【夢占い】カエルの夢の意味とは?診断8パターン

夢占い カエル

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、カエルが象徴するものとはなんでしょう?

まず、カエルはグリム童話や昔話でしつこく登場してきますよね。

童話や昔話は、潜在意識と表面意識の葛藤を象徴的にあらわして物語にしています。

中でもカエルは、醜い姿から王子様に変身したり、悪者として登場したり、目覚ましい活躍を見せます。

カエルのような両生類は、水(無意識)と陸(表面意識)の双方で生活できるものとして、互いの世界を自由に行き来できる象徴として描かれています。

わたしたちが知覚している世界はこの世界のごく一部に過ぎず、心の中ではその何百万倍もの広い世界が展開されています。

この二つの世界を自由自在に行ったり来たりできるのは、歴史に名を残すような宗教家や思想家だったり、ごく一部の天才的な芸術家だけです。

ごく一般的な人間には、夢の中や人生に数回しかないひらめきの瞬間に、ちらっとその世界を垣間見ることができるだけ。

そして、そのちらっと垣間見ることができる存在が、水陸両生のカエルの姿となって、メッセンジャーとして夢の中でわたしたちに語りかけているのです。

綺麗なカエルはチャンスや転期を、大きなカエルは金運を、醜いカエルは嫌悪感や腹黒さを示し、もうひとりのあなたである潜在意識の声を届けようとしてくれています。

夢の中のカエルはあなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

[続きを読む…]