霊感の強い人によくある7つの話

霊感の強い人 話私たちには聴こえないものが、この人には聴こえている。

私たちには視えないモノが、この人には視えている。

霊感が強い、というと、神秘的で特殊な能力のように思えますよね?

『霊感の強い人のあるあるって、普通の人には分からないんじゃないの? 』と、お思いのあなた。

実は、そうでもなさそうです。

これからお伝えする『霊感の強い人のあるある話』は、霊感がある人も、そうでない人も、きっと思い当たることがあるはずです。

もし、当てはまることが多いのなら、あなたは霊能者の素質があるのかもしれません。

 

霊感の強い人によくある7つの話

 



 

いつも視えているのでは? と思われている。


 

霊感の強い人が、すっと上を仰いだら、『何が視えてるの? 』と、思わず怯えてしまいますね。

体調が悪かったり、ちょっとした油断から、フッと視えたりすることはあるようですが、いつもいつも視えているわけではありません。

もし、いつも視えているのであれば、気力が衰えて、早々と疲れてしまいます。

霊が出る時間帯と言えば『丑三つ時』と言われていますが、確率として考えると、『丑三つ時』は、普通、寝ている時間帯なので、あまり視ません。

霊の力が一番弱まるのは午前中なので、朝に視かけることも少ないのですが、実は、夕方には『逢魔が時』という『丑三つ時』に匹敵するほどの危ない時間帯が存在するのを、みなさんはご存知でしょうか?

薄暗い夕暮れ、慌ただしく行き交う人々、漂ってくる夕飯のにおい。

陽の光が薄れ、東の空から、徐々に伸びてくる闇。

過去に引き込まれるように、ノスタルジックな気持ちになる、不思議な時間帯ですよね。

実質的には4~6時なのですが、実は、『逢魔が時』は『丑三つ時』に並ぶほど、よく視える時間帯。

いつも視えているわけじゃなくても、この時間帯だけは、視えることが多いようです。

 

帯電力がスゴイ


 

静電気を持ちやすい人は、霊感が強いという話をよく聞きます。

これは本当で、霊の体質というのは、電気に似ているんです。

よくホラー映画なので、霊が出るときは、電気が消えたり、ショートしたりするでしょう?

あれは演出ではなく、本当にそうなってしまうのです。

ときどき、怒ったり大声を出したりすると、突然、照明が点滅したり、テレビのスイッチが切れたりする人がいますが、そんな方は強い方です。

冬の天敵は、怨霊より、セーターの静電気かもしれません。

 

パソコンと相性が悪い


 

パソコンだけではありません。レンジも、スマホも含まれます。

もうこれは、霊感の強い人の宿命と言っても良いでしょう。

人間の体には微弱な電流がありますが、電気製品のように、荒い波動ではありません。

その違いが大きすぎて、体と電気製品がショートする、と言えば分かりやすいかもしれません。

実際にショートして爆発するわけではありませんが、やたら、パソコンが止まったり遅かったりするときは、霊感が強くなってるのかもしれません。

 

うっかり寝ても、決まった時間に起きられる


 

これは知らない人もいらっしゃるかもしれませんが、霊感を使いこなしている人ならば、実は、いたって普通のこと。

霊感の強い人は、例えば『◯◯時に起きなければならない』となったときには、守護霊様や神様に『◯◯時に起こしてくださいね』と、お願いしてから眠ります。

そうすると、短い時間でもスカッと起きられたりするのです!

基本、霊感自体は誰にでもあり、ご縁がある神様というのはいらっしゃるものなので、寝坊の不安があるならば、ぜひお試しください。

でも、丸投げはダメですよ。目覚ましをかけるなど、ご自身の努力も必要です。

 

お化け屋敷は普通に怖い


 

守護霊様がいても、神様にご縁があっても、お化け屋敷は怖いんです!

そう言うとよく『実は、本物が交じってたんでしょ…』なんて言われますが、普通の人間が、普通に脅かしてくるのですから、普通にビックリします。

かに、お化け屋敷には、霊が寄ってきます。

でも『どんな霊が来てるのか? 』と聞かれると、単に『驚かせたい霊』だったりします。

『霊がさまよっている』というと、怖い印象が強いですが、いろんな人がいるように、霊にもいろんな霊がいます。

お化け屋敷に来るような霊は、イタズラ好きな霊。

霊は見慣れているので、隅で立っていても気になりませんが、それに気を取られている隙をついて、人に驚かされるので、そちらにビックリしてしまいます。

 

ヤバイ場所にいくと無口になる


 

もし、あなたの周りで『この人は霊感の強い人だな』という方が、何もないところでギョッとしたり、チラチラと同じ方向ばかり盗み見しているようならば、そこにはきっと『何かがいる』と思って良いでしょう。

普通、霊感の強い人は『あそこに霊がいる』なんて、アピールしません。

黙ってチラ見しているのは、自分に憑いてこないように、威嚇して見張っているのです。

それに気を取られると、しゃべる余裕がなくなります。

霊は、強い人に憑きたがる傾向があるので、それを避けるために、霊感の強い人は、波動の悪い場所を避けるように、守護霊様に導かれます。

しかし、宿泊学習や研修場所、社員旅行など、自分で決められない場所となると、そうはいきません。

楽しい旅行も、急に修行の場と化してしまったりするのです。

もし『オシャベリ好きな霊感の強い人』が、急に無口になったら、励ましてあげてください。

 

霊か風邪か分からない!?


 

霊が憑くと、寒気がする、という話をよく聞きます。

心霊に縁がない人なら、寒気は、風邪や発熱の前兆、と考えるのが一般的でしょう。

でもこれ、霊感が強くても同じ考え方をするんです。

普通に『風邪引いたかも…』って思います。

その寒気が、長引いていることを、心霊好きやスピリチュアル好きな人に打ち明けたときに『憑いてるんじゃない? 』と指摘されて、初めて『そうだった! 私、霊感強いんだった! 』と気づくのです。

人には敏感ですが、自分のこととなると、敏感だとは言い難いのです。

 

まとめ


 

いかがだったでしょうか?

『霊感の強い人って便利そうでいいな』と、思われることもありますが、実は大変な部分も多いのです。

でも、意外に『普通』なところも多く、あなたにも当てはまることもあったのではないでしょうか?

霊感は、平等に授かっている物ですので、強いか弱いか、というのは、走るのが早いか遅いか、というのと変わりません。

もし、この『霊感あるあ話』が増えてきたら、強くなっている証拠ですので、怯えず、楽しんで観察してみてくださいね。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい