インナーチャイルドとちゃんと向き合う方法を教えます。

インナーチャイルド

インナーチャイルドという言葉は、ヒーリングやセラピー関連の書籍やホームページなどを読んでいると、よく目にしますね。

いま、あなたが人間関係に悩んでいたり、頭ではわかっているのになかなか実行に移せないことがあったりしたら、それはインナーチャイルドが関係しているのかもしれません。

しかし、目に見えないインナーチャイルドは、本当にいるのか、どうすればコンタクトが取れるのか、と、疑問もたくさんあることでしょう。

ここでは、インナーチャイルドとちゃんと向き合う方法について、お伝えしていこうと思います。

 

インナーチャイルドとちゃんと向き合う方法を教えます。

 



 

インナーチャイルドは、本来の自分


 

インナーチャイルドとは、『内なる子供』と訳され、自分の心の中に住む、子供の頃の自分のことを指します。

喜びに満ちあふれる『ワンダーチャイルド(素晴らしい子供)』であることもあれば、なにかに傷つき、いつもおびえているインナーチャイルドであることもあります。

いずれにせよ、インナーチャイルドとは、純粋なあなたそのものなのです。インナーチャイルドが傷ついたままでいると、内なる子供はそれ以上傷つくことを恐れて、さまざまなブロックをかけてしまいます。

そうして、本来のあなたからどんどん遠ざかってしまうのです。
 

傷ついたインナーチャイルドは自分で癒せる


 

体の傷は、自然治癒力が働いて、放っておいてもきれいに治りますが、心の傷は放っておいても治ることはありません。一見、治ったように思えるのは、感情の下に押し込めてしまっているだけで、根本的な治癒は完了していないのです。

大人になってから何かに傷ついたときは、友達や自分で慰め、癒すことができますが、子供の頃に傷ついた感情は、その場で慰められず、癒されないままになっていることが多いのです。これこそが、傷ついたインナーチャイルドです。

しかし、今からでも遅くありません。傷ついたインナーチャイルドは、自分で癒すことができます。いえ、自分にしか癒すことができないのです。
 

ふと思ったときが、癒し時


 

心の奥がうずく。もっと自分らしく生きていきたい。いつも同じ問題でつまずいてしまう。そんな現実から一歩踏み出したいと思ったとき、それはあなたがインナーチャイルドと向き合う時期に来ているのかもしれません。インナーチャイルドと向き合い、傷をいやすことは、それなりの心の準備と労力が必要になります。

自分で思い出したくなくて封印していた思い出や、受け入れがたい自分自身と出会うこともあるでしょう。しかし、インナーチャイルドとちゃんと向き合い、その傷を癒したとき、あなたは本来のあなたを取り戻し、キラキラと輝きだします。

さぁ、ゆっくりと、自分自身の心のドアを叩いてみましょう。
 

まず一人静かに過ごせる場所を確保しよう


 

インナーチャイルドに向き合うためには、一人静かに過ごすことのできる時間と場所が不可欠です。

日常のせわしなさに流されているうちは、内省の時間を取ることができないのと同じですね。その時は、なにも真っ暗の中にいる必要はありません。自分の好きなものだけに囲まれて、好きな音楽をかけて、好きな香を焚いて、自分の心地よいと思える空間づくりをしてみましょう。

自分はピンクが嫌いと思っていたのに、気がついたらピンクの小物ばかり並べていることもあるかもしれません。それこそ、本来の自分を取り戻す大切なきっかけです。

心の赴くままに、自分だけのためのスペースを作ってみましょう。
 

胸の中にどんな自分がいるか感じてみよう


 

心地よい空間が作れましたか? この作業は単純ですが、プチ瞑想のようなものです。これにより、自分の意識が心の奥深くで望んでいることにフォーカスされやすくなっています。

好きなものをそろえるという作業をするうちに、そういえばあんなことがあった、こんなことがあったといろいろなことを思い出したかもしれません。子供の頃に好きだったもの。なくして悲しかったもの。言われて嬉しかったこと。言われて悲しかったこと。そうやって一つの蔓を伝っていくうちに、深いところで眠るあなた自身を思い出すことができるでしょう。

それこそ、インナーチャイルドとの再会です。一緒にその時の感情を味わうことが、インナーチャイルドと向き合うということなのです。
 

インナーチャイルドカードを使ってみよう


 

好きなものがパパッと集められてしまって、ちっとも瞑想にならなかった場合や、心のブロックが大きすぎてなかなか深くまでたどり着けなかった場合には、ちょっとしたアイテムの力を借りてみてもよいでしょう。

インナーチャイルドカードというものをご存知ですか? これは、タロットカードの改訂版のようなもので、絵柄がすべて『おとぎ話』をモチーフにしているユニークなカードです。この絵柄を眺めているだけで、昔読んだ絵本や童話を思い出し、子供時代にタイムスリップすることができます。

もちろん、タロットカードのように神託を得ることも可能。少し高価な買い物になりますが、ご興味のある方は書店などで手に取ってみてもいいかもしれません。

 

信頼できるヒーラーにヒーリングしてもらおう


 

一人では向き合えないほど、辛い幼少時代の思い出がある場合、無理に一人でインナーチャイルドに向き合うことはありません。こんなときは、信頼できるヒーラーさんに、インナーチャイルドヒーリングをしてもらいましょう。

もちろん、一回受けたからといって、すぐにインナーチャイルドが癒されて元気になれるというものではありませんが、薄皮を剥ぐように、少しずつ本来の自分に近づくことができ、昨日よりも少しだけ、生きることが楽になっていくようになれるでしょう。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

インナーチャイルドとちゃんと向き合う方法についてお伝えしました。

誰でも、思い出したくない昔の傷の一つや二つを持っているものです。インナーチャイルドを癒さなくては! とやっきになって向き合うのではなく、置き去りにした自分自身の断片を集めることで、より大きな自分自身に還っていくことができるのだと大きく構えて、長いスパンで、リラックスして、インナーチャイルドのケアをしてあげてください。

この記事が、あなたのお役にたつことを祈っています。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい