【夢占い】タクシーの夢の意味とは?診断19パターン

夢占い タクシー
夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、タクシーが象徴するものとはなんでしょう?

タクシーは、土地勘のない場所で道案内をしてくれますし、自分の思う場所にピンポイントで連れて行ってくれる便利なものです。

ただし、その分、かなり割高な料金を払わなければなりません。

しかもタクシー内は、常に密室です。

密室の中で赤の他人と二人きりという状況は、タクシー以外ではあまり考えられません。

よって、タクシーが夢占いで示すものは、『思わぬ助け』 『密室の協力者』 『その分割高な犠牲が必要』 『利害関係で割り切った仲』 などです。

料金をたくさん払いさえすれば、タクシーはとても快適なものですし、目的地までの最短距離を取ることも可能ですが、密室で二人きり、料金が高い、違う場所に連れて行かれる可能性などのリスクも抱えています。

夢の中のタクシーが、常に目的地まで連れて行ってくれるとは限りません。

途中で運転手と口論になったり、事故に遭ったり、目的地とは違う場所に行ってしまったり、いろんなトラブルが発生する可能性もあるでしょう。

夢の中のタクシーの状態から、今のあなたの目的地までの距離や状況を占うことができます。

夢占いで、タクシーはあなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

 

[続きを読む…]