ドラマで紹介されたナポレオンの名言集

ナポレオン 名言

2015年7月に開始されたドラマ『ナポレオンの村』。

高野誠鮮さんの小説『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか? 』を原作として、唐沢寿明さん主演で展開される公務員が村おこしに奮闘する物語。

その中で、唐沢寿明演じる浅井栄治が、ここぞという時に発言する『ナポレオンの名言』がグッときます。

そこで、今回はドラマ『ナポレオンの村』で登場した『ナポレオンの名言』を各回ごとにわけてお伝えします。 [続きを読む…]

これだけは知っておきたい。中間管理職の10の心得

中間管理職 心得

中間管理職の立場にあるあなたは、悩んだり戸惑ったりすることはないでしょうか?

それもそのはず、中間管理職とは、実は、とても難しい立場での役職なのです。下には部下がいて、上には部長がいるという、文字通り中間に挟まれた苦労の多い難しい立場なので、気疲れも多いです。

そんな大変な中間管理職の人に、コレを心得ておくと、今よりもっとスムーズに仕事がこなせるポイントをご紹介させていただきます。

コレを確認することで、頭の中をスッキリさせて、これからの意欲につながること間違いなしでしょう。 [続きを読む…]

コロコロ変わっちゃいけないの? 朝令暮改こそ成功のゴールデンルール

朝令暮改

先の見えない変化の激しい時代に、しきたりや習慣を遵守したり、先手を打つよりも朝令暮改をあたりまえのように行える策略を持っている方が生き残れるうえに、その仕事力が歓迎されます。

朝令暮改とは、朝決めたことを夕方には変えてしまうという意味に使われ、上司への不満をこの言葉に現すケースが多いのですが、経済を作り上げた先人たちはネガティブにではなく、逆に見事なまでに朝令暮改を使いこなして企業を発展に導きました。

ここでは、朝令暮改を根拠なく使っている気分屋の上司なのかどうかを見極めたり、自分が支持する立場ならどんな風に使うのかを知っておきたい方のために、朝令暮改についてお知らせします。 [続きを読む…]

ライバルには教えたくない段取り八分の仕事術8つ

段取り 仕事術

段取り八分仕事二分とよく言われますが、仕事術でそれは本当に有効なのでしょうか。

プロジェクトで成功を収めている人のほとんどは、段取りを欠かしません。段取りは、業務の一部と考えて当たり前に実行している人の多くがデキるといわれる人なのです。

残念なことに無駄な残業や業務に追われて時間を費やしている人ほど、この仕事術を使っていません。この段取りの仕事術では、慣れるに従い残業時間を従来の半分以下や無くすほどの効率アップも望めるのです。

無駄にはならない学校の予習、スケジュールを事前に立てると考えてください。ここでは段取りにあたってのポイントを取り上げていきます。この段取りの仕事術で、早いスタートを切りライバルに差をつけましょう。 [続きを読む…]

あなたの器量を測る6つの質問

器量

器量の大きい人に出会うと、吸い込まれるような魅力を感じますね。逆に、器量の小さい人を見ると、『そこまでけちけちしなくてもいいのに…』と感じることもあるでしょう。

器量の大きさは、心の広さとも、懐の深さとも言い換えられます。大きな業績を残した偉人たちは、そろって器量が大きいものです。

生まれ持った性格や育ちにもよりますが、ほんの小さなことを意識するだけでも、あなたの器量を広げることができます。

あなたは器量が大きい方ですか? 小さい方ですか? 次の質問で、自身を振り返ってみてください。 [続きを読む…]