【利き目の調べ方】性格の違い、脳の思考タイプまでわかる!

効き目 調べ方

あなたは、目にも『右利き、左利き』があるのをご存知ですか?

自分の利き手を知らない、という人はおそらくいないでしょう。

しかし、『利き目』を知らないという人は結構多いんです。

目にも利き目があり、物を見るときには、つい利き目を酷使してしまうそうです。

そうすることによって、利き目ではないほうの目は見ることをサボることになってしまい、利き目の視力はどんどん低下していきます。

利き目を有効的に使う一方で、そうでない方の目も意識的に使うようにすれば、低下してしまった目の視力回復が見込めることもあるようです。

また、スポーツをする人は利き手や利き足だけでなく、利き目の使い方によっても成績が変わってくるようです。

たとえば、野球やソフトボールの選手であれば、利き目でピッチャーが投げるボールを見ると、その動きを追いやすいといわれています。

フィギュアスケートの選手であれば、利き目側に回転すると、着地などの失敗をしにくいそうです。

実は、利き目は単なる視力の差ではなく、脳の使い方や思考のクセなども関わっているんです。

これは仮説ではありますが、人類の進化に伴って、「左脳」を使うことが増えました。

言葉を喋るのも、物事を論理的に考えるのも、左脳の指令によるものです。

それにより左脳が発達し、左脳から指令が送られる体の右側の運動能力が高まったと考えられています。

それでは利き目の調べ方についてもご紹介しますので、詳しく見ていきましょう。
[続きを読む…]

利き耳の調べ方はとっても簡単! 利き耳があらわす脳の意外な特徴

利き耳 調べ方

利き目や利き腕って言葉は聞いたことがあると思いますが、「利き耳」って聞いたことはありますか?

耳にも、同じように利き耳っていうのがあるんです。

あなたの利き耳は、右耳? 左耳?

自分の利き耳がどっちなのか、とっても気になりますよね。

利き耳の調べ方はとっても簡単です。

あと、その利き耳は、あなた自身の特徴もあらわしています。

それでは、あなたの利き耳、特徴を特定してください。
[続きを読む…]

デジャブとは? 考えられるデジャブの原因6つ【前世? 脳の誤作動?】

デジャブ 意味

人間の脳は出来事を記憶したり、夢を見たり、生命を維持するための物質を分泌させたりと、とても不思議な働きをしています。

これだけ機能しているのに、エネルギーとして使われるのは一生のうちでも脳全体のたった10%だけであると言われています。

そんな未知なる無限の可能性を秘めた脳が引き起こすとされる『デジャブ』

デジャブとは、ある風景や状況に遭遇したときに、前にも見た事があるという『既視感』のことを指しています。

夢で見たことが現実に起こる『正夢』を思い浮かべる人もいるでしょう。

しかし、デジャブは正夢とは違います。

正夢は見た夢が現実になることを言いますが、デジャブは体験したことがないことを体験したことがあるかのように感じる『感覚』のことを言います。

なぜ、体験したことがないのに懐かしい気持ちになったり、見たことがあるような気持ちになったりしてしまうのでしょうか?

デジャブは、『脳の誤作動』であると主張する学者もいます。

似たような経験をした、似たような景色を見た、ということがあると、脳はそれが同じものだと認識してしまうのだそうです。

人間の記憶は都合よく書き換えられてしまうこともよくあるので、単なる思い込みである可能性もあります。

しかしながら、未知なる可能性を秘めた脳のことですから、説明がつかないケースもあるでしょう。

今回は、デジャブが起きる原因について見ていきます。
[続きを読む…]

【基本5カ条】脳の疲れを回復する方法教えます。

脳 疲れ,脳 疲れ 回復最近、集中できない、よく物忘れをする、ミスが多い、食欲がないなど、このようなことを感じたら、あなたの脳は疲れている証拠です。

これを『脳の疲れ』と言い、その原因となるもののほとんどは、脳のエネルギー不足によるものです。

脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖は、貯めておくことができないので、定期的に摂取し続けなければなりません。また、脳への血流が悪くなっても、脳に十分なエネルギーが補給されず、疲労を感じてしまいます。

脳の疲れによる健康への影響は、認知機能の低下、精神力の低下、身体能力の低下などで、日常生活において必要不可欠なものに影響します。

一方で、これをうまくコントロールできれば、快適に過ごせるようになります。

脳のエネルギーを補うためには、ブドウ糖、酸素、血行の改善が重要です。

今回は、これら脳の疲れの原因を改善し、回復する5つの方法をお伝えします。 [続きを読む…]

脳疲労を超絶回復する5つの方法

脳 疲労 回復

仕事が忙しい、受験勉強しているからなどの理由で、睡眠を取っても疲労感が抜けない、いつもよりだるさが強いと感じる人は、脳が疲労しているせいなのかもしれません。

これまでは、あまり脳疲労まで意識されることはありませんでしたが、パソコンや携帯、スマートフォンなどの普及によって、知らず知らずの中に、情報が過多に陥り、目を酷使し、脳疲労も蓄積されたままになっているようです。

脳は、人間が生きていく上でのすべての指令を出している部分ですので、適度に脳の疲労を回復させてあげる必要があります。オーバーヒートしないように、脳疲労を回復させる方法をご紹介しますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。 [続きを読む…]