水は似通った性質を持っていて、湧き出る場所があり、流れて帰っていく場所があります。

水の場合は長い旅の後、海にたどり着きますが、感情の場合は人から受け取ったり、自分の内部から沸き起こった後、すべて潜在意識の海に帰っていきます。

海から雲になり、雨になって流れていくのと同じように、潜在意識から雲になり、雨になり、川になってわたしたちの心を潤し、動かしながら、また潜在意識の海に戻るのが感情です。

夢の中の雨の形態は、あなたの感情をそのままあらわします。土砂降りの雨の夢なら、自分ではコントロールできない感情に翻弄されていることをあらわし、しとしと雨なら心が潤されるような気持ちを、暴風雨なら今の生活の中に嵐を思わせる感情の波を感じている暗示になります。

雨の夢は、恋愛をしているときに良く見る夢です。

今、激しい恋愛をしていますか?

また、何か目標に向かって努力しているときに見る夢でもあります。

いずれにせよ、気持ちは前向きであることが多く、変化も多い多感な時期でしょう。

では具体的に、雨の夢は何をあなたに伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]