つまらない人生にサヨナラする5つの方法

    つまらない人生

    あなたは自分の人生をどう評価していますか?

    もし、『こんな、つまらない人生なんて』と考えているなら、大丈夫!まだ逆転のチャンスは十分にあります。つまらない人生を一転して、実り多き豊かで楽しい人生に変える方法をお伝えします。

    来年のあなたは、今と180度違う人生を送っていること間違いなし!早い人なら、その効果は数日間で実感できます。

    つまらないと感じる人生には、さっさとサヨナラをして、新しいあなたに生まれ変わりましょう!

     

    つまらない人生にサヨナラする5つの方法

     



     

    人生とは?


     

    壮大な問い掛けに、あなたはなんと答えますか?

    ここでは、人生を説いた名言をご紹介します。この中の何が、あなたの感性とシンクロしてくるのか、楽しみですね。

    まずは、人生とは何かを感じることから始めましょう。

    ・労働なくしては、人生はことごとく腐ってしまう。だが、魂なき労働は、人生を窒息死させてしまう。(アルベール・カミュ)

    ・人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。(フランシス・ベーコン)

    ・幸せはゴールではなく、満足に生きた人生の副産物なのです。(エレノア・ルーズベルト)

    ・生きるために食べるべきであり、食べるために生きてはならない。(ソクラテス)

    ・今日という日は、残りの人生の最初の一日。(映画『アメリカン・ビューティー』より)

    ・人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない(チャールズ・シュルツ)

    ・人生は複雑ではない。私達の方が複雑だ。人生は単純で、単純であることが正しいことなのだ。(オスカー・ワイルド)

    ・森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる。(フロスト)

    ・人生は、恐がりさえしなければ素晴らしいものになる。人生に必要なものは、勇気と想像力。それとほんの少しのお金だ。(チャップリン)

    ・これはこの世での使命が終わったかどうかを知るためのテストだ。もし生きているのならば、使命はまだ終わっていない(リチャード・バック)

     

    シミュレーションは危険です!


     

    人生をつまらないと感じているあなたが、そのまま自分の将来をシミュレーションしたとしたら?

    答えは、すでに出ているのですから『つまらないもの』にしてしまうでしょう。そうして、あなたは自分で自分に暗示を掛けて、見えるものを見ず、見なくて良いものを見てしまうのです。

    マイナス暗示を掛けないためには?

    ・あなたを想ってくれる人の意見に従ってみよう!
    ・自分が出した答えの逆の発想で考えてみよう!
    ・何も考えず、ただ目の前のやるべきことを黙々とこなしてみよう!
    ・『つまらない』以上に、最悪の結果を想像してみよう!
    ・夜、寝る前に具体的なことを考えないようにしよう!

     

    大きな目標ではなく、小さな目的をたくさん持つ


     

    壮大な夢や野心、それに向かう目標。それらは、確かに見栄えが良いし、傍から見ても格好いいものです。しかし、そこに辿り着けないかもと不安になった瞬間、落ち込みも大きく深いものになるのです。

    それよりも、あなたがちょっと頑張ればクリアできる目的を、できるだけたくさん作ってください。それらを、文字に起こして、クリアしたら棒線でどんどん消していきます。この繰り返しは、やがてあなたの中で『達成感』という貯金になって、積もっていきます。

    つまらない人生から抜け出すには、たいへん有効な手法ですので、是非試してください!

    こんなに簡単でいいの!?

    小さな目的の例

    ・今夜の夕食は、自分で作ったものを食べる。
    ・『ありがとう』を、声に出して言う。
    ・1回だけ、1駅分歩く。
    ・明日は、いつもより5分早起きする。
    ・英単語を3つ覚える。

     

    与えることを学ぼう


     

    つまらないと感じる時、そこにある心理は、虚しさや空虚感です。虚しさからは、感動も好奇心も興味も生まれません。

    ・感動
    ・好奇心
    ・興味

     

    これらは、充実感のある人生を作るために、なくてはならない調味料です。この3つを殺してしまう虚無の心理を打開する方法、それは『与えること』しかありません。

    不思議ですよね?

    自分の虚しさを埋めるのは、自分が他人に奉仕をすることだなんて。

    人は人から必要とされて、自分の存在価値を認識する生き物です。それは太古の昔から人類が、群れで行動して生き延びてきた歴史に刻まれた記憶です。社会性のある生き物の証です。自分が誰かのためになっていることで、虚しさや虚無感は払拭されるのです。

     

    足るを知れば、人生が断然楽しくなる


     

    『起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半』という諺(ことわざ)があります。

    これは現実的に人ひとりの人間が、必要とする物質の量を例えたものです。つまり、それ以上に多くを持っているのに満足できない人間の欲望を戒める言葉でもあるわけです。

    『上を見れば切りが無く、下を見れば底が無い』

    自分が今ある状況を他人と比べてみた時に、そこに何の意味があるのだろうか? という諺です。他人と比べて満足を得られるものは、他人によって不満の刃を突きつけられます。

    これらを見て、あなたは気付きましたね? そうです、自分の幸せは自分で決めるもの。今ある物の中に、あなたが必要としている全ては存在しているのです。だって、あなたは、あなた以外の誰でもないのですから。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    人生がつまらないなんて思うくらい、本当につまらなことはありません。そんな人生にサヨナラするために、今あなたが出来ることから始めてみましょう!

    笑って過ごしても、泣いて過ごしても、今日という1日は二度と繰り返すことはないのです。だったら、同じ1日、笑って過ごそうではありませんか。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい