心を幸せで満たそう!幸せを引き寄せる7つの方法

    幸せを引き寄せる
    スピリチュアルなことをよく知らなくても、「引き寄せの法則」というのは、誰でも一度は聞いたことがあると思いますし、店頭にも関連する本が、今ではたくさん並んでいます。

    けれども、「引き寄せの法則」は、何か特別な力を持った、特別な人だけができることと、思っていませんか?

    毎日が幸せで、心が満たされることを引き寄せるのは、実はそんなに難しいことではありません。

    幸せを引き寄せるために、いつでも、誰でも、簡単にできることを、お伝えします。

     

    心を幸せで満たそう!幸せを引き寄せる7つの方法

     



     

    いつでも笑顔でいる


     

    普段、あなたはどんな顔をしているか、意識していますか?

    仕事のことやプライベートのことなど、いろいろ考えて頭を悩ませている時、無表情で、不愛想だったり、眉間にしわが寄って、難しい顔になったりしていませんか?

    顔は自分のものでありながら、他人が見るほうが断然多いので、「顔は人のためにある! 」と言う人もいるほどです。

    口がへの字の怒り顔の人より、笑顔の人のほうが、幸せを引き寄せますし、そんな人のほうが、一緒に居たいと無意識に思わせてくれるものです。

    いつも笑顔でいるのが難しいと感じるなら、口角を上げるように心がけてみてください。

    幸せを引き寄せるために、一番簡単で、今すぐできることですね。

     

    「ありがとう」を口ぐせにする


     

    幸せを引き寄せるには、日ごろから、感謝の気持ちを持つことが大切です。

    特に、まわりの人や食べ物など、普段は当たり前になっている人や物にこそ、感謝の気持ちを忘れてはいけません。

    また、日本人は謙遜の気持ちから「ありがとう」の代わりに、「すみません」と言ってしまっている人をよく見かけます。

    「ありがとう」と言われて、嫌な気持ちになる人はいませんので、口ぐせにするよう、変えていきましょう。

    ついつい、いつものくせで「すみません」と言ってしまったときは、「ありがとう」と付け足せばいいですよ。

     

    ポジティブな言葉を使う


     

    「つまらない」「最低」「ムカつく」など、ネガティブな言葉ばかり使う人と、「楽しい」「おもしろい」「最高」「素敵」など、ポジティブな言葉をよく使う人では、どちらの人と一緒に居たいと思いますか?

    『言霊』と言われるように、言葉には力があり、それは、私たちが思っているよりも強力です。

    ネガティブな言葉はネガティブなことを、ポジティブな言葉はポジティブなことを引き寄せるのです。

    幸せを引き寄せるためだけでなく、品のある大人女子になるためにも、言葉使いには気を付けたいですね。

     

    人に優しくする


     

    因果応報という言葉があるように、人にしたことは、必ず自分に返ってきます。

    人に優しくすれば、相手からも優しくされるようになりますし、人に冷たくすれば、相手からも冷たくされます。

    優しくした相手から優しくされなくても、他の誰かから優しくされるようになりますし、そもそも、見返りを期待してする優しさは、本当の優しさとは言えません。

    自分がどのようにされるとうれしいかを考え、行動することで、幸せを引き寄せられるようになっていくのです。

     

    自分をほめる


     

    私たちは、何かをした後には、いつも反省し、改善点を見つけ出して、次はもっと良くなるよう、工夫するように教えられます。

    そのことが、日本をここまでの経済大国にしてきたという側面もあるのですが、無意識のうちに自分を否定し、自己価値を下げ、自分を責めている人が多いのも事実です。

    心を満たして、幸せを引き寄せるには、小さなことでも、自分をほめる習慣をつけるようにすることが、とても効果的です。

    遅刻しなかったというような、一見あたりまえに思えることでも、「遅刻しなかったね。エライね。」と自分をほめるようにしてみましょう。

    さらに、実際に、自分で自分の頭を撫でてみてください。

    もしかすると、涙が出る人もいらっしゃるかもしれませんが、知らず知らずのうちに、それだけ自分が頑張っているんだなと、認識する良い機会にもなるでしょう。

    もちろん、その頑張っている自分も、ほめてあげてくださいね。

     

    幸せを手にした自分をイメージする


     

    幸せになりたいと多くの人が願っていますが、ほとんどの人は、どんな状態が自分の幸せかよくわからず、ぼんやりとしています。

    あなたにとっての幸せとは、どんな状態か、できるだけ具体的にイメージしてみてください。

    就活中の人なら、希望する会社で、素晴らしい仲間に囲まれて、楽しく働きながら、プライベートも充実しているということでしょうか?

    婚活中の人なら、理想にピッタリの素敵な男性とお付き合いして、結婚し、彼と幸せに暮らしているということでしょうか?

    実は、脳は、イメージしたことと、現実の区別がつきません。

    そして、イメージしたように、現実を近づけようとしていきます。

    本当にそうであるかのように、リアルにイメージすればするほど、その幸せを引き寄せるように、無意識に働いていきます。

    さらに、その幸せな時の喜びの感情までもリアルに感じることができると、引き寄せ力はもっともっとアップしていきます。

    イメージをするのに効果的な時間は、朝、目が覚めて、まだぼんやりとしている時と、夜、眠りにつく前です。

    朝は、ゆっくりとイメージをする時間がない人も多いと思いますので、夜寝る前に、リラックスして、幸せな自分を想像しながら眠るのが、おすすめです。

    また、夜寝る前にイメージすると、寝ている間に、潜在意識に刷り込まれていきますので、無意識に、幸せを引き寄せられるようになっていきますよ。

     

    アファメーションを使う


     

    アファメーションとは、日本語では「肯定的な宣言」と言われますが、「自分への宣言」というとイメージしやすいでしょう。

    具体的には、「私は、幸せです。」「私は、お金があります。」など、断言した言い方や、「私は、素敵な彼氏がいます。」「私は、楽しく、やりがいのある仕事をしています。」など、現在進行形で、今、そうであるような言い方をします。

    今がどんな状況でも、なりたい未来を先取りして宣言することが、幸せを引き寄せるには大切です。

    注意したいのは、脳は否定文を理解できないということです。

    「私は、不幸ではありません。」だと、恐ろしいことに「不幸」が叶ってしまいます。

    また、宣言とは言っていますが、「私は、幸せになります。」だと、今、幸せでないという状態が続くことになります。

    幸せを引き寄せるために始めたことが、その逆になってしまっては、元も子もありませんので、どんな言葉を選ぶのかは、気を付けたいですね。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今すぐできることもありますが、結果がすぐに出るとは限りません。

    「幸せな人は、幸せになるまで努力した人」だそうですので、結果が出るまで根気よく続けることも必要です。

    それでも、眉間にしわを寄せて、歯を食いしばって頑張るのではなく、気楽に、楽しんで、ちょっとの失敗にはペロッと舌を出して、またチャレンジするような心の余裕があるほうが、案外うまくいくものです。

    幸せは次の幸せを引き寄せますので、始まりの幸せを作り出せれば、スルスルと幸せが引き寄せられるようになっていきますよ。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい