迷い・不安を断ち切り、英断を下す9つの方法

英断

皆さんは『英断』と言う言葉を知っていますか?

英断とはきっぱり事を決める事であり、物事を決めるにあたって迷い・不安が先立ってしまうとどうしても決断力に欠けてしまい、英断と呼ばれる決断が出来なくなってしまいます。

人が幸せになるためには、英断してその道に進むという”人生の道しるべ”が必要となります。今成功者と言われている人も、真似の出来ない様な色々な努力と数々の英断で苦労しながらもその結果成功に導いています。

皆さんも迷い・不安を断ち切り、成功を導く様な英断を下せるようになれたらどうでしょうか? [続きを読む…]

あなたはいくつ当てはまっていますか!? 女性が考えるいい男の条件4つ

いい男 条件

いい男と聞いてあなたは何を思い浮かべますか? 真っ先に浮かぶのは、イケメンという言葉ではないでしょうか?

確かに人間は、最初に背が高い、顔が好みなど、視覚から入る情報によって判断をします。ですが、女性は異性として男性を見るとき、外見だけでなく、何気ないしぐさや言動をチェックしているものです。

それでもやはり、いわゆるイケメンといわれる人たちが女性にちやほやされることは確かにあります。それを見て『やっぱり顔なんだろ』と不貞腐れる前にちょっと考えてみてください。

あなたも女性を外見で判断して、それを態度に出していませんか? それを敏感に感じ取る女性は案外シビアなので、そういう男性を相手にしないものです。

では、女性が考えるいい男の条件とはどういったものなのでしょうか? これからいくつか厳選してご紹介したいと思います。 [続きを読む…]

信頼残高は貯まっていますか? 信頼残高6つの増やし方

信頼残高

信頼残高という言葉を聞いた事がありますか?

お金は、銀行口座に預け入れるとプラスになり、引き出すとマイナスになります。私たちは無意識のうちに、銀行口座の残高に気をかけて生活しています。残高が多ければ安心し、少なくなると心配しながら生きているのが、生活実感というものでしょう。

お金は生活上必要不可欠のものですが、だからといって、お金さえあれば全てのものが手に入るわけではありません。お金と同様、生きる上で必要不可欠なものといえば人間関係も同じです。

人間関係は、信頼関係で成り立っていますが、お金で買うことはできません。銀行口座のように、残高が目に見えるわけでもありません。

銀行口座は、預け入れるとプラスになり、引き出すとマイナスになります。残高が多ければ多いほど生活は豊かになります。

信頼関係は、銀行口座のように目で見ることはできませんが、信頼できる行いを積めば預け入れと同じでプラスになり、信頼を失う行いは引き出すのと同様マイナスになります。

残高が多いほど信頼が高く、少ないほど信頼がない、ということになります。これを信頼残高といいます。

[続きを読む…]

器量とは? 器量を大きくする7つの方法

器量

ここで言う器量とは、相手の背景までもを理解し、受け入れることのできる器の大きさ、つまり心の広さや深さの事を言います。この器(心)を大きくするには、どうすればいいのでしょうか?

ここに7つの方法をあげていきます。是非、取り組めるところから取り組んでみて下さい。 [続きを読む…]

逆境が来たらチャンス!!逆境を楽しむ7つの方法

逆境

逆境というのは、誰も望まない状況です。しかし、程度の差こそあれ、いずれは誰もが体験するのがこの『逆境』です。

この『逆境』、普通は逃げたくなるものですが、逃げればその次からは常に逃げてしまうのも『逆境』です。また、『逆境』はいつ、何度襲ってくる事かはわかりません。ならば一層のこと、『逆境』を乗り越える方法? いやいや、それどころか、逆境を楽しむほどの方法は無いのでしょうか?

今回は特に『会社生活』にスポットを当ててみました。今回はその方法について考えてみましょう。 [続きを読む…]