風水を使った開運キッチンの作り方

風水 キッチン

女性にとってキッチンは、毎日の大半を過ごす大切な場所です。

大事な家族に温かな食事を作ったり、慌ただしく過ごす中で、なぜかほっとできる空間だったりもします。

そんなキッチンも、風水の視点から見て、良いキッチン、悪いキッチンがあるのをご存知でしょうか?

なにげなく過ごすキッチンにも、見えない気が常に流れています。

良い気が流れるキッチンは、立ってるだけで気持ちが前向きになり、お料理にも良い気が入り込みます。

そして、そのお料理を食べる家族にも良い気が流れ込みます。

毎日キッチンに立つのが面倒くさく思えたり、嫌な感じがする人はいませんか?

そんな人は、キッチンに風水を取り入れましょう。

風水を取り入れるだけで、明日から立つキッチンは今までとは、まったく違ってきます。

 

風水を使った開運キッチンの作り方

 



 

風水でキッチンがもつ気の性質を知る


 

まず、キッチンは風水の視点から見ると、「火」と「水」という反発するもの同士が混ざりあう、厄介な場所になります。

反発するものが混ざりあう場所は、気の乱れが生じやすい場所といわれています。

この気のバランスを上手にとってあげることが、キッチンでは大切です。

では、どうやってバランスをとれば良いのでしょうか?

それは「火」と「水」を調和するアイテムを置くこと。

これだけで、ずいぶんと気の流れは整ってきます。

世に存在するあらゆる物に、気が宿っています。

一つ一つものの性質を知り、そのアイテムを上手に使って、キッチン全体の気のバランスが整うようにすることが大事です。

 

清潔にして汚れをのこさない習慣をつける


 

風水の視点からみると、キッチンが汚れているのは完全NGです。

いつも汚れていて、ものが散らかっているキッチンには、悪い気がたまってしまいます。

キッチンだけではなく、お家など空間すべてにおいて共通することです。

それほど、空間と風水は深いつながりがあります。

良い気が流れるように、キッチンは常に清潔にしておきましょう。

一日の終わりにきれいに片づける習慣をつけてください。

シンクの汚れ、三角コーナーのべとべと、コンロの油汚れなどはこまめに掃除をします。

できる限り、汚れはその日のうちにおとしましょう。

きっと、あなたも気持ちよく一日を終えることができます。

 

賞味期限切れをためこまないようにする


 

風水の視点からみると、賞味期限が切れてるものは「役目が終わったもの」という見方をします。

その役目が終わったものをいつまでもとっておく行為は、気を滞らせることにつながります。

さらに、キッチンは金運に大きく関わる場所なので、不要なものをためこんでいるキッチンは、金運に悪い影響を与えます。

ですから、冷蔵庫や調理台を見直しましょう。

長年使っていない調味料や食品は置いてませんか?

出費ばかりで思うようにお金が貯まらない人は、ぜひこの機会にキッチンを見直しましょう。

不要なものを処分すると、気がスムーズに流れます。

気持ちもスッキリして金運アップも望めます。

 

キッチンマットで気のバランスをとる


 

先程、キッチンは「火」と「水」が混ざりあう場所とお伝えしました。

この「火」と「水」を中和する性質をもつアイテムをおくことでバランスが整います。

おすすめは、キッチンマットです。

キッチンマットは風水の視点からみると、「火」の気を緩和させる力をもっています。

キッチンマットはよく汚れるので、お手入れしやすいものが良いでしょう。

さらに、キッチンマットは家庭運に影響するため、よく掃除をしてきれいにしてください。

明るい色のキッチンマットで気の流れのバランスをはかりましょう。

 

キッチンに緑を置く


 

キッチンマットの他にも「火」と「水」を中和するアイテムがあります。

観葉植物です。

緑は「火」と「水」のバランスを上手に整えてくれる力をもっています。

さらに緑は「難を隠す」という意味もあります。

小さい観葉植物でもかまいません。

一つ置くだけでずいぶんとキッチンの気が整います。

緑があるキッチンは、心も気持ち良いものです。

キッチンには緑を飾りましょう。

 

包丁は丸出しにしない


 

包丁は風水の視点からみると、注意が必要なものです。

包丁の刃には「人とのつながりを切る」という意味があります。

包丁の刃が出ているままのキッチンだと人間関係に悪い影響をあたえます。

人とのトラブルに巻き込まれたり、人とお付き合いがスムーズにいかない場合がでてきます。

洗ったあとは出しっぱなしにしないで、収納棚にきちんとしまいましょう。

また、包丁はよく磨くことをがおすすめします。

ぴかぴかに磨いてよく切れる包丁は、金運アップにつながり、人間関係が良縁に恵まれます。

定期的にお手入れをして、使わないときはきちんと収納することが大事です。

 

その日の最後に感謝の心


 

キッチンに立ち、一日のお仕事を終えた時は、最後にキッチンの神様に感謝をしましょう。

毎日頻繁使うキッチンは、家族の健康をつくっている大事な作業の場所でもあります。

そして、そこには毎日頑張っているあなたを支える神様がいらっしゃいます。

あなたの料理に家族の健康が続くように良い気をおくっています。

風水の視点から見ると、キッチンに宿っている神様は「火」の神様になります。

昔はかまどに宿っていた神様です。

一日のお仕事が終わったら、家族の健康とともに感謝の心を示しましょう。

きっと神様も喜びます。

あなたの心も気持ち良くなり、お仕事を終えることができるでしょう。

 

まとめ


 

なにげなく立つキッキンも、風水の視点からみると、とても大事な場所です。

毎日気持ちよく立てるキッチンにすれば、あなたの気持ちも、明るく前向きにかわってきます。

そうすると、あなたの作ったお料理で、家族の健康運もますますアップするでしょう。

もちろん、一緒にあなたの運気も良い方に変化していきます。

どんどん明るい気を取り入れて、素敵なキッチンをつくってください。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい