【夢占い】警察・警察官の夢の意味とは?診断5パターン

夢占い 警察

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、警察・警察官の夢が象徴するものとはなんでしょう?

夢占いでは、警察・警察官の夢は、社会的拘束や監視、規範の象徴です。あるいは、自分の良心、罪悪感をあらわす場合もあります。

警察の夢をしょっちゅう見る人は、基本的にまじめで礼儀正しい反面、人にもその真面目さを追求したり、正しさを追求する傾向があるかもしれません。

そして、人を自分の思いどおりに動かそうとしたり、逆に人に思うように動かされている可能性を暗示している場合もあります。

人を思い通りに動かすのにもっとも有効なのは、実は暴力でも説教でもなく、その人の『良心』『罪悪感』に訴えることです。

自分のことを良い人間だと思っていたり、こうしなければいけないという規範に縛られている人ほど、他人に規範を強いたり、また他人に操られる可能性が増します。

そういう意味で、夢占いにおいては警察の夢は、基本的にあまりいい意味を持たず、日ごろの言動や状況に注意を促す警告夢のことが多いでしょう。

では具体的に、夢占いでの警察・警察官の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか。

 

【夢占い】警察・警察官の夢の意味とは?診断5パターン

 



 

警察に警告される夢


警察に警告される夢占いは、あなたが何か自分でも許せない良心の呵責や罪悪感を抱えていて、ストレスを溜めている暗示です

実際に犯罪を犯している場合ならともかく、一般的な人々が思い悩むような罪悪感など、世の中にはほとんど存在しません。

あのときにこんなことを言わなければ良かった、もっと親切にしてあげればよかったなど、思い悩むことは、実は、自分の心を傷つけることに他なりません。

反省することはよくないという意味ではなく、人を故意に傷つけたり、ひどい目に遭わせたという自覚がある時点で、あなたはすでに良心をもつ人間であるのです。ですから、自分で自分を罰する必要はない、ということです。

過度に自分を追い詰めるのは辞めましょう。

 

警察に追われる夢


警察に追われる夢占いも、警告される夢と同じく、『良心の呵責』あるいは『罪悪感』に苦しんでいる暗示になります。

追われて逃げる夢は、自分が社会から非難を受けることをしたという自己批判から生まれるものであり、逃げることそのものが、すでにストレスになっているあらわれです。

社会生活を送っていく上で、人がそこに居る以上、摩擦は避けられません。

もちろん、細かいミスや凡ミスなどは避けるべきですが、もしあなたの言動で何か人が被害をこうむっても、あなたが自分の罪悪感や良心の呵責などで自分を罰する必要はありません。社会全体がその罪を吸収してくれます。

何か悪いことをしても開き直れ、という意味ではなく、周囲に『お前は悪いことをした』と無言で圧力をかけてくる人に気をつけなさい、という警告です。

人をもっともうまく操る方法は、その人の良心に訴え、罪悪感に訴えることです。

一度、その罠に引っかかると、無限ループのように自分を責めることになってしまいますので、周囲に罪悪感を操る人間がいないか、時間を取って調べてみましょう。

もしその人物が特定できたら、まずは距離を取ること!

とくに、身内が『親孝行』『思いやりが足りない』などの論法であなたを縛っている場合、警察に追いかけられる夢を見ることが多くなります。操られないようにしてください。

 

警察に電話する夢


警察に電話する夢占いは、トラブルなどで切羽詰った状況で、周囲に助けを求めたい心理のあらわれです。

とくに、人間関係に困っていたり、腐れ縁や人に難題をふっかけられている場合に、この夢を見ることが多くなります。

もっともストレス度が高いのは、警察に何度電話してもつながらなかったり、途中で電話番号を忘れてしまったりする夢です。

電話先で警察に無事つながり、助けを求めることができた夢なら、現実でもやがてトラブルが解消されるでしょう。

警察に電話がつながらない夢の場合は、トラブルが長引く暗示です。時間が経つのを待つしかないのかもしれません。

時間が経てば、どんな問題でも自然に解消されていきますので、前を向いて歩いてください。

 

警察から逃げる夢


警察から逃げる夢占いは、追われる夢とほぼ同じ意味を持ちます。

人間関係で『自分が悪かったのではないか』というストレスにさらされている暗示です。

一方で、積極的に『逃げる』ことに関しては、あなたが人の操作から逃れ、自分の頭で判断しようとしてもがいている暗示でもあります。

人に一方的に判断されるのではなく、自分自身の判断基準を設けること、人に『裏切り』『倫理に反する』などと断言されることなく、客観的に誰ががどの程度迷惑をこうむったかを自分で判断することは、人生に置いて大切です。

人の判断ほどあてにならないものはありません。

本来、人は人を判断できません。

それをあえてしようとする人間は、まず間違いなく、『相手を自分の思いどおりに動かそうとする意図』があってのことです。

逃げるなら、いっそとことん逃げて、夢の中でも警察から逃げ切ってください。

逃げた先に、必ず新しい世界が開けています。

 

警察に捕まる夢


警察に捕まる夢占いは、ストレスから解放され、トラブルが解決する暗示です。

夢でも現実でも、物事は背を向けていると、解決のプロセスがなかなか始まりません。しかし、一度向き合うと、その瞬間から解決へのプロセスが始まります。

トラブルから逃げるなら、ずっと逃げ続け、解決しようとせずに放置してしまうのも手です。

ただ、いったん向き合うことを決めたのなら、潔く着手して解決を試みてください。

警察に捕まる夢を見たなら、結果がどうであれ、トラブルに決着が着き、後は各人が消化する段階に入ったことを示しますので、ひと安心です。

実は、結果に関係なく、受け止める覚悟でいれば、どんなトラブルもさほど怖くはありません。

向き合うもよし、放置し続けるもよし、それはその時々の状況に応じて判断してください。

警察に捕まる夢を見て、ほっとしているなら、いっそトラブルの当事者と向かい合って対決するほうが、物事がすっきり綺麗に収まりますよ、という夢からの励ましですので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ


警察・警察官の夢占いは、いかがでしたでしょうか?

テレビドラマなどではヒーロー扱いされ、とても爽快なイメージの警察ですが、実際は『規範』『監視』『操ろうとする人』というイメージが強いことに、驚かれた方もいるかもしれません。

車を運転していて、パトカーを見ると、わけもなくどきどきしてしまうことがありますよね?

あれなどはやはり、人間の深層心理としては、警察は『正義の味方』とか『ヒーロー』ではなく、『悪いことをしていないか、いつも監視している人』のイメージなのです。

夢の中では、泥棒や悪漢、猛獣に追いかけられるよりも、むしろ警察官に追いかけられるほうが恐怖が大きいかもしれません。

警察官の後ろには、『正義』『良心』という人が正面切っては逆らえない後光があるからです。

実はその『正義』とか『良心』というものは、時代によっても移り変わり、国や文化によっても異なりますが、人をコントロールするのに便利なので、多用されがちです。

謝罪や賠償ばかりを求める某国の某団体なども、その時代の価値観から言えば、日本女性はおろか、世界中の軍隊でも必ず存在していた、春をひさぐ人々であったことは明白です。

ただ、彼女たちは日本人の『良心』『罪悪感』につけこんだり、世界中の人の表面的な『正義感』に訴えてお金に変えようとしているだけ、という見方も成り立ちます。

本当に気をつけなければいけないのは、『絶対的正義』というのはこの世には存在せず、それを声高に主張する人間に限って、物事を自分の思い通りに動かそうとする集団である、ということです。

警察の夢は、正義を武器にあなたを操る人間に気をつけなさい、と警告してくれているのです。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい