安心安全で堅実な断食の方法4つ

    断食 方法

    『 ファスティングダイエット 』という言葉が浸透していますが、実践した人から勧められたことはありますか?

    ファスティングダイエットとは、断食によるダイエットのことですが、ちょっとコワイな、と感じている人もいるかもしれません。

    そもそも、ダイエットの基本として断食をすることは体に悪い、危険なダイエット法だと言われてきました。

    それがなぜ、今になって『 断食 』なのか?

    現在の、安心安全をモットーとした断食の方法を教えます。

     

    安心安全で堅実な断食の方法4つ

     



     

    短期間で限定的なプチ断食


     

    断食の期間をごく短期間で行う断食のことです。

    24時間断食、週末断食など期間はそれぞれですが、休日を利用して行いますので体への負担が少なくて済みます。断食の方法はいろいろありますが、プチ断食の場合は、水分を摂取する以外に食べ物を口にしないことが多いようです。

    基本的に食事を口にしないだけですから、日常生活と同じように過ごしても問題はありません。

    ただし、食事をしていないことから激しい運動や長時間の入浴など、いつもなら何でもないことも体にとって大きな負担になります。急激なダイエットで体調を崩すことと同じ結果になりますので厳禁です。

    代謝をあげるために体を動かしたい、というのであれば、ゆっくりとしたポーズを繰り返すピラティス程度にしておきましょう。

    プチ断食では後述のように、飲み物などを口にして過ごします。たとえ断食用のドリンクを用意していなくても、必要な水分だけはきちんと摂取する必要があります。断食といっても、水分を摂取しないと腎機能に影響がでますので断食の注意事項は守りましょう。

     

    最近の断食は『 酵素断食 』が多い


     

    酵素断食とは、体内での消化や免疫機能など、必要な酵素を積極的に摂取することで、代謝をアップさせダイエットにつなげることが目的です。

    酵素と聞いて、最近流行っているダイエット法という程度の認識かもしれません。

    酵素はもともと人間の体内にあるもので、人体でつくられる促進剤ともいうべきものです。物を食べて消化に必要になる消化酵素もあれば、エネルギーを作り出すための代謝酵素もあります。

    しかし、加齢やストレス、その他の身体的原因で酵素が作られる量が減ってくるのです。食べても消化ができなければ体にとって栄養になりませんし、健康な体を維持できません。一時的に普段の食事をやめ、酵素を摂取し、体内の免疫機能や消化機能を活発化させ、効率のよい代謝にしていくのが酵素断食です。

    市販の酵素ドリンクや酵素サプリメントが手ごろな値段で販売されていますが、いつも飲んでいる酵素ドリンクを水で薄めて断食用ドリンクを作ることができます。もちろん、断食用酵素ドリンク以外に、体の機能を保持するための水分も必要です。

    1日に必要な水分と断食用酵素ドリンクとあわせて2リットルの水分を用意し、少しずつ飲んで体内をリセットしていきます。酵素ドリンクを摂取する時は、ドリンクを温めて飲むと効果がなくなることです。酵素は熱に弱いので加熱して酵素を壊さないように摂取しましょう。

     

    【断食の注意事項】タイミングと摂取方法


     

    断食を安全に行うためには、前もって準備が必要です。

    水分補給だけをして断食をするという方法もありますが、空腹時は水をがぶ飲みしてしまう傾向が強いです。そのため、血中濃度が下がって吐き気を感じたり頭痛が起きたりと、人によって症状が出てくることがあります。

    酵素断食をする時も同様で、吐き気や頭痛の症状が出たら無理に続行せず、食べる昆布や食べる煮干し、ヨーグルトを少し口にして様子をみましょう。また、空腹のために一時的な低血糖になりますので、血糖値に異常がみられる方の断食は厳禁です。

    安全に断食をするために行うこと

    ・断食期間と同じ日数の期間、食事を減らして体を慣らす
    ・断食期間は半日~2日程度を目安に行う
    ・断食中に出る症状を知っておく
    ・復食(断食明けの食事)は流動食やおかゆなどで済ませる
    ・体調に異変を感じたらすぐに中止する

     

    就寝前のプチ断食


     

    断食の目的は、体内の老廃物を排出し(デトックス)、代謝を上げて生活習慣を改善するものです。特に、断食をする理由として不摂生や生活習慣の改善を目的としている場合は、『 就寝前断食 』もおすすめです。

    生活習慣とは思った以上に体に染みついており、なかなか改善できません。意を決して週末に断食をしようにも、過食や間食の誘惑に耐えるのは難しいものがあります。前述の通り、断食は、断食をする日数と同じ日数分は体を慣らすために食事を少なくする必要もあります。

    それならいっそ、生活習慣を変えることで断食をするという手もあります。就寝前の4時間を断食タイムにする、就寝前断食です。

    翌朝は通常の食事をとってよいので、空腹に耐えかねてということはありません。ただし、夕食を食べたら4時間はしっかりと起きて消化をしてください。もちろん、寝る前に小腹を満たすことなど、とんでもありません。お腹が空いてもお茶やお水を飲み、就寝時間まで頑張ってください。

    就寝時間までの4時間+就寝時間あわせて12時間の断食で完了です。この方法で、半日断食としてデトックスする人もいます。これなら生活習慣の改善と夜食や夜の甘いものを控えること、そして早い時間の就寝を心がけることができますし、何よりも安全です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    以前とは違い、断食やダイエットへの考え方も変わってきています。特に断食は、デメリットを回避しつつ、メリットを生かす考え方の典型です。

    断食中は空腹で睡眠が浅くなりますが、しっかり寝て免疫力をアップさせてください。無理をせず、体を甘やかさないための安全な断食を心がけましょう。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい