実はオタク気質!? B型の男性の性格と特徴7つ

    b型 性格 男性

    血液型による性格判断は、その人となりを理解する上で1つの判断材料となっています。

    医学的には根拠が無いとされる血液型占いですが、『あの人は◯型だからなぁ。』と感じることはありますよね?

    遊牧民族の特徴を持つとされる『B型』は、日本では、AB型に次ぎ2番目に少ない血液型であるそうです。

    血液型を聞かれた時、B型と答えたくないという人もいるようですが、特徴を知ると可愛らしい一面があるのも、B型男性の特徴です。

    マイペースで自分本位と言われるB型男性ですが、本当のところはどうでしょうか?

    今回は、そんなB型男性の性格に迫ってみましょう。

    身近なB型男性を想像してみてくださいね。

     

    実はオタク気質!? B型の男性の性格と特徴7つ

     



     

    自分の世界を持っている


     

    B型男性は、あまり人に合わせることをしません。

    自分の世界を持っており、その中で暮らしていますから、他人がどうあろうが気にしないのです。

    あの人がこうだから自分もこうしよう、ということはせず、自分の価値観で行動をします。

    それゆえ、周りからは自己中心的であると見られてしまいがちです。

    空気を読めないのではなく、あえて読まないのです。みんなが右を向いていても、B型男性は左を向くのです。

    人に振り回されずわが道を行くB型男性を、かっこいいと思う人も少なくないのではないでしょうか?

     

    実はオタク気質


     

    B型男性は、コツコツと何かを進めていくことが苦手です。

    しかしながら、一度ハマったものにはとことんハマる気質を持っています。

    切手やフィギュアの収集にハマったり、車に凝ったり、ゲームにハマったりなどです。

    基本、めんどくさがりなB型男性ですが、好きなものにはとことん時間とお金をつぎ込みます。

    世間の目もあまり気にならないので、一生フリーターを通したり、ひきこもってみたり、かと思えば起業したりもします。

    突拍子もないことをしだして、周囲の目を引くことも多いのではないでしょうか?

     

    世渡り下手


     

    B型男性は嘘がつけないため、お世辞が言えません。

    そのため、世渡り下手な人が多く、勘違いもされやすいです。

    感情を表に出すのが苦手で、ついついあまのじゃくな態度をとってしまうことがあるでしょう。

    B型男性に何かをしてあげても、嬉しさを出さないB型男性を見て『嬉しくないのかな。』と思うかもしれません。

    心の中では踊りだしたいくらい、嬉しいのです。そこをわかってあげてくださいね。

    人を褒めたりすることもあまりなく、つい余計な一言を言ってしまいます。でもそれは、照れ隠しなのです。

     

    不器用


     

    B型男性は、人に何かをしてあげたい時に、それをうまく行動に移すことができません。

    そのため、相手には余計なお世話と思われてしまったり、なんでこんなことをするんだろう? と思われてしまったり、うまく伝わらないのです。

    B型男性が人のために何かをする時は、不器用ながらも感謝や好意をもって行動をしています。

    感情を表すことができないので誤解されやすいですが、しっかり受け止めてあげましょう。

    そこで受け止めてもらえないと、へそを曲げてしまい、ひねくれてしまうことがあります。

    うまく立ち回ることができないのですが、ある意味で狡猾さのない、裏表のない人であるとも言えます。

     

    さみしがりや


     

    B型男性は、不器用な一方で、さみしがりやな一面もあります。

    たとえば、心を許す親しい人にも理解されないような時は、心の奥でとても傷ついてしまうのです。

    そうすると、どうせ自分はわかってもらえない、と殻にこもってしまいます。

    B型男性の性格を理解して、包み込んであげることで安心します。

    ひょうひょうとしているように見えて、実はガラスのハートの持ち主でもあるのです。

    味方であることを示してあげることで、心は安定するでしょう。

     

    純粋な心の持ち主


     

    B型男性は、マイペースで人に合わせることをしませんが、意外と単純なところもあります。

    『あなたは青が似合うから、青のシャツを着てみたら? 』と言うと、次会った時には青のシャツを着ているなんてことも。

    そういうところを見ると、周りの人は可愛らしく感じるかもしれませんね。

    人には合わせないけれど、信用する人の言うことは簡単に信じてしまう節もあります。

    それゆえ、だまされやすいところもありますので、注意が必要です。

    自分の意のままに行動するB型男性は、自分勝手とも思われがちですが、純粋な心の持ち主であるからこそかもしれません。

     

    根に持たない


     

    B型男性は、切り替えが早く、いつまでもグズグズすることはありません。

    昨日クヨクヨしていたとしても、今日はキレイさっぱり忘れているなんてことも良くあります。

    たとえば、ケンカをしてしまい、翌日顔を合わせるのが気まずかったとしても、B型男性はケロッとしていたりします。

    意見がぶつかったとしても、それは『当たり前』と考えているので、それはそれ、これはこれ、と分けて考えることができます。

    意見が合わないからといって、その人のことを嫌いになることはありませんし、まぁいいやと思えるのが、B型男性の良さでもあります。

    根に持たない性格は、つきあいやすいと言えるでしょう。

     

    まとめ


     

    今回は、B型男性の性格と特徴についてお話しましたが、いかがでしたか?

    喜びを態度や表情に出せないB型男性は、勘違いされやすく損な性格をしています。

    しかし、そんなB型男性の純粋さに触れれば、その魅力がわかるのではないでしょうか?

    不器用さを理解することができれば、とても付き合いやすいのがB型男性です。

    周りのB型男性とのコミュニケーションの参考にしてみてください。

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい