【夢占い】血の夢の意味とは?診断6パターン

夢占い 血

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、血の夢が象徴するものとはなんでしょう?

夢占いでは、血は生命の源であり、生命そのものの象徴でもあります。

血を飲む夢は、病気の回復や特効薬の登場を示します。

血を失う夢は、精神的、経済的ダメージを暗示したり、逆に経済的成功を示したりもします。

その他にも、夢占いにおける血は、自分の中から沸き起こる感情をあらわす場合もあります。

鼻血を出す夢は、誰かの噂話や誰かの好奇心の餌食になって悩まされる暗示になりますし、体のどこかが切れて血が出るかによって失うものが何なのか、解釈がさまざまに広がります。

手が切れて血が出る場合は、仕事に関するトラブルをあらわし、足が切れて血が出る場合は、あなたを支える人間関係が何かダメージを受ける暗示になったりします。

潜在意識がまだ現実にあらわれていない問題を、遠回しに出血する夢によってあなたに警告してくれている、と解釈しましょう。

服に血が着いている夢は、あなたの言動が誰かを傷つけているか、逆にあなたが誰かの言動に傷つけられている可能性を示します。

他人の血を浴びる夢は、経済的な成功や、運気の上昇を示す吉夢になるでしょう。

では具体的に、夢占いでは血の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

 

【夢占い】血の夢の意味とは?診断6パターン

 



 

血が出る夢/出血する夢


血が出る夢は、あなたの生活のどこかからエネルギーが漏れ出ている暗示になります。

目から出血する夢は、情報の取り込み過ぎでエネルギーを喪失している暗示。

スマホやテレビの見すぎは、あなたから生命エネルギーを吸い取ってしまいますので、気を付けましょう。

耳から出血する夢は、噂話に振り回される可能性を示します。

噂は噂として、知らん顔で通りすぎるのを待つのもひとつの方法です。

その他、手から出血する夢は仕事に関すること、足から出血する夢は人間関係に関すること、体や内臓から出血する夢は、精神的ショックによるエネルギー喪失を示します。

心臓から出血する夢は、恋愛や何か運命的な出会いに、心をわしづかみにされる暗示になります。

誤解のないように付け加えますと、エネルギーを失うことは、それ自体は悪いことではありません。

子育ては膨大なエネルギーを失う作業ですし、お仕事をすることもエネルギーの喪失につながります。

しかし、それらの失われたエネルギーは、回りまわって、あなたの生きる力となって戻ってきます。

問題なのは、エネルギーの喪失そのものではなく、それが一方通行で戻ってこないこと、エネルギーの循環が滞ってしまうことです。

生き物の死は、典型的なエネルギーの循環の停止の一例です。

スマホやテレビで失ったエネルギーが、どこかから帰ってくる見通しはありますか?

仕事や出会いで失ったエネルギーは、どんな通路を通ってあなたにエネルギーを返してきてくれるでしょうか?

失ったエネルギーが帰ってくる道があり、再び力を取り戻せるなら、それは全く問題になりません。

その辺りも考えた上で、この夢を解釈してください。

 

トイレで出血する夢


トイレで出血する夢占いは、感情の排泄や循環、または、肉体の循環に問題がある可能性を暗示しています。

経血が出る夢であれば、生活習慣が乱れていたり、自分の体を労わっていないことのあらわれになります。

それ以外で、トイレで血を見る夢は、体の調子が悪くなる、または、感情の通り道がふさがれて爆発する危険性を示しています。

日常生活をふりかえり、自分の感情に良く目を向けてみましょう。

何かを我慢していませんか?

 

足から出血する夢


足から出血する夢占いは、人間関係に何かダメージを蒙る可能性を暗示しています。

パートナーを失ったり、生活基盤を失って失業するなど、警告である場合もあります。

もし足からの出血が止まらない夢なら、それが現実にあらわれ、取り返しのつかないダメージを追う可能性もありますので、問題の芽は小さなうちに摘みとることを心がけましょう。

足から血が出て、それを手当てする夢は、一時的に何かあっても、すぐにダメージが回復する暗示ですので、心配いりません。

 

他人の血を見る夢、飲む夢、浴びる夢


他人の血を見る夢、血を飲む夢、血を浴びる夢は、あなたのエネルギー循環がうまくいっている暗示になり、吉夢です。

とくに血の色が鮮やかな夢であれば、あなたがエネルギーを注いだものがすぐにまた新たなエネルギーとなって戻ってきている暗示になり、幸運度がアップします。

エネルギーは循環が命ですので、失うことを恐れず、できるだけ美しいものに注ぐようにしたいですね。

美しいものに注いだエネルギーは、また美しい通り道を通じて、あなたに戻ってくるでしょう。

夢の中で浴びた血がどす黒かったり、嫌な感じがする場合は、あまり良い種類のエネルギー交換ではない暗示です。

今、力を注いでいるものが果たして人に喜ばれているかどうか、一度見直してみてください。

 

血を吐く夢


血を吐く夢占いは、あなたが思ってもみないところでエネルギーを失い、しばらくの間ダメージを受ける恐れを示します。

夢の中で吐いた血がもし黒い色をしていたら、『悪いエネルギーが出て行く』暗示になりますので、吉夢になる場合もあります。

その逆で、もし鮮血を吐いてしまうようなら、精神的にかなり堪える出来事があるかもしれません。

経済的な打撃を示すこともありますので、注意してください。

 

血が出ない夢


血が出るはずの怪我で血が出ない夢占いは、エネルギーの循環が滞って、『血の夢』の中では一番危機的な状況を示す警告夢です。

本来なら排出されるべき感情が排出されない、言うべきことを言えていない、注いだエネルギーが帰ってくる通り道がない状態(つまり、死体と同じ状態)になっている、ということです。

エネルギーの循環が止まると、生き物は死んでしまいます。たとえ体が生きていても、心は死にます。

心の病にかかっている可能性もありますので、専門家に相談することをオススメします。

 

まとめ


血の夢占いは、いかがでしたでしょうか?

日常生活で血を見ると、ぎょっとすることが多く、「血=痛み」といった連想も働きますが、潜在意識のレベルでは、血は

・循環するもの

・エネルギーの流れ

・生命力

などの良いイメージの象徴です。

血が出ることは必ずしも悪い夢ではありませんし、血を失うことで新しいエネルギーを得ることを暗示する場合もあります。

現実でも、サプリや薬、食べ物などで栄養を取ることはとても大切なことですが、それと同じレベルで『運動』することも大切です。『受け入れる』だけでなく、『発散する』ことも同じように重要なのです。

食べ物に限らず、何かエネルギーを得ようと思えば、先にそれを誰かに与えることで、エネルギーの循環が産まれます。

人に明るく挨拶をする、道端のごみを拾う、などの些細なことでも、その捧げたエネルギーの分だけ循環が生まれ、いずれどこかで何かの形で良いこととなってあなたに戻ってきます。

人生でもっともダイナミックなものは、人と人とのエネルギーの交換です。

その交換の形がお金であったり、愛情であったり、あるいは、思いやり、噂など、さまざまなものに変化して、人生を彩っていきます。

夢の中では、血はそういったエネルギーの循環を示すものとして登場します。

血の夢を悪いイメージと捉える必要はありません。

むしろ、怖いのは血が出ない夢で、それは物事が死んでしまうことを意味しますので、最大級の警告夢になります。

どうかエネルギーの交換を大切に、日々をダイナミックに過ごしてくださいね。

2018年 あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されるといわれています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事ができるのです。

『奇跡の占い館』では、あなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージでわかりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえます。

近日中に起こる運命を知りたい方は、ぜひお試しください!

たった2分で運命を変える方法とは!

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

『月と星の占星術』では、あなたの誕生日と血液型から運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。
自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するとリピーターも大好評で続出中!しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!



わせて読みたい