思考は現実化するって、本当? そのメカニズムとは?

思考は現実化する

みなさんは、目の前の現実は、どのようにして作られていると思いますか?

あいまいで漠然とした質問ですが、それに真っ向から答えた著書があります。

ナポレオン・ヒルによる『思考は現実化する』です。

この本でヒルは、『すべての思考は、それを現実化する力を持っている』と書いています。

それは、一体どのようなことなのでしょうか?

それでは、詳しくみていきましょう。 [続きを読む…]

【絶対感激】スランプを脱出する4つの方法

スランプ 脱出

生きていると、上手くいく時とそうでない時があります。

例えば、仕事をしていても、今まではそれなりに上手くやって来られたのに、なぜか突然いいアイデアが思い浮かばなくなったり、仕事の効率が悪くなってしまうこともあるでしょう。

趣味においても仕事においても、誰でもこうしたスランプに陥ることがあります。

スランプに陥っている最中は、先の見えない不安に焦りや苛立ちを感じることもあるでしょう。

しかし、スランプは永遠に続くわけではありません。

少しだけ考え方や生活習慣を変えたりするだけで、スランプから脱出することだって出来るのです。

そこで、今回はスランプを脱出する方法についてお話したいと思います。 [続きを読む…]

成功に導く。客観視できる人になる4つの方法

客観視

周りを見渡すと、成功者と呼べるような成果を手にしている人や仕事が出来る人を見かけます。

そうした人々は、なぜ成功を手にしたり、仕事を完璧にこなすことが出来るのでしょうか?

成功している人や仕事が出来る人と自分を比較すると、そうした人々には特殊な才能や飛び抜けた運があるように感じることがあります。才能や運によっても能力や結果が左右されることもあるでしょう。

しかし、元々持ち合わせている才能や運以外にも理由があります。

それは、客観視できるかどうかです。

成功を手に入れている人や仕事の出来る人には、自分が置かれている状況や直面している問題を客観視できる人が多いのです。客観視できるようになれば、問題を手早く解決したり、自分の新たな一面や直さなければいけない点などを見付けることが出来ます。そして、客観視できるまでの積み重ねは成功へと繋がります。

それでは、客観視できる人になるためには、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?

今回は、客観視できる人になるための方法についてお話します。 [続きを読む…]

成長したいならコレをヤメろ!! 5つの思考停止ワード

思考停止ワード

日本人は古来より『言葉には霊的な力が宿る(いわゆる言霊:ことだま)』という言葉の持つ不思議な力を信じてきた国民です。

言葉は、人をやる気にさせたり、癒したり、大きな勇気や愛情を感じさせてくれる反面、やる気を奪ってしまったり、悲しい気持ちにさせたりと人に何らかの影響を常に与えています。それは、日々何気なく使っている言葉も同様です。

今回は、日々何気なく使っている言葉を中心に自分に悪影響を与えかねない言葉(思考停止ワード)を紹介していきます。 [続きを読む…]

間違った〇〇に洗脳されてませんか? 正しいプラス思考を身につける7つの方法

プラス思考

ポリアンナ症候群といわれる心理学上の言葉があります。1913年にエレナ・ホグマン・ポーターが書いたベストセラー小説『少女パレアナ(Pollyanna)』と『パレアナの青春』の主人公ポリアンナに由来して命名された症状です。

日本のアニメで紹介され有名になりました。この症状の人は、直面した問題の中で良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決をしない事や、常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、向上しようとしない事が行動特徴といわれています。

いわゆる現実逃避型のプラス思考といえます。

深刻な災害や戦争状態に置かれた人には、希望を見出す手段として必要かもしれませんが、普通の状況で現実逃避を続けるだけの間違ったプラス思考では本当の幸福にはなれません。

ではどうしたら正しいプラス思考を身につける事が出来るのでしょうか? [続きを読む…]