六星占術で占う木星人マイナスの7つの性格

木星人 マイナス 性格

木星人マイナスの2016年は、『健弱』といわれる夏の小殺界に入りました。

春にグンと成長した緑は、夏の日差しを受けて少し疲れが生じてきました。

この時期は、健康面で体調を崩しやすいといわれています。

特に不摂生してしまいがちな木星人マイナスの人は、疲れを体に溜め込みやすいです。

そんなときは無理して活動せず、小休止が必要です。

とくに木星人マイナスの人は、プラスの人と比べて疲れが出やすい傾向にあります。

木星人マイナスの性格を踏まえて、健弱のときを乗り越えていきましょう。

※2017年の木星人マイナス(-)の運勢を追加しました。[2017/1/1]

※2018年の木星人マイナス(-)の運勢を追加しました。[2017/7/22]

 

六星占術で占う木星人マイナスの7つの性格

 



 

頑固


木星人マイナスの人は、頑張り屋さんな性格をしている反面、頑固な一面があります。

一度こうと決めたら考えを変えないため、周囲からは頑固者に見られることがあるかもしれません。

自分の信念を貫き通すので、扱いづらい印象を与えることもあります。

真面目で実直な性格の木星人マイナスですが、ときには柔軟性を持った考え方をすると良いでしょう。

頑固さが全面に出て意固地になってしまい、後に引けなくなるなんてこともあるようです。

周囲と良好な関係を築いていくためにも、たまには人に合わせることも必要です。

 

不摂生


本来我慢強い性格の木星人マイナスは、無理を重ねてしまうことがあります。

結果それが不摂生に繋がることも少なくありません。

他の人なら早々に投げ出してしまうようなことも、多少無理なことでも根気強くトライします。

例えば寝る時間を惜しんだり、食事の時間を削ったりして何かに従事するということもあるでしょう。

体に負担をかけると後々不調が出ることもありますから、なるべく不摂生は避けてください。

特に『健弱』の運気のときは無理をするとすぐに不調として体に反映されやすいです。

健康的な生活習慣を心がけましょう。

 

大胆


頑固な性格の木星人マイナスは、一度決めたことは人に譲らず自分でやり遂げます。

人づきあいでも仕事でもその一面は出ます。

そのため、普段あまり目立たない木星人マイナスですが目的のためにはとても大胆です。

周りの人はそれに驚くかもしれないほど、積極的な行動をとることがあります。

好きな異性には自ら声をかけたり、仕事でも大胆な行動に打って出たりもします。

いつもは消極的な印象を与える木星人マイナスなだけに、意外に思われるかもしれません。

大胆さは吉と出ますので、積極的に行動すると良いでしょう。

 

計画的


木星人マイナスの人は、慎重な性格をしています。

『当たって砕けろ』という文字は木星人マイナスの辞書になく、何事も石橋を叩いて渡るタイプです。

そのため、仕事もプライベートも計画を練り、そのとおりに進めていきます。

若いうちから高校、大学、就職、何歳までに結婚、出産と人生設計をしている木星人マイナスも多いのではないでしょうか。

それも、やみくもに計画を立てるのではなく、その通りに進んでいく人が多いのも木星人マイナスのすごいところです。

目標がはっきり描けているため、その実現に向けて必要な取り組みを怠らないのです。

 

結婚で運気上昇


木星人プラスとマイナスに共通していえることは、結婚することで運気が安定し上昇するということです。

木星人には結婚運があり、扱いづらい木星人マイナスも生涯の伴侶を得ることで人柄に温かみが加わります。

独身でいると蕾は小さいままイライラしてしまいがちです。

配偶者を得ることで蕾が花開き、寛大な心を得ることができるのです。

結婚後は良き夫、良き妻となり、良き父・良き母になれるでしょう。

計画的な木星人マイナスですから、自分でいくつまでに結婚しようと計画立てている人もいるでしょう。

今後実りの秋に近づきますので、2017年は結婚するのにちょうど良い年です。

恋人がいる人は、準備してみてはいかがでしょうか。

 

木星人同士は凶


六占星術で最凶といわれているのが木星人×木星人の相性です。

真面目な者同士、家庭を大切にする者同士、一見すると良い相性なのではないかと思われがちです。

しかしながらこの組み合わせは『相容れない相性』とされています。

共通点が多いにも関わらず、友人、恋人、仕事仲間どの関係を取ってもうまくかみ合いません。

結婚した場合は、会話のない仮面夫婦になってしまう可能性が高いです。

しかしながら、可能性としては少なくなりますが稀に最高の相性となることもあります。

合わないと感じたら自然と縁は消えますから、すでに木星人同士の友人や恋人がいるという人はあまり神経質にならなくても良いでしょう。

 

あまのじゃく


木星人マイナスの人は頑固な性格上、自分の気持ちを素直に伝えることが苦手なようです。

皮肉屋的な言い回しになってしまうことが多く、周囲の人には偏屈な人と思われてしまうこともあります。

あまのじゃくな性格が出てしまうと、近寄りがたい印象を周囲へ与えてしまいます。

ストレスを内に溜め込むとますますその傾向が強くなってしまうため、気の置けない友人と接することで発散させると良いでしょう。

ポジティブで素直な人と一緒にいると、良い影響を受けることができます。

心を通わせることで自らも柔らかい心になれるのです。

内心では傷つきやすいハートを持っている木星人マイナスの人は、大切な人の存在を増やすことで自分自身が癒されていきます。

 

まとめ


扱いづらいと思われがちな木星人マイナスの人は、実は傷つきやすいハートを持っています。

ストレスを表に出せない性格であるため、自分の中に溜め込んでしまうのです。

それが悪循環となり、内向的になってしまうこともあるようです。

しかしながら計画的で大胆さも持つ木星人マイナスですから、仲間に恵まれると良い方向に進むことができます。

木星人マイナスの2016年は、疲れやすい一年となります。

今年は決して無理はせず、来年の好調期に備えましょう。

幸運はすぐ目の前に来ています。

[更新]2017年の木星人マイナス(-)の運勢をチェックする >> 何をやってもうまくいく! 2017年の木星人マイナス(-)の運勢

[更新]2018年の木星人マイナス(-)の運勢をチェックする >> 【2018年】木星人マイナス(-)の運勢

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

当たると評判の占い「運命の星占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

復縁を拒み続けていた彼が心変わりした理由とは?

「君と復縁することは99%ないよ」
そう彼から言われていました。

その原因は私の浮気

言われて当然なことをしてしまったけれど、どうしても彼とやり直したい、その気持ちでいっぱいでした。

そんなわたしが、3ヶ月後の私の誕生日に彼と入籍することになりました。

なぜ、そんなことができたと思いますか? >> 答え



わせて読みたい