【夢占い】エレベーターの夢の意味とは?診断10パターン

夢占い エレベーター夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、エレベーターが象徴するものとはなんでしょう?

エレベーターは、箱状になった鉄の塊が上下するもので、自分が今どの位置にいるのか中からは見えません。

周囲の様子を見ながら移動できるエスカレーターとは違い、エレベーターは周囲が見えない分、高速で上下できます。

高速な分、エレベーターはエスカレーターより危険度が高く、一度入って降りてみたらまったく違う場所に行っていたということもありますし、事故が起きたら悲惨なことになります。

移動手段としては優れていても、周囲が見えず危険度が高いエレベーター。

自分の置かれている状況が分かりにくく、思わぬ場所に運ばれていたり、行きたい階に留らなかったりするエレベーターは、夢占いでも、状況判断ができにくい状態に置かれていること、自分の思った場所に着かない可能性があることなどを暗示します。

密室になるため、そこで秘密のやりとりが交わされることもあり、犯罪に巻き込まれたりもします。

ユーチューブなどでエレベーター事故のショッキングな映像がアップされていたりしますが、密室、高速移動など危険なことが起きやすいのも、エレベーターの特徴と言えるかもしれません。

一方で、垂直に上下するエレベーターは、目的地へ最短距離で移動でき、一気にステップアップすることができる可能性を示します。

危険、密室、飛躍、様々な暗示を秘めたエレベーターの夢占いは、解釈も多様に広がります。

エレベーターの夢は、あなたに何を知らせようとしているのでしょうか?

[続きを読む…]