オンリーワンになる自分の価値を高める4つの方法

    自分の価値を高める

    いままでやったことのない事を実行するように言われたときのことを想像してみてください。

    不安がつきまとって、何となく気持ちが落ち着かないですよね?

    でも、やらなきゃいけない・・・。

    そんなとき、あなたを前へ動かす原動力となるものは、何でしょうか?

    そのひとつに『自分を信じる力』というものがあります。

    歌詞でもよく使われるこのフレーズですが、自分を信じるのは、実は、簡単なことではありません。自分に自信が持てないまま、他人の基準に流されて、何かをする方が楽に感じることがよくあるものです。

    人からどう思われるかという物差しに振り回されることなく、自分の価値を自分で認められるようになるためには、何が助けになるでしょうか?

    自分を信じるためのベース作りのために、自分の価値を高めるために考えられることを一緒に考えてみましょう。

     

    オンリーワンになる自分の価値を高める4つの方法

     



     

    自分をしっかり知る


     

    あなたは自分のどんなところが好きですか? どんなところにがっかりしますか?

    自分について好きなところ、また弱点と思えるところを書き出してみるのはよい方法です。もしかすると弱点と思えることはスラスラと思いついてしまうかも知れませんが、自分のよいところについてもしっかり時間をかけて考えてみてくださいね。

    自分の価値を高める第一歩は、まず自分をよく知ることなのです。

     

    自分を他の人と比べない


     

    かつて米国第32代大統領の夫人エリノア・ルーズベルトはこう語りました。

    『 あなたの同意なしに、誰もあなたに劣等感を抱かせることはできない。 』

    比較する気持ちは、わたしたちの心がけ次第でコントロールできるもの、という観点で書かれたこの言葉からは大切なことに気づかされます。

    わたしたち誰しも自分を他の人と比較して、安心したり,またはがっかりしたり・・・という傾向を持っているので、比較しないということは言葉で言うほどまた、聞くほど簡単に実行できるものではありませんが、不可能でもないということです。

    ほとんどの場合自分より強く見える人、裕福そうな人や能力があるような人と比べてしまい、その結果言いようのない落胆を覚えるものです。逆に自分よりも所有物や能力が少ないと思える人に対して優越感を抱いてしまうと言うこともあるかもしれません。

    そうなるとわたしたちの心の中にはその人に対するねたみ、競争心というような、前向きとはとてもいえないマイナスの特質が生み出されてしまうことになります。

    残念なことですが、わたしたちは人の価値をその人が持っているものや出来る事柄に基づいて判断してしまう社会に住んでいますから、ここは、わたしたちがしっかり意識して取り組みたいところですね。

     

    他の人のためにできることに忙しく!


     

    自分の価値を高めるためにできることのひとつとして、『他の人に関心を向けること』とくると、すこし意外に感じられるかもしれません。

    上記の点(自分をきちんと知って、比較しない)を心がけたうえで、このステップを踏むとき、いつも自分にだけ意識を集中してしまうことなく、まわりの友人たちや、初めて接触する人たちともよいバランスを保った状態で『自分の価値』をキープすることが出来、大きな満足感を味わえるようになるのです。

    絶えず自分を意識している人の味わう幸福感や満足感は一時的なものに限られてしまう可能性が高いのに対して、『他の人のために何が出来るか』という観点で考えると、もっともっと幸せ感はアップします。人のために自分を与える機会を探し出すことから、その幸せは始まっていると言えます。

    家族に対して、物質的なものに限らず自分の時間や関心や体力を与えることはパートナー間、また親子間の幸福に寄与します。十分な時間をさいて会話を楽しむこと、その人が感じていることを知ろうとすること・・・・。これを友人関係にも当てはめることもできます。

    また、惜しみなく感謝の言葉を述べたり、ほめたりすることもこの点で大きな成果をもたらしますよ。

    感謝の言葉を伝えたり、ほめたりしなくても別に自分にはなんのデメリットももたらさないと思えるかもしれませんが、ちょっとのひと手間でこれは家族をはじめ、一緒にいるほかの人に本当に大きな力や励みを与えることになることを考えると、是非、こういう機会を探し出して、実践したいものです。

    そんなひと言の力を過小評価しないようにしましょう。プレゼントを渡すよりもある意味、その人にぴったりの贈り物になることがありますよ。

    自分の価値を高めるということは、自分をいつも最優先に考えるということとは違うのです。

    自分の価値を高めるということは、自分の長持ちする幸福感や満足感を求めることと関係しています。ほんのちょっとの心がけで、相手を、そして誰かの喜びに寄与していると実感することからくる『長持ちする幸せ感』を得ることができるんですね。

     

    批判は上手に受け止めて


     

    自分についてのマイナスメッセージが耳に入ることもあるかもしれません。

    それが単なる嫌がらせだと思えるならば、その言葉すべてに注意を向ける必要はありません。でももしも、その批判が筋の通ったものであるなら、それを当てはめるようにするゆとりも持っていたいものです。それはあなたの価値の高さをキープする大切な要素になるはずです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    自分の価値を高めるのは自分だ、ということを決して忘れないようにするために、できることがあると思われましたか?

    それでも他の人との接触なしに高めていけるものでもないということを心に留めて、家庭でも、職場でも、友人たちとの間でも『オンリーワン』の自分の価値を是非高めていってくださいね。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい