【夢占い】結婚・結婚式の夢の意味とは?診断12パターン

夢占い 結婚

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、結婚・結婚式の夢が象徴するものとはなんでしょう?

結婚とは、男女が一組になって小さな社会を形成する一大事です。

夢占いで結婚は、『新しい分野で才能が開花する』『周囲の見る目が変わる』『一世一代のチャンスが舞い込む』などの、人生で最大級の変化が起きる可能性を暗示しています。

夢占いで結婚式は、『お披露目をする』『社会に認知してもらう』『後戻りできない状況に自分を追い込む』などの解釈になります。

では、それぞれのシチュエーションで、結婚・結婚式の夢は具体的にあなたに何を伝えたがっているのでしょうか。

 

【夢占い】結婚・結婚式の夢の意味とは?診断12パターン

 



 

結婚して子供がいる夢


結婚して子供がいる夢占いは、独身のあなたが見た夢であれば、あなたが成長して、社会に対する責任感、一人前として周囲に認知されるきっかけとなる出来事が起きる暗示です。

昇進や栄転、表彰など、喜ばしいことが起きる可能性があり、仕事を頑張っている人には非常に良い夢でしょう。

結婚など意識したことがない若い人がこの夢を見た場合、将来自分がたどるべき道をシミュレートしている夢で、さほど深い意味を持ちません。

既に結婚している人が結婚して子供がいる夢を見た場合、子供を深く望んでいるか、現実にいる子供を愛しく思う気持ちがこの夢を見させている、と考えましょう。

仕事を頑張っていて、人の評価を求めている人にとっては非常な吉夢になりますが、それ以外の人にとっては、それほど深く考える必要のない夢です。

 

結婚の準備をしている夢


結婚の準備をしている夢占いは、あなたが独身の場合、将来起きる大変化に無意識がすでに対応をはじめていると考えましょう。

結婚は一大事であり、自分ひとりだけの人生ではなくなる分岐点です。

結婚には社会的責任や社会の最小単位を営む決意が必要で、楽しいことよりも、苦しいことのほうが相対的に多くなります。

その分、喜びもあることに気づけるほどあなたは成熟していて、来たる大変化をうまく受け入れる素地ができています。安心してください。

夢の中で結婚の準備をしていて不安に思ったり、準備が思うように進まないとしても、一大変化に対しては人はみな同じです。

受け入れる準備ができたところに、チャンスや変化が一気に訪れるでしょう。

 

結婚に反対される夢


結婚に反対される夢占いは、結婚の予定もない、結婚願望もない人にとっては、成長の証になる夢です。

人生の段階をひとつ上がるたびに義務や責任が増え、その分、しがらみや足かせが増えていきます。

そのしがらみや足かせが『周囲の反対』という形で、夢にあらわれています。

反対されても結婚の準備を進めている夢の場合、あなたは社会に対する義務や責任をマイナスに考えず、むしろ喜びとして背負える準備ができている、と解釈できます。

もし反対されて結婚をあきらめたり、結婚が嫌になる夢なら、あなたにはまだ変化を受け入れる器がなく、チャンスが来てもそれを掴むことができません。

あなたができることは、チャンスを掴む準備をすること。それだけを意識して生活することです。

チャンスは平等に巡ってきますが、それを掴めるかどうかは、日々準備を怠っていないかどうか、その一点にかかっています。

 

友人が結婚する夢


友人が結婚する夢占いは、あなたに結婚のチャンスや人生の一大変化を受け入れる準備が整っていることを示しています。

自分が結婚する夢よりも、友人が結婚する夢のほうが、幸運が舞い込む度合いが圧倒的に高いでしょう。

結婚する友人が幸せそうで、お似合いのカップルの夢の場合、あなたに訪れる幸運も大きく、友人があまり幸せそうに見えないなら、あなたはまだ幸運を受け止める土台ができ上がっていません。

人は、自分の器に見合った幸運しか受け止めることはできません。

大きな幸運を得たいなら、大きな幸運を受け止められるだけの自分を作り上げる努力をしましょう。

 

結婚式に出席する夢


結婚式に出席する夢占いは、独身者の場合は変化をあらわし、既婚者の場合は、幸運が舞い込む可能性を示します。

結婚式の雰囲気に注目してください。

明るく楽しそうな結婚式の夢なら、訪れる変化も明るく、幸運度も増します。

しかし、見た目が暗い結婚式の夢だったり、参列者が極端に少ない結婚式の夢など、どこか違和感がある場合は、『今、あなたが進めていることは、あなたに幸運をもたらさないかもしれない』という不安や、実際にあまり好ましくない変化が起きる前触れになります。

結婚式の夢を見た後は、大きな変化が起きやすいです。

その変化がどんなものであれ、避けて通ることができない場合は、潔く受け止めるしかありません。

どんなに不安に思っても、あるいは、あまり好ましくない変化であっても、それは今、あなたが乗り越えなければならない重大な課題を含んでいます。

受け止めるしかない、と覚悟を決めましょう。

 

自分の結婚式の夢


自分の結婚式の夢占いは、結婚願望がある人と、それ以外の既婚者や独身者かによって解釈が異なります。

彼氏がいて結婚願望がある場合、実際に正夢になることはまずありません。つまり、願望充足の逆夢です

それ以外の、結婚願望のない独身者の結婚式の夢は、あなたの努力が認められ、社会の一部を占めることを許されはじめた証しです。

今まで努力をしてきた人は、周囲から十分に評価され、これからも評価され続けるでしょう。

既婚者の場合は、今の結婚生活があまり満足できていない可能性があります。家庭生活を充実させる工夫をしてください。

 

結婚式の準備をしている夢


結婚式の準備をしている夢占いは、独身の人が見た場合は、結婚願望が高まっている証しになりますが、既婚者や結婚願望がない人にとっては、変化を受け入れる準備が潜在意識れレベルで少しずつ整っている証しになります。

物事は偶然起きるように見えても、実は人々や社会が少しずつ、その変化を恐れつつも備え、受け入れる準備をしています。

受け入れる準備は潜在意識の奥深くに潜んでいるので、パッと見、表には出てこないだけです。

この夢を見たあなたは、変化に対する準備が進んでおり、いざ変化が起きたとき、うまくキャッチできる可能性が高いです。ぜひ、チャンスを掴んでください。

 

結婚式のドレスの夢


結婚式のドレスが印象的な夢占いは、ドレスがどのようなものであったかに注目することで、これから起きる変化を先取りして知ることができます。

華やかなワインレッドや青色のドレスの夢であれば、予想もつかない変化が訪れる暗示です。

白いウエディングドレスや白無垢の夢であれば、あなたには変化を受け入れる準備が整っている、という潜在意識からの前向きなメッセージになります。

変化、という点だけで見れば、色ドレスや色打掛のほうが鮮やかで幸運な変化といえますが、変化を受け入れる体勢が整っているのは、白いドレスのほうです。

どちらにせよ、来たる変化を上手にキャッチするために、準備を怠らないようにしてください。

 

結婚式を見る夢


結婚式を見る夢占いは、友人、知人の結婚式であるならば、近いうちに自分に結婚のチャンスが訪れたり、恋愛運が高まったりする暗示です。

友人や知人が幸せそうであればあるほど、近づく恋愛運や結婚のチャンスも幸福度の高いものになります。

ただ、結婚式があまり明るくない場合は、恋愛や変化に対する恐れを示すと解釈しましょう。

一方で、赤の他人の結婚式を見る夢の場合は、あなたにはまだチャンスを掴む準備が整っていないことを示します。

赤の他人の結婚式が幸福そうで、うらやましいと感じた場合は、自分で行動さえ起こせば間もなくチャンスが訪れる暗示です。

無関心のまま結婚式を見ている夢は、あなたが感受性を失っているか、あるいは、変化に無関心でチャンスを失っているという潜在意識からの警告になります。

もしかすると、あなたは今、停滞期に入っているのかもしれません。

いつまでも運気は停滞しません。今は、ゆっくり充電しましょう。

 

結婚式に参加する夢


結婚式に参加する夢占いは、楽しい結婚式ならば運気の上昇を示し、暗く楽しくない結婚式、つまらない結婚式なら、来たる変化があまり好ましくないものを示します。

結婚式でスピーチをしたり、祝ってあげている夢なら、ズバリ、あなたがスピーチされたり、祝われる立場になる暗示です。

夢の中では、他人がされていることを見ている夢は、実は自分が近い将来されることである場合が多いです。

潜在意識の世界は、『わたし』『あなた』といった主語の区別がありません。

そして、自分が自分の結婚式に客として参加し、自分が結婚するのを見ているという現象もごく当たり前に起きてきます。

自分が結婚式をしているのを見ている夢は、過去を懐しむ気持ちをあらわしていたり、過去の自分を励ましたくて、未来の自分が過去の自分に会いにいった可能性を示します。

何気ない日常生活で、ふとしたときにとても懐かしい、暖かい気持ちになるときがありますが、それは時に、過去や未来のあなたが自分を励ましに時を超えて訪れていることがあるのです。

潜在意識には『あなた』『わたし』などという主語の区別がなく、過去現在未来という時制も存在しません。

すべての時がミックスされてそこに存在するので、潜在意識の世界でも、今のこのふとした瞬間でも、過去や未来の自分が励ましにやってくることは、それほど不思議なことではないのです。

 

他人の結婚式の夢


他人の結婚式の夢占いは、あなた自身の近い将来を暗示することがほとんどです。

他人がどこか懐かしい感じがする場合には、その人は明らかにあなたの分身で、潜在意識の世界ではあなたとして生きています。

もしその他人の感じが悪く、あまり好きでない気がした場合、あなたの運気が低下している暗示です。

夢の中の他人が過去か未来の自分である場合であれば、懐かしい気がしますし、運気も上向きます。

夢の中の感情に注目して判断してください。

 

友人の結婚式の夢


友人の結婚式の夢占いは、仲のいい友人が結婚するなら、近い将来あなたが結婚式の主役になる可能性を示しています。

もし嫌いな人、距離を置きたい人の結婚式の夢を見たのなら、あなたの内部に、人の幸福を妬む気持ちや表に出せない恨み、マイナスのエネルギーが渦巻いている暗示になります。

人が一番輝いている結婚式の夢は、自分の中の幸福のタネと、目を背けたくなるような醜い嫉妬の感情やマイナスのエネルギーを表現しやすいシチュエーションになります。

日頃の自分の心が、幸運のタネを見つける側と醜い感情を発見する側のどちらに傾いているか、友人の夢で判断することができます。

ここで注意しておきたいのは、嫉妬や醜い感情を『悪者』として扱い、自分の中から追い出そうとするのは、不毛な作業だということです。

マイナスのエネルギーや感情は、あなた自身が受け入れ浄化させることで、いずれ天に帰っていきます。

醜い感情も、自分の分身を可愛がるように受け入れてあげれば、やがて別のものに変化してあなたを励ましてくれますので、心から追い出さないようにしましょう。

それは生まれたときから、ずっとあなたの側にいるのですから。

 

まとめ


結婚式の夢占い、いかがでしたでしょうか?

人生の一大イベントである結婚式は、結婚そのものよりもむしろ、人生の一大変化を象徴するものとして夢に登場してきます。

近い将来起きる変化が、人生に置いてターニングポイントになるほど大きいものだからこそ、『結婚式』という一大イベントの姿となり、あなたの夢にあらわれてくるのです。

その変化が好ましいものでも好ましくないでも、受け入れないという選択肢はなく、受け入れざるを得ません。

変化から逃げれば、それはずっとずーっとあなたを追いかけて、あなたは一生そこから逃げ続けなければならなくなります。

ですから、勇気を持って、振り向いて、変化を受け止めてください。

普段の生活で、ふと暖かい、懐かしい気持ちになるとき、あるいは急にやる気になったり、前向きになったりするとき、過去や未来のあなたが今のあなたに訪れて来ているのかもしれません。

そういうときは、会いに来てくれた自分に感謝しましょう。

時空を超えてまで、あなたに会いに来てくれたのですから、感謝して、見送りましょう。

そして、今、ここにいるあなたが、不意に過去の気持ちや未来の自分の姿を見たときは、いつでも、頑張ってね、わたしはいつでもあなたの味方だよ、と励ましてあげましょう。

その思いは必ず、過去や未来の自分に伝わり、あなたを励ましてくれます。

潜在意識には、過去も未来もありません。

潜在意識は、永遠の『今』を生き続けています。

夢の中でもそれは同じです。夢の中に時制は存在しません。

夢占いの面白さは、永遠の今を生きる潜在意識から少し先の未来を取りだして、今の自分に教えることにあります。

今晩見る夢の中にも、未来のあなたが登場して、今のあなたを導いてくれるかもしれません。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい