【夢占い】カラスの夢の意味とは?診断10パターン

夢占い カラス

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、カラスが象徴するものとはなんでしょう?

黒々と光る羽や、群がって鳴く姿、人間の捨てたごみを再利用したり、遺体の眼球をくりぬくなど、闇に関するイメージと共に、思いがけない知性や復活を感じさせる生き物でもあります。

闇からのメッセ―ジを運んだり、片方に不幸をもたらすと同時に片方にチャンスを与えたりするような、運命を分ける存在のように思われたりもします。

日本の神話では、カラスは神の使いとして描かれています。

足が三本あるカラス、すなわち『八咫烏(やたがらす)』です。

その他、中国や中東などでも、太陽にカラスが住むとされていたり、神話に登場したりします。

普通の鳥と違って、カラスはその思いがけない知性の片りんや、黒々と濡れたように光る羽などが、人間の想像力を刺激するのでしょう。

昔から、カラスは身内の不幸を示すといった不吉なイメージと共に、人間と神を結んだり、太陽に住むとされる神秘性をもつ鳥として知られています。

夢の中のカラスは、あなたに何を伝えようとしているのでしょうか?
[続きを読む…]