六星占術で占う金星人プラスの7つの性格

金星人 プラス 性格

六占星術で恐れられる運気が、『大殺界』です。

金星人プラスの人の2016年はまさに大殺界のど真ん中にいます。

『停止』の年に入り、残念ながら何事もあまりうまくいきません。

この時期に新しいことを始めても無意味に終わりますので、極力じっとしていましょう。

しかしながら、大殺界は6つの運命星全てに平等にやってくるものです。

必要以上に恐れることなく、金星人プラスの持ち前の明るさで乗り切りましょう。

それでは、金星人はどんな性格をしているのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

六星占術で占う金星人プラスの7つの性格

 



 

アクティブ


 

金星人プラスの人は、陽気でアクティブな性格をしています。

行動力がありますので、思いついたらいてもたってもいられず、すぐ行動に移します。

フットワークの軽さが長所でもありますが、考えるより先に動いてしまうため、早とちりしてしまうこともしばしば。

フライングしすぎて、勘違いで1人進んでしまうこともありますから注意しましょう。

とはいえ、スピードが求められる環境ではそれを如何無く発揮できます。

仕事では営業職が向いており、対応の早さが評価されることでしょう。

 

子供っぽい


 

金星人プラスの人は、愛嬌があり、子供っぽい性格をしています。

無邪気で人懐こいので色んな人に好かれるでしょう。

年を重ねても、子供のように人を驚かせようとしたり、ちょっかいを出したりします。

時と場合によっては、軽率な印象を与えることもあるかもしれません。

しかし、憎めないキャラクターであるところが金星人プラスのアドバンテージといえるでしょう。

金星人プラスの無邪気さに癒される人は多く、眉間にしわを寄せている人でさえ、笑顔にしてしまうパワーを持っています。

 

引きずらない


 

金星人プラスの人は、立ち直りの早い性格をしています。

嫌なことがあればドカンと落ち込むのですが、それを長く引きずることがありません。

その立ち直りの早さは周囲も驚かされるほどで、落ち込んだ数時間後にはもう元気になっているなんてことも。

それは、元々の性格がポジティブであるので、嫌なこともプラスへ変換することができるのです。

いつまでもウジウジと悩むこともなく、根に持つこともないので、付き合いやすいかもしれません。

ただ、ものごとをあまり重く捉えないので、ときには自重が必要なことも。

 

勘が鋭い


 

金星人プラスの人は、明るさのあまり一見何も考えてないように見られがちです。

サッパリした性格なので、何を言っても響かないような印象を人に与えます。

しかしながら、実はとても鋭い勘の持ち主でもあるのです。

人の表情や機微を読み取り、感情や環境の変化を敏感に察知します。

だからといって何か行動を起こすわけではなく、ふとした一言に周囲は驚かされます。

基本的にお調子者である金星人プラスなので、信用されにくいところもあります。

行動で示すなどして、重みを持たせると良いでしょう。

 

せっかち


 

行動力がある金星人プラスの人は、思い立ったらすぐに行動したい性格です。

たとえば、仲間内でどこかに旅行に行く話になったら、「いつ行く? 」とその場で決めたいタイプです。

フットワークが軽いのは良いのですが、せっかちなので早合点してしまうことも多いです。

例えば、スパムメール詐欺で振込みを促されたらすぐに問い合わせてしまうなど、焦りや思い込みで確認もせずに突っ走ることがあります。

冷静に考えればわかることも、じっとしていられずに早とちりするシーンも少なくありません。

冷静に考える時間を設けたり、一度人に相談してみたりすると良いかもしれません。

 

判断力がある


 

金星人プラスの人は、優柔不断な性格ではありません。

何かを決めなくてはならないときでも、自分で判断をすることができます。

また、その判断に根拠の無い自信を持っている金星人プラスですが、直観力があるため、判断をハズさないところがスゴいともいえます。

せっかちな性格ですから、ときには判断を急ぎすぎてしまうことがあります。

何かものごとを決めるときには、一息つく時間を設けると正確さが増します。

特に、2016年はまだ大殺界の最中にありますので、重大な決断は避けるようにしましょう。

今の時期は、できる限り静かに波風を立てずに過ごすことが得策です。

 

楽観的


 

前向きでポジティブな性格の金星人プラスは、あまり悩み事がなさそうに見える人が多いです。

嫌なことがあっても、それを瞬時にポジティブ思考に変換する技は、まさに天下一品。

例えば、皮肉を言われたとしても、褒め言葉と捉えます。

そのため、金星人プラスをやり込めようと思っても、肩透かしを食らうことが多いでしょう。

子供っぽく考えが浅いところがあるので、深い話の討論は苦手です。

そのため、人付き合いはライトに広く浅くなりそうです。

そんな金星人は、土星人と付き合うと人格に重みがプラスされる最も理想的な組み合わせといわれています。

 

まとめ


 

子供のように無邪気な金星人プラスは、一見すると軽くて何も考えていないような印象を与えます。

しかしながら、社会生活では意外と現実を生きています。

性格に裏表が無く策略を練ったりしないので、人から恨みを買うようなことはありません。

何を考えているかがわかりやすいのが金星人プラスで、そこが憎めないところなのかもしれませんね。

2016年は大殺界の真ん中の年となり、季節でいえば冬真っ只中となります。

本来は冬眠すべきときですが、ポジティブな金星人プラスは、それすらあまり気にならないのかもしれません。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい