【夢占い】親戚の夢の意味とは?診断5パターン

    夢占い 親戚

    夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

    夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

    夢占いで、親戚が象徴するものとはなんでしょう?

    家族よりは遠いけれど、友達よりは少し近い、引っ越しや環境の変化があっても、親戚同士の付き合いというものは一生途切れることがありません。

    実際、本当の兄弟よりもいとこのほうが顔も性格も似ていたり、兄弟よりも仲がよいいとこがいたりするのも珍しくありません。

    こういった面から、夢占いではスバリ、親戚はあなたの分身です。

    夢の中で親戚が経験することは、あなたのことを示す場合がほとんどです。

    親戚はあなたの分身として代役を演じやすい性質を持ち、夢の中の親戚を見ることで、あなたは自分を客観視しやすくなります。

    親戚が幸せになったり、喜んでいる夢は、あなたに喜ばしいことが起きる暗示であり、親戚が不運に見舞われたり苦しんでいる夢は、あなたが不幸に見舞われる可能性を暗示しています。

    どんな親戚が、どのような場所で、どんなことをしているか、で夢占いも変わってきます。

    夢の中の親戚は、あなたにどんなことを伝えようとしているのでしょうか?

     

    【夢占い】親戚の夢の意味とは?診断5パターン

     



     

    親戚の誰かが結婚したり、宝くじに当たったりして幸運に見舞われる夢


    親戚の誰かが何か喜ばしいことに出会う夢は、スバリ、あなたに幸運が訪れる暗示です。

    幸運の中身も、夢と類似性があるでしょう。

    夢の中の親戚に恋人ができれば、あなたに恋人ができる準備が整っていることを示します。

    親戚が出世すれば、あなたが出世できることを示します。

    こういった具合に、親戚はそのまま、あなたの分身と捉えることができます。

    どうか、来たる幸運を楽しみながら受け止めてくださいね!

     

    親戚の誰かが不運に見舞われる夢


    親戚の誰かが不運に見舞われる夢は、あなた自身が不運に見舞われる暗示です。

    事故やアクシデントに気をつけてください。

    親戚が病気や事故に見舞われる夢は、とくに注意をしてください。

    メディカルチェックを受けたり、いつもより注意深く行動するようにしましょう。

     

    亡くなった親戚の夢


    亡くなった親戚がよみがえって、普通に生活していたり、あなたに話しかけている夢は、夢占いでは、あなたの中で失われたと思っていたものが復活する暗示です。

    あきらめかけていた夢であったり、才能であったり、見失っていた目標がもう一度あなたの前にあらわれることでしょう。

    今度こそ、その夢や才能と一緒に人生を歩んでいけるよう、大事にしてくださいね。

    亡くなった親戚がしゃべっていたことや、あなたに示してくれたことをよく思い出してみてください。

    そこには、とても大切なメッセージが隠されている可能性があります。

     

    親戚の中に見知らぬ他人が混じっている夢


    親戚の中に見知らぬ他人が混じっている夢は、夢占いではあなたの中に芽生えた新しい可能性を示唆します。

    今まで見向きもしていなかったものや事柄が、あなたの前に大きくクローズアップしてくる可能性があります。

    それがどんなものであるかは、おいおいわかってくるでしょう。

    この夢を見たときには、電車の中で人がしゃべっている内容、テレビから流れてくる何気ない音楽のフレーズが、やたら耳に残る可能性があります。

    普段は気にもかけないそれらの情報が心に響いてくるときは、あなたが何か新しいものを見つける糸口になりますので、それがどんなものであっても大事に心に留めておいてください。

    時間が経ってから、ようやくそれが何を示しているのか、気づくことができるでしょう。

     

    親戚が集まる夢


    親戚が集まる夢は、夢占いでは、何か重大なことが裏で進行していて、人生の節目となるようなことが起きる暗示です。

    集まっているのが結婚式や、何かのお祝い事である場合、それはとても喜ばしいことである可能性が高いです。

    逆に、葬式や法事などの場合、病気や事故など、喜ばしくないことの可能性があります。

    夢占いでは通常、『群衆』のような人が寄り集まる現象は、今まで注目されなかったものへの関心が高まることを暗示します。

    それが親戚である場合、あなた自身が今まで避けていたような物事に光を当て、受け止める事態となったことを示します。

    人は常に、自分の器に合った幸運や不運を経験しながら、少しずつ器を大きくしていくものです。

    小さな器では、起きる不運も小さめですが、幸運も知れています。

    親戚が集まる夢を見た際には、一段と自分の器を広げるチャンスがきたと思ってください。

    その出来事を受け止めたその先には、きっと今まで見えていなかったものが見えてくるでしょう。

     

    まとめ


    親戚とは、切ろうとしても切れない縁があります。

    どんなに親しい友人でも、環境の変化によって縁が切れることがありますが、血のつながりだけは途切れることがありません。

    時に、その縁が重く感じられたり、腹立たしく思えたりしますが、切れない縁があるだけに、一生かかってその人間関係を味わいつくす機会にも恵まれます。

    遠く離れても、たとえ死別しても、なんとなく縁をつないでいられる親戚。

    家族よりも遠く、他人よりも近い親戚が、夢の中で大活躍するとき、あなたは嫉妬などの余分な暗い感情を交えずに、素直にその人を見ることができます。

    夢占いでは、自分の分身として親戚を見て、自分にどんなことが起きるか示してくれる親戚とは、親しみを持って大切にお付き合いしましょう。

    親戚は、あなたの知らない、もうひとりのあなたとして、あなたに新しい道を示してくれます。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい