【夢占い】ケーキの夢の意味とは?診断24パターン

夢占い ケーキ

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、ケーキが象徴するものとはなんでしょうか?

ケーキを日常的に食べている人はあまりいないと思います。

何かお祝い事があったり、クリスマスや誕生日など特別な日だったり・・・フルコースの料理の後に、きれいにデコレーションされたケーキが出てきたりしますよね?

夢見心地の、すこしふわふわとした非日常を彩るものが、ケーキ。

そして、非日常と言えば・・・ズバリ、恋愛です。

恋愛しているときは、女性も男性も何気ない風景がバラ色に輝き、その輝きを受けて恋愛している本人も別人のように美しくなって生まれ変わります。

しかも、豪華なケーキであればあるほど、その恋愛はドラマチックかつ素晴らしいものになりそうです。

一方で、舌に媚びるように甘いケーキやフルーツがたっぷり乗ったホールケーキなどは、人生の中で最も手っ取り早く手に入れられる『満足感』をあらわし、『誘惑』を示すこともあります。

疲れているときやダイエット中に甘いケーキを食べると、吸い込むように栄養を吸収しますが、そのケーキには実はあまり体に必要な栄養素は少なく、一時的に本能を満足させるだけのものです。

しかも、糖分とカロリーが高いケーキは、血糖値を急上昇させます。そして、また急下降させるため、食べたあと余計にお腹がすくという魔の食べ物になる場合もあります。

甘いモノは中毒になりやすいので、ケーキの夢占いでは、何かに依存することや、甘え精神的未熟さをあらわしたり、飽くなき欲望を示すこともあります。

夢の中のケーキは、あなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

 

[続きを読む…]