【朗報】オリーブオイルで便秘を治す3つのポイント

    オリーブオイル 便秘

    皆さんは自身の体調管理をどのようにしていますか?

    今日は便秘っ子に朗報です。

    なんと『オリーブオイル』で便秘が治るかもしれない! ということで、オリーブオイルで便秘を治す3つのポイントをご紹介します。

    私の場合、万年便秘っ子というわけではなく、仕事のストレスや出張などの生活リズム・環境の変化に影響されて起こる突発的な便秘です。(意外にナイーブな一面を兼ね備えているということでしょうか。)

    たとえ、『あーこれは便秘になるなー』と分かっていても、いざ便秘になると身体が重い! お腹がはる! 肌の調子もよろしくない!ということで毎度嫌な思いをばかりです。

    私のような突発性便秘っ子も、万年便秘っ子も、どちらにせよ『便秘』には良いことなんてひとつもありません。一度便秘モードに入ってしまえば、牛乳やヨーグルトでは埒が明かない、『食べすぎて押し出そう!』作戦も皆無。ということでお薬の力を借りることもしばしばあります。

    便秘薬については漢方由来のものから即効性の高いものまで種類は豊富にあります。ただ、薬に頼る習慣ができあがってしまうと、もともとの体の自然なサイクルへともどすことはかなり困難になってしまうそうです。

    さて、少し前置きが長くなってしまいましたが、便秘っ子達に朗報の『オリーブオイル』に注目して見たいと思います。

     

    【朗報】オリーブオイルで便秘を治す3つのポイント

     



     

    1日大さじ2杯オリーブオイルを飲む


     

    『飲む』と言うと語弊があるでしょうか?

    オイルですから、なかなか大さじ2杯飲むのは困難です。(実際にやってみました。ですが、油ですから。かなり拷問に近いものがあります)

    ただ、オイルを使って料理をすると考えると範囲は広がります。

    『便秘解消』という名目ではオリーブオイル2杯、『健康維持』としては1杯が良いともいわれています。

    なぜオリーブオイルが『自然の便秘薬』と呼ばれるほどに効果があるかと言うと、『オレイン酸』という物質が豊富に含まれているからです。

    主成分である『オレイン酸』は消化や吸収がされにくい物質であることが特長です。吸収されないからこそ、そのまま便内に残り便を軟らかく。そして腸内環境についてもスルッと滑りやすくしてくれるのだそうです。

     

    エクストラバージンオイルを飲む


     

    さて、毎日2杯といっても、どんなオリーブオイルでも良いわけではありません。

    スーパーに並んでいるオリーブオイルは、値段も結構な幅がありますよね?

    お料理に使う程度であれば、値段の差は正直実感し辛いところもあるのですが、便秘のためには、『値段は高いもの』を選んでください。

    というのも、オリーブオイルの世界では『高かろうが良かろう』です。つまり、値段の高いものは品質的にも良いです。(全てとは言い切れませんが)

    なぜ値段の高いエクストラバージンオリーブオイルにこだわっているかというと、オリーブオイルに含まれているオレイン酸という物質が便を軟らかくしたり、小腸を超えて大腸を刺激したり(便意をうながすきっかけをつくる)します。つまり、安い、油っぽいオイルをただ2杯飲んでも意味が無いのです。

    新鮮なオリーブオイルには、オレイン酸が豊富に含まれており、他のオイルとは比べ物にならないオレイン酸の含有量なのです。

    ただ、オイルですから、カロリー自体はやはり高いです。1日2杯程度の微量な量であれば問題はありませんが、たくさん飲めば良い!と摂取過多になると、これまた便秘の原因にもなりますのでバランスが大切なのです。

     

    最低でも2週間は継続して飲むこと


     

    以前テレビ番組でも同じように、極度の便秘っ子達をモニターにしながらオリーブオイルで本当に便秘が解消できるのか?という特集が組まれていました。

    結論から言うと、五分五分と言ったところでしょうか。

    便秘のエキスパートなるお医者様も登場して、オリーブオイルが如何に良いのか! という特集でしたが、それぞれの体のことですから、『絶対』はありえません。ただ、『2週間しっかりごはん日記をつけて、オリーブオイルも飲む!』と徹底して生活習慣を整えることで、症状は緩和されることでしょう。

    まずは2週間騙されたとおもって、規則正しく生活する上でオリーブオイルを飲みましょう。

    3日や1週間ではなく、『2週間』というところにこだわってみてください。本来は1カ月や3カ月と、長期スパンで考えた方が絶対に良いのですが、スタート時から長期ですと気合いも入りにくいと思いますので、まずは2週間でお試しください。(実際にテレビ番組上でも2週間でモニターしておりました)

    ただ、2週間では激的な変化も望めないことも事実です。お薬なしではやっていけなかった患者さん達が、オリーブオイルを飲む習慣を2週間続けたことで、お薬の量が減らすことができた程度かもしれません。

    純粋に飲む! と考えると少々、飲む前からおなかいっぱいな気分になってしまいますが、悲観しなくても大丈夫。オリーブオイルはパンにつけたり、お料理に混ぜ込んだり、クックパッドなどで調べればきりがないほどお料理のレパートリーは多いのです。

    いつものごはんにフレイバーとしてオリーブオイルをプラスしたり、これを機に美味しいお料理をアレンジしてみたり、楽しみながら便秘解消習慣を身につけてはいかがでしょうか?

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい