六星占術で占う火星人マイナスの7つの性格

火星人 マイナス 性格

あなたは、六占星術による運命星を知っていますか?

生年月日から算出する六占星術は、同じ運命星でもプラスとマイナスで運勢は変わります。

火星人マイナスの2016年は、大殺界の最後の年にあたります。

もう少しで冬が明けますが、油断は禁物の『減退』に入ります。

少しずつ運気は上昇に向かうものの、トラブルが起こりやすいことに変わりありません。

無理せず必要以上に恐れることもせず、火星人マイナスの性格を見ていきましょう。

 

六星占術で占う火星人マイナスの7つの性格

 



 

計画的

火星人マイナスの人は、地に足が着いた性格をしており、計画通りにものごとを進めることを好みます。

そのため、予定は早めに立てておかないと安心できません。

急なお誘いもNGとなりますので、余裕を持って予定を組むと良いでしょう。

たまに無茶をしてしまうと運気を下げてしまうことがありますので、注意しましょう。

基本的には人当たりの良い火星人マイナスですが、立てた予定を平気で崩されるとものすごく腹を立てます。

もし予定変更が生じるのなら、わかった時点で連絡してあげると良いでしょう。

 

コミュニケーション上手


 

火星人マイナスの人は、人当たりがよく、一見すると付き合いやすい人が多いでしょう。

しかし、本心はあまり表に出さないため、表面上と内心は異なることもあります。

それでもそれを表には出さないので他者とは比較的上手にコミュニケーションを取ることができます。

感受性豊かな性格をしているので、人にふりまわされやすい節もあります。

人に合わせすぎて自分を押さえつけ、気づかないところでストレスを抱えてしまうなんてこともあります。

ときには、自分の感情を出してみるのも良いかもしれませんね。

 

浮気性


 

コミュニケーション上手で相手に合わせる火星人マイナスは、モテる人が多いです。

やや移り気な性格をしているので、浮気性な一面が出てしまう人がいます。

彼氏がいても、他の人に誘われれば、ついていってしまう恋多き乙女です。

自分に好意を寄せてくれる人には心を開く傾向にあるので、問題がある人でも好きになってしまいます。

それゆえ、痛い目を見ることも少なくないのが、火星人マイナスです。

それでも懲りずに同じことを繰り返してしまいがちなので、慎重な行動を心がけましょう。

 

我慢強い


 

火星人プラスの人は、やると決めたら最後までやり通す我慢強い性格をしています。

中途半端な状態で諦めるということをしません。

軽い気持ちで始めたことでさえも、志なかばで投げ出すようなことはせずやり遂げます。

目標に向かって努力する姿勢には目を見張るものがあります。

その忍耐力で目的を達成するまで努力を続けます。

そのため、仕事では大きな責務を任されることがあるでしょう。

 

1つのことにのめりこむ


 

火星人マイナスの人は凝り性が多く、1つのことに盲目になってしまうことがあります。

例えば、仕事で悩むと恋愛がおろそかになったり、逆に恋愛で悩むと仕事が手につかなくなったりします。

不器用な性格ゆえ、ストレスを溜め込みやすいのか体調を崩しやすいのも特徴です。

大病をするわけではないのですが、ちょこちょこ熱を出したり寝込んだりします。

マイナス面は1つのことに縛られることなく、雑念を分散できるようになると楽になります。

集中力がありますので、大きな成果を上げやり遂げられるアドバンテージもあります。

 

センシティブな芸術家


 

火星人マイナスの人は、直観力に優れ人の表情の変化や物事の移ろいを敏感に感じ取ります。

感情的な性格をしているので、本来本心をあまり出しませんが、心を許した相手には爆発することがあるかもしれません。

仕事は、豊かなセンスを生かせる職業が向いています。

グラフィックデザイナーやイラストレーター、画家や写真家になると才能を発揮できるでしょう。

組織に所属した場合、年下との折り合いがつきづらい傾向にあります。

それゆえ、部下を持つよりもスペシャリストとして個人で活躍するポジションにつくと良いでしょう。

 

結婚にはあまり向かない


 

火星人マイナスの人は、あまり結婚には向きません。

結婚しても何かとトラブルが発生したりします。

火星人プラスの人は結婚後に良き妻となり母となるのに対し、火星人マイナスの人はあまり子供に縁がありません。

子供に恵まれたとしても、子供とうまくいかなかったり、自分の夢が叶わなくなったりということが起きます。

そのため、独身であるほうが人生を謳歌できる人が多いのも特徴です。

もし結婚をする場合は大殺界の期間は避け、必ず幸運期を選ぶようにしましょう。

 

まとめ


 

同じ火星人でもプラスとマイナスでは異なる特徴を持っています。

感受性豊かで一生懸命な性格であるところは共通した長所であるといえるでしょう。

2016年は大殺界最後の年となります。長かった冬にも、あと少しで春がやってきます。

運勢としては、後半少しずつ上昇していきますが、依然低迷ぎみであることは変わりません。

気を緩めずに、無理せず静かな1年を送りましょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい