知らずに始めてはいけない。断捨離の3つの効果

    断捨離 効果

    私のお家は気が付くといつも物で溢れかえってしまいます。

    習慣的に「断捨離週間」と題して家族総出で、いるもの、いらないもの、などなど物たちの思い出に浸りながら大整理大会を行います。

    断捨離という言葉が近年一世風靡しましたが、今回は断捨離の効果についてご紹介をさせていただきます。

     

    知らずに始めてはいけない。断捨離の3つの効果

     



    言葉の通り、「とりあえず、何でもかんでも捨てる!」という方もいらっしゃるのですが、ちょっと待ってください。世に出ている断捨離のすすめ本、たくさんあります。

    しかし、捨てれば良い!というわけではありません。

    何を捨てるのか、なぜ捨てるのか、何を残すのか?などなど簡単なようでものすごく奥深い「捨てる」という行為について、3つのポイントでご紹介をします。年末年始にむけて、プレ大掃除にむけて参考にしていただければ幸いです。

     

    物の多さ、種類、量を「把握」する


     

    私のように、ものがべらぼうに多いタイプは現状を把握できていない人に多い”ぐーたらさん”タイプです。

    いつ買った、どのような物が、どこに、どれだけあるのか、全く把握できていないのです。ですから、同じような物がたくさん転がっている。使いもしないのに「あれば便利」「いつか使う」の魔法の言葉に守られて宝物のように眠っているのです。

    断捨離をする、ということはなんでも捨てろというわけでは決してありません。

    とある本には「一つを残して全部捨てろ!」というような過激なものもあるのですが、物に対する執着心が強い私にとってそんな殺生な言葉はありません。ただ、上記で述べているような「魔法の言葉」によって守られている物たちは、私にとって現状必要が無い物たちです。

    こういう場面では心を鬼にして断捨離することをおすすめします。

    残念なことに、あれば便利!という言葉に騙されて今まで大金をはたいてきましたが、無くなっても何一つ困らないのです。つまり無駄な消費をしていたのでしょう。(ここは消費により経済をまわした!と考えておきましょう。)

    断捨離を行う上で物に対して「何に使うものだ?」「いつ使うのだ?」とたくさん問いかけてください。

    だんだんとあなたの持ち物に対する趣向が見えてくるでしょう。ばっちり現状を把握することで次回以降のお買いものも意識が必ずと言って変わります。無駄に買って、使わず捨てるなんてもったいない以上のなにものでもありませんので。

     

    もの・人etc 「スペースをつくる」


     

    断捨離を進めていくと、物理的に物が減ります。もしくは、正しい位置へ物の移動がされるため整理整頓されることにより、スペースにも余裕がでてきます。

    引き出しの中、家のリビングにスペース(余裕)ができると、不思議なことに心の中にも余裕ができるのです。関係ない、と思われるかもしれませんが、私の持論でもあるのですが、やはりすべてにおいてつながっているのです。

    例えば、ゴミ屋敷のように、「ゴミが捨てれない!」(ゴミまでため込むようになってしまっては末期なのですが)物に対する意識の整理がつかない、分別がつかないとあのようになってしまいます。決してゴミ屋敷ではないのですが、物で溢れているお家ありますよね、私のお家もそうだったのですが、とにかく物が多いんです。必要以上の物が置いてあり、限度を超えてさらに増える。スペースにも余裕がなければ、不思議と、考え方についても余裕がないのです。

    本来であれば、「既に持っているから必要ない」や「購入してもどこに置き場所があるの?」と自問自答すべき点をすっ飛ばして「とりあえず、買おう」という短絡的な思考回路に陥っていたのです。

    ですから増える一方で減ることはありません。しかし、家のスペースには限りがありますので、惨事でした。

    断捨離をするといことは、物理的な物のスペースを増やすことでもありますが、同時に気持ちの余裕も生むことへとつながるのです。いったん両者にスペースが生まれると、衝動的な思考から少し離れて物事を考えることができるようになります。

    ただ、このステップは単純に強行突破で物を捨てて、スペースを確保してしまうと、反動でさらに買い込みたくなる場合もありますので、必ず1つめのステップである「把握する」という段階をしっかりと踏んだうえで行いましょう。

     

    気持ちを変える


     

    これはステップというよりは、自然とこうなります、としか言いようがありません。

    昔から女性は「失恋すると髪の毛を切る」「過去のものを捨てる」というように思い切ったことをして気持ちをがらりとかえることがよくあります。断捨離を行う途中段階では、ついつい物に対する未練や思い(「これ高かったのにー」など)がまとわりついて結構なストレスにもなります。

    しかし、把握する、の段階で把握しているように、使わないものはどれだけ大切に保管をしていても必要ないものです。無駄にスペースをとってあたためているよりは、思い切って、風通しを良くしましょう。捨てることが快感になるほど断捨離が趣味になる方もいらっしゃるほどです。未練や思いを断ち切ることで、その先には何事にも耐えがたい達成感と爽快感が待っているのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    全ての物を断捨離しろ、というのでは決してありません。趣味や大切な物、人それぞれあるかと思います。

    まずは今ある現状を把握していただき、その中でも特に魔法の言葉がかかっている物を第一段階として断捨離してみてください。

    スペースができ、気持ちが変わることにより、何かが必ず変わります。特別な手順も何一つ必要ありません、今すぐにでも実践できますので、ぜひともご活用ください。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい