自分を変える事に失敗し続けているあなたに朗報です。ハードルの低い意識改革術4つ

    自分を変える

    『今の自分を変えたい。でも、うまくいかない』

    これは我々人類が最も頭を悩ませてきた問題ではないでしょうか。もしかしたら、あなたもこの悩みに直面しているのかもしれません。

    素晴らしい。

    ならば、あなたは人生への挑戦者です。そんなあなたに、今回は自分を変えるための4つの考え方をご提案します。

     

    自分を変える事に失敗し続けているあなたに朗報です。ハードルの低い意識改革術4つ

     



     

    変化しようとする時の罠を知る


     

    『感動しました。自分も明日からやってみます』

    自分を変えるには、その変化に伴う罠の存在を知らなくてはいけません。罠です。何の暗喩でもありません。

    私達の変化には、その一歩目に致命的な罠が仕掛けられているのです。それは、『自分を変えようと決意することが、私達の気持ちを晴れやかにする』ということです。乱暴に言ってしまえば、『変わるぞ』と思うことが気晴らしになってしまうのです。

    我々が変化を望むタイミングはいくつかあります。その中でも多いのは、不満な現状から脱出しようとする変化ではないでしょうか。

    変化への罠はここを浸けこんできます。変化を思うだけで不満が和らいでしまうことを、我々は恐れなければいけません。なぜなら、気が晴れたところで現状は何も変化していないからです。

    この罠をやり過ごすためには、変化に対しての小さなアクションを、今1つだけ行うことです。

    自分を変えるためには、この最初の1歩が一番重要です。そしてこの1歩目が一番力を使います。

    だからこそ、時間を開けてはいけません。歩はどれほど小さくても良いのです。

    たとえ周りの誰にも気づかれないとしても、歩を踏み出したことを、あなた自身は認める事ができます。
     

    情熱はブースターでしかない


     

    『自分を変えようと頑張りました。でも、3日しか続かなくて…』

    素晴らしい。あなたは変化への罠をやり過ごし、その先に進みました。

    しかし、そんなあなたには予感があると思います。そうです。『自分を変えるには時間が掛かるのではないか』と言う予感です。

    お気づきの通り、自分を変える為には『継続』が何よりも重要です。

    では、3日しか継続できなかったのはなぜでしょうか?
    気合が足りないのでしょうか?
    根性が足りないのでしょうか?
    やる気が足りないのでしょうか?

    ここで思い出していただきたいのが、自分を変えようと1歩目を踏み出したその瞬間の事です。

    先に上げた物をその時のあなたは全て持っていたでしょう。しかし、時間の経過と共にその気持は薄れていき、気がついたらどこかに消えてしまったのではないでしょうか。

    自分を変える為には力の使い方を知らなければいけません。自分を変えようと決意した瞬間に、あなたの心には情熱の炎が宿ります。しかし、注意しなければいけません。この炎は長くは持たないのです。

    情熱の炎はいわば飛行機のブースターです。瞬間的な加速力はありますが、いつまでも燃やし続けられるものではないのです。

    では、どうするのか? 情熱の炎の力は『自分を変える方法を継続するための仕組づくり』に注ぎましょう。

    自分を変える為には『それをどうやってやるか』が必要です。しかし『それをどうやって続けるか』に焦点をあてることが、より一層重要なのです。
     

    心と身体の距離は以外なほど近い


     

    『今日は、寝不足で頭が痛い…』

    忘れがちなことですが、心と身体は決して分ける事ができません。自分を変えるためには、体調を整える事も重要です。

    自分を変える為には『継続』が何よりも重要です。その為に続ける仕組も作ってきました。

    しかし、仕組を回すためにも初めは意識が必要でしょう。意識せずともできるようになることを我々は習慣と呼びます。ここで言う意識とは『自制心』です。

    自らをコントロールし、変化を促す力です。体調不良はこの自制心を弱くします。

    継続のメリットはやればやるほど楽になるということです。逆に言えば、初めのうちは力を使います。

    だからこそ、自分を変える初期段階では体調に気を配りましょう。それは、自分を変化させることへ集中する環境を整えることに繋がります。
     

    完璧を目指さない


     

    『続けています。でも…何日かサボってしまって』

    素晴らしい。それでもあなたは今も続けています。

    自分を変えるためには完璧を目指してはいけません。完璧を目指す事は、単に変化へのハードルを上げ、継続を妨げる最大の敵を作るだけです。

    そもそも、生物は変化を嫌うように出来ています。これは生存の為に自分のエネルギーをできるだけ使わないようにしようとする本能です。

    自分を変えると言う行為はこの本能への挑戦です。勝つこともあれば、負けることもあります。そして、それが当たり前のことなのです。

    完勝を目指すのではなく、勝ち越しを目指しましょう。
     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    繰り返しになりますが、自分を変えるためには継続が重要なのです。

    ここで忘れてはいけないのが、自分はどういった時に負けるのかを知ることです。自分の敗北の条件を学ぶことができれば、続ける為の仕組を改善することができます。

    仕組の改善は継続をより楽なものにし、あなたの変化を加速させるでしょう。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい