金運をあげて身も心も豊かになる7つの方法

    金運

    金運をあげたい、と思う時はいったいどういう時でしょうか?

    欲しいものがあるけど、買える経済状況ではない時。

    結婚・出産祝いなど出費が重なり、少しばかり気持ちが凹んでしまった時。

    こんなに働いているのに、どうして…

    このような気持ちの時は、身も心もギスギスしているかもしれません。

    でも、心配はいりません。

    そんなときにきっと役に立つ、金運をあげる方法を7つお伝えします。

     

    金運をあげて身も心も豊かになる7つの方法

     



     

    お気に入りの長財布を用意する


     

    まずは、金運を上げる、と決めたらお気に入りの財布を探しに行きましょう。

    「財布」は、お金が泊まる「ホテル」だとイメージして下さい。

    もし、あなたにお金がたっぷりあったなら、どういうホテルに泊まりたいですか?

    狭くて窮屈で汚い部屋より、優雅でのびのびと過ごせてキレイなところが良いですよね?

    お金がのびのびと過ごせるように、お札を折り曲げなくてもいい長財布が良いとされています。

    持ち歩いて「ワクワクするもの」を選びましょう。

    ここは安売りのものではなく、本当に欲しいものを手に入れましょう。金運を上げれば、必ず入って来ますから。

    金運を上げるのは、黄色・ゴールドなどが良い、とも言われますが、基本的には持っていてワクワクする気持ちの方が大切ですから、こだわりすぎなくても大丈夫です。

     

    お財布の掃除をする


     

    お財布の中は、常にお金がリラックスできるように、”また”泊まりたい!戻って来たい!と思えるように、常にキレイにしておきましょう。

    レシートがたくさんたまっていませんか?

    使わないポイントカードがパンパンに入っていませんか?

    カードの整理ができていなくて、使う時に探したりしていませんか?

    定期的に整理をし、財布の中はスッキリキレイにしておきましょう。

    また、定期的に中身を出して拭き掃除をしておきます。出て行ったお金がまた戻ってくるように。

    お客様をお出迎えするような気持ちで丁寧にしておくと、必ずお金は使っても戻ってきます。

     

    満月に向かってお財布を振る


     

    これは、おまじないです。

    満月の夜は、お財布の中身を全部出して、満月に向かってお財布を振ります。(満月の夜は、お財布お掃除の日、と決めてしまっても良いですね)

    その際

    「今月も、たくさんの臨時収入をありがとうございます! 」

    と声に出して伝えましょう。

    日本全国、この効果を感じている人は多くいます。満月のパワーで、幸運も一緒に連れて来てくれます。

     

    お金に対する認識を「ある」に変える


     

    金運を上げたい! と思っている時の自分の心の中と向き合ってみましょう。

    あなたは今、お金が「ある」ことに気づいていますか?

    「ないない」と思ってしまうと、エネルギーは「ない」方向へ向かっていくので、お金はどんどんと離れていきます。

    もしくは、使わないように使わないように貯めこんでしまうと、流れがストップする、ということですから、あなたのもとに新たに入ってくるお金の流れはストップします。

    だから、お金に対する認識を常に「ある」に向けておきます。

    空気と同じようにある、というような認識でいましょう。

    絶対になくなりません。

    今「ある」状況に意識を向けると、エネルギーは「ある」方向へ向かっていくので、使ってもどんどんと入って来るのです。

    また、お金が「ある」状況に意識を向けると、感謝の気持ちが溢れて来ます。

    今日ご飯が食べれること、今、あなたの身の回りにあるものたちは、しっかりお金が「あった」からこそ「ある」のですから、そこに感謝の気持ちが溢れてくるはず。

    感謝のある場所に、人も物もチャンスも集まるように、お金だって例外ではありません。

    金運もアップし、幸運も運んで来てくれますから、身も心も豊かさを感じることができるはずです。

     

    お金を手放す時は、心の中で「ありがとう、いってらっしゃい」とつぶやく


     

    お会計をする時など、お金を手放す時は、心の中で

    「ありがとう、いってらっしゃい」

    とつぶやきましょう。

    常に感謝の心、そして、”いつでも戻って来てね”という気持ちで手放すのです。

    その安心感が、必ず次につながります。必ず”仲間”を連れて戻って来てくれます。

     

    喜ぶ顔を想像しながら使う


     

    あなたがお金を使う時

    「あぁ、これで頑張って働かないと」

    とか

    「お金がなくなった」

    という気持ちになってしまうと、運気を落としてしまいます。

    あなたがお金を使った、ということは、その先には、誰かのお給料になっている、つまり喜ぶ人がいる、ということです。

    なので、このお金で誰が喜ぶかな? と言うところまで想像を広げると、決して「ない」方向に気持ちが向くことはありません。

    必ず、喜ぶ顔を想像しながら使いましょう。

    また、お金を使って自分のもとに来た物や事柄に感謝しましょう。

    必ず、それで金運はあがっています。

     

    毎晩感謝する


     

    夜、寝る前に

    「富を受け取っています。ありがとうございます」

    と、必ず感謝の気持ちを、できれば声に出しましょう。

    お金の事を考えて、不安になる時は特に、1回ではなく何度つぶやいてもかまいません。

     

    まとめ


     

    ぜひ、あなたもお金を好きになって下さい。

    好きになって丁寧に扱っていると、自然とより愛しくなり、感謝の気持ちも溢れます。

    感謝をしながら、お金は空気のようになくならない、と信じて使うと、必ず戻って来ます。

    どんどんと良いものを巻き込んで、金運はあがっていきます。

    お給料以上のものが臨時収入で入って来たり、また現金ではなくても、色んな方に色んな物をいただいたり、という幸運に恵まれたりするのです。

    どうぞ、楽しんでお金をめぐらせ、金運をどんどんと上げていきましょう。

    あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

    あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

    当たると評判の占い「神言鑑定」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

    スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

    運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!



    わせて読みたい