偏見や思い込みは捨ててしまおう!! 心理学から見るステレオタイプの良い所、悪い所

    ステレオタイプ

    血液型や県民性など、この世の中にはあらゆるステレオタイプが溢れています。

    ステレオタイプを上手く活用するには、良い所(ポジティブ特性)と悪い所(ネガティブ特性)を知らなくてはいけません。

    今回は、ステレオタイプを上手く活用していく方法を紹介します。

     

    偏見や思い込みは捨ててしまおう!! 心理学から見るステレオタイプの良い所、悪い所

     



     

    ステレオタイプ的認知で性格の”当たり”をつける!(ポジティブ特性)


     

    ステレオタイプとは、理解したい対象に対して、予め当てはめてしまう典型的で固定化したイメージのことです。

    『血液型でA型は几帳面』『医者や教師はまじめ』『横浜生まれは、横浜生まれであるとのプライドが高く、ハイカラ。欧米文化が早く伝わった地域のため『○○は横浜が最初』という言葉を好む。語尾に『じゃん』と付ける。』などがそれで、この様な例は、世の中の至る所で溢れています。

    ステレオタイプ、イコール偏見と決めつけないで、理解したい相手の性格に”当たり”をつける程度の感覚で利用してみるのも良いでしょう。理解したい相手に対して『貴方の性格を私に教えて』と言っても面食らうのが落ちです。

    でも、出身や血液型等のステレオタイプから『A型の人は几帳面って言うけど、どう? 』とか『横浜生まれって、ハイカラって聞くけど貴方はどう? 』みたいな比較対象としてステレオタイプを活用してみる事は、理解したい相手をより早く理解する方法として活用できるのです。
     

    共感を抱きやすい(ポジティブ特性)


     

    人間は、自分が理解できる相手が好きな動物です。同郷とか同じ趣味とかは勿論ですが、理解しやすいモノサシをいつも欲し、それで相手をはかり、安心(ある程度の性格が判明したとして)するのです。

    時には、貴方も変なステレオタイプ的認知に当てはめられて閉口するかもしれません。しかし、それは相手が自分を認識する取っ掛かりに過ぎない事を理解しておく事をお勧めします。

    むしろ、そこから共感できる部分は共感して、違いを個性として打ち出していく様にした方が関係がスムーズにいくかもしれません。
     

    ステレオタイプを逆手に取る(ポジティブ特性)


     

    ステレオタイプが無ければ、”良い裏切り”は生まれません。相手に個性を徐々にでも知ってもらう事が、より理解して欲しい相手との距離を縮めて行きます。その為のスパイスが”良い裏切り”です。

    『○○さんて、横浜生まれでちょっとプライドが高いのかと思ったら、腰が低いんだ』(勿論、相手は面と向かっては言わないかもしれませんが、もしかしたら心の中で、そう思っているかもしれません。)など、より理解して欲しい相手に自分の個性を、少しずつ認知してもらう事が楽しみになっていくはずです。
     

    ステレオタイプの暴走を防ぐ(ネガティブ特性)


     

    理解したい対象の性格に当りをつけるだけなら良いのですが、過ぎたるは及ばざるが如しで、決め付け過ぎてしまってはいけません。

    人間は人それぞれです。相手の性格をとりあえず計る、典型的基準程度にステレオタイプは留めておきましょう。また、個人的な付合い上での不愉快な出来事や、経験した事柄などを新たにステレオタイプに盛込んでしまう方も見受けられますが、その様な行為は自身の視野を狭めてしまいかねません。

    それは、思い込みなしでは、人が見れない(人の性格を判断できない)ことに繋がってしまいます。時には、ステレオタイプを意識しないでニュートラルな気持ちと、人はそれぞれという考え方で、対象と接するようにすることも必要です。

    ですから、あまり多くの観点のステレオタイプを作らないほうが良いでしょう。何でもかんでも当て嵌めるのではなくて、自分が用いるに足るステレオタイプを1,2個選定して活用する方が賢明といえます。

    たまには自分の心に『本当にそうか? 』と、問いかけてあげるのも方法の一つです。
     

    思考の処理とステレオタイプ(ネガティブ特性)


     

    根拠のないステレオタイプを用いて、思考を停止して”流されて”しまう人がいます。『○○さんが大丈夫といったから・・・。』的なのが、その代表といえます。

    ステレオタイプに偏りすぎてしまうと、かえって思考的には流されてしまう可能性がある事を認識しておきましょう。この様な場合は、上記でも記載しましたが『本当にそうか? 』と思考してみたり、『反対の立場だったらどうだろうか? 』『○○さんだったらどう考えるだろうか』と自分の立場や見方を置換えて思考の視野を広げてみたりすることが重要です。
     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    ステレオタイプには、ポジティブな特性とネガティブな特性があります。また、ステレオタイプ的認知や思考などは当たりをつける程度に考えてそれに固着したり、流されたりしないことが重要です。

    ステレオタイプは”良い裏切り””新たな(本当は新たではなく相手が貴方の個性をより深く見ようとしていること)個性の発見”に重要なスパイスです。うまく付き合って行きましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい