マイナス思考を克服してHAPPY LIFEを送る7つの方法

    マイナス思考 克服マイナス思考にとらわれて、苦しい思いをしたことがありますよね?

    マイナス思考に陥ると、取り組む前から全ての物事が上手くいかないように思えてしまったり、自分に価値を見いだせずに卑下してしまうことがあります。こうしたマイナス思考を抱えたまま生きていると、せっかくの限りある人生を楽しむことが出来なくなってしまいます。

    そこで、HAPPY LIFEを送るためにマイナス思考を克服することが大切になります。

    それでは、どのようにすればマイナス思考を克服することができるのでしょうか?

     

    マイナス思考を克服してHAPPY LIFEを送る7つの方法

     



     

    マイナス思考は悪いことではない


     

    マイナス思考を克服し、HAPPY LIFEを送るために最初に必要なのは、マイナス思考が悪いものではないということを知ることです。

    確かにマイナス思考だと、日々の生活を楽しめなくなってしまいますから、いいものだとは言えません。

    しかし、マイナス思考になるということは過去に得た経験や苦労があるからこそなのです。

    ですから、マイナス思考が起こっても、自分が幸せに生活できるためにマイナス思考を活用できるようにすることが大切なのです。

     

    現実と思考を分けて考えてみよう


     

    マイナス思考とは、どのようなものか?

    マイナス思考は、主に、現実と思考が混ざり合ってしまったものです。そのため、現実と思考を分けることが出来れば、マイナス思考が軽減されていきます。

    ここで、一つの例を取り上げます。

    「上司に話し掛けたら、冷たくあしらわれた。上司は私のことが嫌いなのかもしれない」

    この例で言うと、上司につめたくあしらわれたのは現実であり、上司が自分を嫌っているかもしれないというのが思考です。

    上司は偶然その時に忙しくて丁寧に接することが出来なかっただけかもしれません。その場合、嫌っているから冷たくあしらったという思考は間違いだということになります。このように、マイナス思考が頭に浮かんだら、思考と現実を分けてみましょう。

     

    自分がマイナス思考になる原因を探そう


     

    人によっては、特定の状況や特定の人と関わることで、マイナス思考に陥ります。

    例えば、大勢の同期と話していると、自分だけが劣っているように感じ、それが今後の人生も続くように思えて辛くなるとしましょう。

    この例のマイナス思考の原因は同期への負い目です。

    原因がわかったら、マイナス思考になる前に「自分は自分、人は人」と強く思うようにするだけでも、マイナス思考を軽減できます。このように、マイナス思考になる原因を探すことは克服に大きく役立つのです。

     

    マイナス思考の後に得た成功を糧にしよう


     

    マイナス思考で生活をしていると、何をしても失敗するように思えてしまいますよね。でも、よく思い返してみてください。

    マイナス思考をしていても、成功をしたことだってあるはずです。

    それは、自分の実力で手にすることの出来た成功です。

    いつまでも失敗を気にしていると、次のアクションに移ろうにも失敗を恐れて足踏みしてしまいますが、成功を思い出せば一歩踏み出す勇気が湧きます。

    ですから、マイナス思考からなかなか脱却できていないと感じていたとしても、手にした成功を思い出して過ごすようにしてみましょう。そして、その成功経験が増えることによって、次第にマイナス思考を克服することが出来ます。

     

    「ま、いっか」を合言葉にしてみよう


     

    物事を軽視するのは、責任感のない人のように思われてしまうかもしれません。

    マイナス思考の人は、失敗を恐れたり、人を傷付けることを恐れたりするためにマイナス思考になっているので、責任感が強い人が、実はマイナス思考に陥りやすいとも言えます。

    強い責任感によってマイナス思考になってしまっているのなら、そこで身に付けるべきは楽観視です。

    マイナス思考に陥り、自分の中でぐるぐると考え込み続けるよりも、原因と今後の注意点を見付けたら、あとは「ま、いっか」と楽観視をしてみましょう。

     

    夜に難しいことを考えるのをやめてみよう


     

    日中は仕事や家事・育児に追われ、ようやく自分の時間を持てるのは、『夜』という方は多いでしょう。静かな夜に、ゆっくりと考え事をするのはいいことかもしれません。

    しかし、それは、『プラスになる考え事限定』です。

    夜は空が暗くなっており、孤独感も抱きやすくなります。そのため、マイナス思考が悪化しやすくなるのです。

    ですから、夜には難しいことを考えるのをやめて、幸せなことや楽しいことを考えて明日への英気を養うようにしましょう。

     

    感謝を持って過ごしてみよう


     

    どんな人でも、必ず誰かに支えられて生きています。自分で感じていなくても、自分の知らないところで誰かに支えられていることだってあるのです。

    マイナス思考になると、自分に対して価値を見出せず、一人ぼっちのように思えてしまいます。

    しかし、どんな人でも必ず誰かが支えているのです。

    マイナス思考に陥ったら、自分を支えてくれている人を思い出してみましょう。そして、感謝をしましょう。それを繰り返しているうちに、人に対しても優しくなれますし、自分自身にも優しくなり、マイナス思考も克服できます。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    HAPPY LIFEを送るためには、マイナス思考の克服が重要です。

    克服するためには、マイナス思考そのものについて知り、自分に合ったマイナス思考への対処法を見付けることが最初の一歩となります。

    そして、開き直りや感謝を身に付けることでHAPPY LIFEを謳歌できるようになるのです。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい