【夢占い】ゾンビの夢の意味とは?診断13パターン

夢占い ゾンビ

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、ゾンビが象徴するものとはなんでしょう?

夢占いでは、ゾンビは得体のしれないもの、理屈の通じないこと、それに対する言葉に表せない不安を象徴しています。

社会、あるいは、異性、今あなたが置かれている状況に対して、無気力になっていたり、どうしようもない焦りや不安、解決策がありそうにもなく呑み込まれてしまうしかないという絶望感など、ひとりで立ち向かうにしては怖すぎる、と思っているようです。

ゾンビは人間としては逃げるしかない存在ですが、ある程度戦うことも可能ですし、倒すことも可能です。

得体のしれない衝動、たとえば、思春期に突然起きてくる性的な衝動や、いつのまにか社会に組み込まれる束縛感、自由を失った悲しみなどが、ゾンビの姿になって夢にあらわれてくると見ていいでしょう。

夢に出てくるゾンビが凶悪であればあるほど、不安感や焦り、虚無感などのマイナスの感情が強く、ゾンビの数が多ければ多いほど、精神的に追い詰められている状態を暗示しています。

ゾンビの夢は、思春期に良く見る典型的な夢のひとつです。

思春期には、性の芽生えや自由を失う恐れが一気に押し寄せて、それらのマイナスの感情を抑えつけようとして失敗する時期だからです。

具体的に、夢の中のゾンビはあなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

 

[続きを読む…]