あなたの好きな色は何色? あなたの心理と性格がまるわかり

    色

    洋服を買うとき、なぜかいつも選んでしまう色がありませんか?

    または、その日の気分で色を決めてから、洋服を選ぶ人もいるかもしれません。

    実は、あなたがいつも選んでいる洋服の色、好んでいつも身に付けているアクセサリーの色で、あなたの心理状態や性格などわかってしまうのです。

    あなたは、何色が好きですか?

    色が表すあなたの心理や性格を調べてみましょう。

    自分でも気づかなかった心理状態がわかるかもしれません。

     

    あなたの好きな色は何色? あなたの心理と性格がまるわかり

     



     

    赤色が好きな人の心理状況と性格


    赤色が好きな人の心理は、自信を持ち目立ちたいという願望が強まっています。

    一見落ち着いてみえる人でも、内側には激しい情熱を秘めています。

    性格は、行動力があり積極的で、面倒見がよくリーダーシップを発揮します。

    しかし、熱しやすく冷めやすい面もあり、熱心にやっていたかと思えば、急に興味を失ってしまったりすることもあります。

     

    青色が好きな人の心理状況と性格


    青色が好きな人の心理は、物事を感情的にならず、冷静に考えています

    世間体などを気にかけ、特異なものや見劣りするものなどを嫌い、優劣を判断する傾向があります。

    性格は、落ち着いていて理性的で誠実です。

    しかし、内向的で控えめなところがあり、目立ったリ積極的なことを避けます。

     


    黄色が好きな人の心理状況と性格


    黄色が好きな人の心理は、好奇心が旺盛で、常に人生や状況に新しいことや変化を求めています

    性格は、明るくて無邪気で可愛げがあります。

    また、頭の回転が速く、知的な面もあります。

    何でも明るく前向きに考えるので、逆のネガティブな人が苦手です。

    個性的な人が多いので、組織の枠からはみ出てしまうこともあります。

     

    緑色が好きな人の心理状況と性格


    緑色が好きな人の心理は、人との調和を大切に考えています

    ですから、常に周りの人とのバランスを乱さないように心がけています。

    性格は、穏やかで礼儀正しく我慢強さもあります。

    家庭的な面もあるので、結婚に向いている性格といえます。

    ただ、自己主張が弱く、マイペースな面もあり、優柔不断に感じられることもあります。

     

    紫色が好きな人の心理状況と性格


    紫色が好きな人の心理は、人と違うことがしたいと思っていたり、神秘的なことや高尚なものに興味が惹かれやすくなっています

    性格は、感受性が強くて、芸術家肌、繊細な面もあります。

    他の人のことよりも、自分に関心のあるタイプです。

    自分の不得意なことや、自分を理解してくれない人などには、特に挑戦はしません。

     

    黒色が好きな人の心理状況と性格


    黒色が好きな人の心理は、人に強く見られたい、虚勢を張りたいという気持ちがあります

    クールで大人な部分をアピールしたいと考えています。

    性格は、感情を抑えがちで意志が強く、頑固な面があります。

    根性や自信があり、物事に打ち込む力もあるのですが、人から指図されたり強制されることを嫌う傾向があります。

     

    白色が好きな人の心理状況と性格


    白色が好きな人の心理は、誠実さや潔癖を望んでいます

    純粋性や、完璧さを求めているのかもしれません。

    性格は、まじめで素直ですが、頑固に思われることもあるようです。

    しかし、困難なことにぶち当たると、自分で考えることを放棄してしまいたくなることもあります。

     

    茶色が好きな人の心理状況と性格


    茶色が好きな人の心理は、堅実に物事をとらえようと考えています

    自信や感受性が豊かになっているときです。

    性格は、責任感があり、努力家で指導力があります。

    安定志向で冒険を好まないため、地味に感じられ孤独になることもあります。

     

    灰色が好きな人の心理状況と性格


    灰色が好きな人の心理は、消極的な気分のときです

    神経質になってしまい、少し気持ちが不安定になっています。

    性格は、自己主張をしないタイプで、どんな人や仕事にもそつなく対応することができます。

    しかし、優柔不断で自己中心的な面があり、人からの干渉を嫌います。

     

    桃色が好きな人の心理状況と性格


    桃色が好きな人の心理は、愛情や生命力にあふれて、優しく穏やかなときです

    逆に、誰かに優しさや甘えを求めていることもあります。

    性格は、愛情深く優しくてロマンチストですが、細かいことにくよくよしたり、ちょっとしたことで傷つきやすいデリケートな面も持っています。

     

    まとめ


    好きな色で心理や性格を見てきましたが、いかがでしたか?

    当たっていましたか?

    ひょっとすると、あまりピンと来なかったかもしれませんが、心理や性格というものは意外に自分が思いこんでしまっているだけで、客観的に見たら、意外とあたっていることが多いものです。

    もしくは、心のどこかに『こういう風に見せたい、見られたい』という気持ちがあるのかもしれませんね。

    また、これらの色の性質をうまく利用して、自分の心理を演出してみるのもいいかもしれません。

    自信がないときには、灰色を選ばずに赤色を取り入れたり、明るく陽気に思われるように黄色を選んでみたり・・・

    色の心理を利用して、あなたの運命や人生を希望する方向に導いてみてはいかがでしょうか?

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい