セルフイメージを変えると人生が劇的に変わる。自分を変える7つの習慣

    セルフイメージ

    自分のことが好きですか?

    セルフイメージを変えるだけで、人生は劇的に変わります。逆に言えば、私たちの生活、行動、感情というのはセルフイメージに支配されていると言ってもいいほどに強い影響を受けているのです。

    例えるなら、低いセルフイメージは5ワットのライトを片手に、暗い人生を歩き続けるようなもの。それを100ワットに変えられたら…。

    人生という名の道はどこまでも明るいのです。そんな明るい道を歩きたいと誰もが思いますよね。

    では、
    どうしたら明るい道を歩けるのだろうか?

    答えは『セルフイメージを変えること』。つまり、自分を好きなることなんです。

    最初から『自分をまるごと好きになりなさい!! 』というのは無理があります。そうではなくて、セルフイメージを変えることで自分を部分的に好きになっていく。

    部分と部分がつながり、やがてそれが『まるごとの自分が好き! 』と思わせてくれるのです。これはもう、自分が変わったも同然。

    ここで『セルフイメージを変える』すなわち『自分を変える』7つの習慣を紹介したいと思います。



    セルフイメージを変えると人生が劇的に変わる。自分を変える7つの習慣

     



     

    自分がこの世に産み落とされた事実を受け止め感謝する。


     

    なぜ、こんな家のこんな親の元に生まれたのだろう? もっとしっかりした親の元に、経済的に豊かな家庭に、頭の良い家系に、優しい親の元に、自由な考えの持ち主の親の元に、田舎でなくて都会の家に…きっと誰もが一度は自分の生い立ちについて不満に思ったことがあるでしょう。でも、そのことで心を曇らせるのはもうやめましょう。

    ひとつだけ変わらないのは、自分がこの世に産み落とされたという事実。あなたは自分の意志でなく、見えない力によって産み落とされてしまったのです。

    産み落とされたからには、道を歩き出すしかありません。みな、産み落とされてこの世に存在するのです。

    その事実を受け止めて、感謝することから始めてみましょう。これが、セルフイメージを変えるための最初の扉です。
     

    初めに思考ありきの仕組みを理解する


     

    セルフイメージとは、自分自身が抱いている自分へのイメージです。そのイメージが、悪ければ悪いほど間違いなく不幸せだし、良ければ良いほど幸せで自分の可能性が広がります。

    そして、自身が抱いているイメージなのに、なんとその大半は、幼少の頃などに親や周りの人々から受けた言葉が大きく関わっています。また自分の失敗・成功経験からも。

    厄介なのは、それが無意識のうちに作られたものであるということです。自分の思考を変えれば、セルフイメージも劇的に変わります。

    この仕組みを理解できただけでも、セルフイメージを変える、大きな一歩を踏み出したことになります。
     

    自分の中のもう一人の味方をつくる


     

    失敗した時、不運なことに巻き込まれた時は、それをなだめてくれるもう一人の味方をつくりましょう。

    コーヒーを運んでいて、役員が着席する会議室のテーブルでこぼしてしまった。恥ずかしくて、自分の不器用さを憎むことに100%気持ちが集中しがちですが、もう一人の自分の味方がいれば『これからは誰よりもコーヒーを運ぶのに注意するだろうし、気を付けるようになるだろうから、コーヒーをこぼす確率は限りなく低くなるわ』と、常にいい思考を導き出してくれます。

    この思考を導き出せた数だけ、セルフイメージは大きく良いものへと変わっていくのです。
     

    素敵だと思える人と交流して自分との共通点を探す


     

    自分は、社交的でないから社交的になりたいとう人(非社交的だというセルフイメージの持ち主)がいるとしたら、社交的な人と交流を持つことです。その中で自分との共通点を見つけて下さい。

    共通点があるということは、自分はその人に似たところがあるということ。その共通点の発見があなたのセルフイメージを書き変えてくれるのです。
     

    容姿の悩みと決別しよう


     

    容姿の悩みと決別できたら、あなたのセルフイメージは急上昇します。

    私は、容姿で悩んでも良いのは思春期の間だけと思っています。中・高校生の時に悩みを経験して苦しさを味わうのも大事なことだと思うので。

    でも、思春期の年齢を過ぎているのに、あなたがまだ容姿で悩んでいるとしたら、それはとても勿体ないことだと思いませんか? 思春期を終えた後は、どういう人生を歩んでいきたいか具体的に考え始めるステージなのに、まだ容姿のことで悩んでいたら出遅れてしまいます。

    そうです! 今日を最後に容姿の悩みと決別しましょう!!
     

    笑顔ぐせをつける


     

    笑顔をぐせがついたら、必ず、心境に変化が表れます。笑顔を振りまける自分を好きになります。

    まずはスーパーのレジ、コンビニの店員さんに笑顔を見せて下さい。それだけであなたのセルフイメージは変化するのです。

    アメリカ人は、犬の散歩で人とすれ違った時など、日常生活で一日平均50回微笑むと言われています。50回と言わなくても、あなたに笑顔ぐせがついた時に訪れる、心境の変化こそが、セルフイメージをぐんと良いものへと変えてくれるのです。
     

    お気に入りの小物で日々セルフデコレーションする


     

    物には魂が宿る? 宿らない? どうでしょうか…。ただ、はっきり言える事は、あなたがお気に入りとして選んだ物には、間違いなく、あなたのセルフイメージを変える力が潜んでいます。

    お気に入りの財布、傘、ケータイケース、バッグ、それを見つけられた自分が好き。それに巡り合えた幸せ感をしっかり感じて下さい。

    自分で自分に満足できるセンス、それがあなたのセルフイメージを変えてくれます。男女問わずこの効果はとても大きいと思います。
     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    7つの習慣をいつも心に留めてより幸せな人生を送りたいですね。

    『Live your story』
    誰もがあなたの思うように生きていいのです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい