【夢占い】家族の夢の意味とは?診断9パターン

夢占い 家族

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、家族の夢が象徴するものとはなんでしょう?

家族は、あなたの中の土台となるもので、小さな宇宙を形成しています。

家族にはたくさんのドラマや感情が詰め込まれ、不思議なことに、全体として見ると、完全にひとつの生命体のように調和しています。

たとえ父子家庭でも母子家庭でも、こどもがいなくても、あるいは大家族でも、家族をひとつの単位として見ると、必ず一個の『球』として誰かが父親の役割を担い、母親の役割を担っていますし、家族で誰かが社交的なら誰かが内気で、誰かが尖ってれば誰かが丸く、全体として、必ずデコボコのない球体になっています。

なぜか、無意識のうちに誰かが何かの役割を演じることになり、時にはその役割が非常に不本意な、家族に対して暴力をふるうことであったりします。

あるいは、誰かが家族に無関心である場合、ひとりだけ突出して家族思いの人がいて、やはり全体として非常に調和が取れているのです。

現実の家族は、そのように無意識のうちに調和を取りながらひとつの球体としてあり続けるわけですが、夢占いにおける家族は、さらに奥深く、『家族の中で絶対に誰かが背負わなければ解消できない役割』を演じる人がいて、あなたが消化しなければいけないものや気づくべきことを教えてくれています。

夢の中の家族は、あなたに何を語りかけているのでしょうか?

[続きを読む…]

仕事人間がもっと人生を楽しむ為の5つの秘訣

仕事人間

生きていくためには、衣食住が欠かせません。それを手にするためには、仕事をしてお金を稼がなければいけません。

また、守る家族が増えれば、自分のためだけでなく、家族のためにも仕事をするようになります。生きるために仕事をする方も、仕事にやり甲斐を見出して懸命に仕事に取り組んでいる方も、仕事と私生活のバランスをとるのが難しくなることがあります。 [続きを読む…]