【夢占い】ねずみの夢の意味とは?診断7パターン

夢占い ねずみ

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、ねずみが象徴するものとはなんでしょう?

最近は、野生のねずみをあまり見かけることがなくなっていますが、昔はねずみがいたるところで走り回っていました。

とくに西洋では、糞尿を窓から投げ捨てる習慣からか、街にねずみが大量発生した結果、ねずみがペスト菌などをまき散らし、街の人間を全滅させるといったことが頻繁に繰り返されました。そのため、ねずみは「災厄をもたらす象徴」として揺るがぬ地位を築いています。

よく西洋の映画の冒険ものなどで、地下室でねずみの大群に襲われるシーンが見かけられますが、あれは西洋人の心の奥深くに「ねずみ=災厄」という図式が深く食い込んでいるあらわれです。

日本人は西洋人ほど、ねずみに対する忌避感や嫌悪はありませんが、もし野生のねずみが家の中にいたら、やはり、飛び上がって驚くし、気持ち悪くて夜もおちおち眠れないでしょう。

夢占いにおいても、やはり、ねずみは災厄、トラブル、病気などのマイナスの事象を警告するものとして登場します。

たとえ、ハムスターやハツカネズミなどのかわいらしいねずみでも、彼らが背負っている人類共通の忌避感は変わりません。

とくに、夢の中で船からネズミが逃げ出したり、行列を作っていたりした場合、災厄はかなり大きなものと捉えたほうがいいでしょう。

では具体的に、ねずみの夢は何をあなたに伝えたがっているのでしょうか?

 

[続きを読む…]