良い思い込みが人生を好転させる。自己暗示のやり方5つ

    思い込み自己暗示で人生好転

    私たちの判断や行動のほとんどは、それぞれの思い込みによるもの、といっても過言ではありません。

    幼少期においては、両親や兄弟姉妹から感化され、次第に身近な友人などの影響やメディアの情報等によって独自の考え方が形成されていきます。人それぞれ感性や環境が違うため、『思い込み』は主観的に作用されます。そのため、時として『思い込み』は思い違いや勘違いなど客観性を欠いた判断をすることもあります。

    その結果、場合によっては対人関係などにおいても、誤解を生じトラブルに発展するなどの悲劇を生み、運やツキを遠ざけてしまうことにもなりかねません。

    しかし、『良い思い込み』の習慣をつけることによって人生はどんどん好転し、幸運を呼び込むことが出来ます。対人関係は、ますます好転し、仕事は順調に、そして家庭は円満に…といった充実した人生を送るために『良い思い込み』の習慣をつけるための効果的な方法として、自己暗示を身につけることをお勧めします。

    自己暗示は、毎日少しの時間でも継続する心構えさえあれば、誰にでも簡単に出来、お金もかかりません。
    そこで手軽に簡単に出来る5つの自己暗示の方法をご紹介いたしますので、参考にしてください。

     

    良い思い込みが人生を好転させる。自己暗示のやり方5つ

     



     

    先入観を取り払う


     

    もともと『思い込み』は先入観によるものです。先入観は、自分自身では気がついていないだけで、必ずしも全てが正しい観念とは限りません。『良い思い込み』を潜在意識に刻み込むためには、先入観を取り払い心を空っぽにすることから始めます。

    自己暗示は、自分自身で『プラス思考』を潜在意識に刻み込む訓練といえます。先入観で心が充満していると潜在意識に届きにくくなるからです。

    自己暗示を手軽に取り入れることができる方法の一つに呼吸法があります。呼吸法は、様々な流儀がありますが自分に合った方法を取り入れることが大切です。但し、共通のポイントがありますので次の基本は外さないことが大切です。

    ①腹式呼吸が基本。
    ②椅子に座っても横たわっても良い。自分にとって最もリラックスできるスタイルで。
    ③細く長い呼吸(吐息は流儀にとらわれず鼻、口いずれからでも可。吸息は鼻)
    ④吐息2:吸息1の比率で行い習熟度に応じて徐々に長くしていく。
    ⑤意識は丹田(おへそから10cm程度下)に置く。
    ⑥吐息は体内の空気を全て出し切るまで吐き出し、体内の毒素やストレスを全て吐き出す意識で行う。
    ⑦吸息は宇宙のエネルギ-を体の隅々まで吸収するイメ-ジで行う。
    ⑧一息ごとに全身の力が抜け、どんどんリラックスするイメ-ジで。
    ⑨3分程度行う。

     

    体の個々の部位をリラックスさせる


     

    呼吸法の第二段階では、更に潜在意識に刷り込みやすくするため、頭からつま先まで個々にリラックスさせる暗示をかける。

    頭⇒顔⇒口元⇒首⇒背中⇒胃⇒お尻⇒太もも⇒ふくらはぎ⇒足首⇒つま先

    部位に意識を集中し、吐く息と共にリラックスし吸うときには細胞がイキイキするイメ-ジで行う。
     

    プラスイメ-ジを刷り込む


     

    呼吸がゆったりと静かになってきました。ほとんど呼吸していないような状態に近づいています。潜在意識が暗示を受け入れやすい状態です。

    この段階では、予めポジティブな言葉(言霊)を準備しておき、繰り返しイメ-ジします。プラスのイメ-ジを持つ言霊の例を挙げておきます。『全てはうまくいっている。』『ありがとう。』『ツイてる。ツイてる。』など。毎回一テ-マの繰り返しでも、複数テ-マの繰り返しでもかまいません。

    更に、自分にとって個別のプラスイメ-ジを刷り込んで見ましょう。例えば、全員に囲まれて輪の中心にいる自分。意中の人から告白されている自分。等々自分が自信を持って物事が順調に行っている姿をイメ-ジします。
     

    時間よりも継続


     

    必ずしも長時間行う必要はありません。潜在意識は、短時間でも毎日継続し習慣化することが自己暗示の受け入れ効果を高める秘訣です。

    また、願望という意識ではなく、プラスイメ-ジがすでに実現した意識で行うことがポイントです。
     

    『努力逆転の法則』への対処法を身につける


     

    注意することが一点あります。

    自己暗示には『努力逆転の法則』という法則があります。例えば、寝付かれないとき『早く眠ろう。』と思えば思うほどますます目がさえて、焦れば焦るほどますます不眠状態に陥ってしまう、という経験をお持ちだと思います。

    このように、求める気持ちが過剰になることは逆効果となることを『努力逆転の法則』といいます。こんなときは、もう一度呼吸法に戻り、集中することです。
     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    最後に、スポ-ツの世界ではメンタルトレ-ニングが常識となっていますが、たとえばプロゴルファ-がいいショットをするためにティ-アップからテイクバック、ダウンスィング、インパクト、フォロ-スル-…と動作の一つ一つを理想的にイメ-ジするのが、かつてのメンタルトレ-ニングの手法だったようです。

    しかし今日では、トロフィを手にして優勝インタビュ-を受けている姿をイメ-ジするのが、主流となっていると聞いたことがあります。オリンピック選手なら細かい技術的な暗示よりも表彰台で金メダルをかけてもらっている暗示が主流だといわれているようです。

    『ツイてる。ツイてる。』など一見漠然とした暗示をかけているようですが、潜在意識には、ツキの引き寄せ波動が集積され、自分でも予期しなかった幸運を呼び込むことがあります。

    潜在意識はしばしば氷山にたとえられます。水面上に現れる氷は小さくても、隠れた水面下には巨大な氷山があり、更に海底は地球全体とつながっている、と表現された潜在意識の特徴は皆さんもご存じのとおり、です。

    『よい思い込み』はあらゆる幸運波動を引き寄せ、いい結果に導く力を秘めていることを物語っています。『良い思い込み』とは自分自身の発想を、全てプラスイメ-ジに働く状態にすることです。

    日々、プラスイメ-ジを潜在意識に働きかける習慣を身につけ豊かな人生を手に入れましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい