六星占術で占う土星人プラスの7つの性格

    土星人 プラス 性格

    2016年、実りの秋を迎えた土星人プラス。

    六占星術の運気の中で最も良いといわれる『安定』の年に入りました。

    大きな決断や人生の転機は、この時にすると吉です。

    昨年は、なんだかうまくいかないなと思うことはありませんでしたか?

    それは、今年の飛躍のための前段に過ぎなかったのです。

    大きな幸運期を迎える土星人プラスの性格を見ていきましょう。

    ※更新情報 2017年の土星人プラス(+)の運勢を追加しました。[2017/1/1]

     

    六星占術で占う土星人プラスの7つの性格

     



     

    温厚で平和主義


    土星人プラスの人は温厚な人が多く、争いごとが嫌いです。

    人の評価や雑念も耳に入ってこないので、小さなことも気にならないのです。

    周りにどう思われているかということも無頓着なので、不思議ちゃんに見られることもありそうです。

    しかしながら、人を威嚇したり強気に出たりすることもないので敵を作ることも少ないでしょう。

    自分の世界観だけの中で過ごしている人です。

     

    意志が強い


    土星人プラスの人は、一見大人しそうな人が多いですが、実は底知れぬ意志の強さを持っています。

    NOといえないお人よしな一面もある一方、本当に無理なことはどんなに上の人から言われようが断ります。

    流されることなく自分の意志でものごとを決めていきます。

    人に意見を求めることもありますが、最終的には自分で決断する芯の強さを持っています。

    土星人プラスに相談をされた人は、『せっかくアドバイスしたのに、結局自分で決めるんじゃない。』と思うかもしれません。

    しかし、彼女の中ではそのアドバイスも含めて検討した結果がそうであるだけなのです。

     

    愚痴をいわない


    土星人プラスの人は、あまり愚痴を口には出しません。

    愚痴をこぼすこと自体、無駄だと考えているからです。

    それだけで気が滅入ってしまうため、他人の愚痴を聞くことも好きではありません。

    口には出さない性格ですが、心の中ではストレスを溜めています。

    しかし、それを発散する術も持っているので意識が解決の方に向いているのです。

    そんな土星人プラスが愚痴をこぼすのは、よほどのことであるといえるでしょう。

     

    自己中心的


    土星人プラスは、マイペース過ぎてやや自己中心的な性格をしています。

    ものごとを自分中心に考えているので、人のことなど眼中にありません。

    そのため、土星人プラスに相談をしてもはぐらかされてしまうことがあるでしょう。

    人のことにあまり興味が無いのです。

    職場での女子の噂話なども煩わしく感じる性格なので、派閥などに群れることもありません。

    集団の中で賑やかに過ごすことを好まず、一定の距離を保とうとするのが特徴です。

     

    構成力が高い


    口頭でのコミュニケーションとなるとうまく伝えられない土星人プラスですが、資料や文章をまとめることが上手です。

    会話では何を言っているのかわからないことがありますが、メールや文書ではわかりやすく説得力ある表現をします。

    ストーリー性を持たせ構成する能力が高いのですが、瞬時の返しが苦手なので考える時間があると能力が生かせます。

    そのため、仕事では営業職よりも事務職の方が向いているでしょう。

    コツコツと進める作業が向いていますので、接客業やサービス業などの臨機応変な対応は苦手な傾向にあります。

     

    理想が高い


    土星人プラスの人は精神世界に住んでおり、高い理想を持っています。

    それが、現実世界にはあまりなじまないといわれる所以です。

    自分の中での理想があるので、中途半端に終わらせることができない性格です。

    無駄が嫌いな土星人プラスですが、完璧さを求めるためなら手間暇かけて遠回りもするでしょう。

    本人の中では理屈が通っているのですが、周りには矛盾して見え、理解されにくいかもしれません。

    それでも人にどう思われようと、自分さえ良ければ気にしないのが土星人プラスです。

     

    ときに大胆


    土星人プラスの人は控えめな性格ですが、ときに大胆な行動を取って周囲を驚かせることがあります。

    大人しい土星人プラスが急にプレゼンターに立候補したり、普段言わないような発言をしたりします。

    それは、土星人プラスの頭の中で生まれたひらめきや独自のストーリーから成っているのです。

    かと思えば、次の週にはその熱意が消えていたりして、掴みどころのない人と思われることが多いようです。

    好みのよくわからない土星人プラスが、意外な人と電撃結婚することもあります。

    結婚運は、可も無く不可も無くといったところで、生涯を通して特に問題はありません。

    ※2017年の土星人プラス(+)の運勢もチェックしてみてね!! >> ?大殺界の始まり!!2017年の土星人プラス(+)の運勢

     

    まとめ


    温厚でマイペースな性格の土星人プラスは、俗世離れしています。

    争いごとを嫌いますから、欲望渦巻く雰囲気の中では浮いた存在に見えるでしょう。

    しかし、本人は全く気にせずわが道を行きます。

    コミュニケーションは得意ではないのですが、地道にコツコツ物事を進めますので一定の信頼を得ることができます。

    実りの秋を迎えた土星人プラスの運勢はまさに『安定』のど真ん中です。

    ほとんどのことが希望通りに運びますから、温めている計画があればこの時期に行動を起こしましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい