ハートチャクラの活性化があなたにもたらす7つの効果

ハートチャクラ

私たちは、愛の結晶としてこの世に誕生しました。

愛があったからこそ、今の自分が存在します。

赤ちゃんだった頃は、それを信じてうたがわない「こころ」がありました。つまり、ハートチャクラが開いていました。

しかし、成長していくにしたがって、人に裏切られたり、悲しい思いをしたりして、少しずつハートチャクラは閉じていきます。

そうしてハートチャクラが閉じてしまうと、人は自分を愛せなくなり、誰もを信じられなくなります。

それは、とてももったいないことです。

本来、受けとれるはずのたくさんの幸せを見過ごしてしまっているのですから。

ハートチャクラを開くことで、あなたの人生は、毎日が幸せに満たされたものになります。

あなたも、大人になって閉じてしまったハートチャクラをもう一度、開いてみませんか?
[続きを読む…]

第三の目(サードアイ)が開眼すると何ができるの? そして、その方法とは?

第三の目

「第一の目」は、本来の目を意味し、「第二の目」は視覚の代わりとなる他の知覚器官(聴覚や臭覚など)を意味します。

そして『第三の目』とは『サードアイ』とも呼ばれ、いわば「内なる目」という表現もできます。

とても神秘的な話のように聞こえますが、眉間の上あたりにあるといわれる第三の目は、脳の松果体がつかさどるチャクラであり、開眼すると、直観力がさえわたり、セルフコントロールが上手くできるようになると言われています。

それでは、第三の目が開眼すると何ができるようになるのか、そして、どうすれば開眼できるのか、その方法を詳しく見ていきましょう!
[続きを読む…]

あなたの能力を最大限に引き出すチャクラを開く7つの方法

チャクラ 開く

今の自分は、本当の自分だと思いますか?

実は、もしかしたら、今の自分は、持っている能力のほんの一部しか使っていないかもしれません。

私たちの体には、チャクラがあります。

チャクラは、心と体のエネルギーであり、サンスクリット語では、「車輪」を意味します。

チャクラを開くと、いろいろな能力を発揮することができ、さらには、心と体を一番良い状態に保つことができるのです。

つまり、チャクラを開くことで、自分が持っている能力を開花させることができるということ。

あなたには、自分の知らないすごい能力が眠っているかもしれません。

新しい自分に会うための、チャクラの開き方、ちょっと気になりませんか?

チャクラを開くと、どんな能力が発揮されるのかも含めて、今回は、チャクラについてお伝えします。 [続きを読む…]

五力を軸に、自分磨きを見直す3つの方法

自分磨き

『大辞林』によれば、『五力(ごりき)とは、仏教で悟りを開く方法である三十七道品(どうほん)の一部分で悪を破る五つの力。信力(心を清らかにする力)・精進力(善に励む力)・念力(記憶する力)・定(じょう)力(禅定する力)・慧(え)力(真理を理解する力)の五つ。』と解説されています。

仏教では、与えられている資質を表す『五根』と五根を磨き高める能力としての『五力』を『五根・五力』といっています。『五根』は信根・精進根・念根・定根・慧根の五つの資質からなるとされ、五力と対応しています。

信:信念・ 精進:反復・ 念:思念・ 定:禅定・ 慧:智慧これだけでは、一般的には何を意味するのか理解しにくいでしょう。

簡単に言うと、悟りを開く修行の手順といったイメ-ジとらえてもいいと考えられます。とはいえ、市井で生活する私たちにとっては、当然修行僧のように修行に明け暮れることはできません。しかし、これを日常生活に取り入れ、自分磨きのために生かすことはできます。

そこで、社会生活を営みながら一般人として五力を身につける方法について考えてみたいと思います。 [続きを読む…]

チャクラを開く7つのポイント

Power

サンスクリット語で”車輪”を表すこの言葉。人が本来持っている、エネルギーのポイントです。背骨の底部から頭頂部にかけて存在しており、身体をめぐるエネルギーと言われています。

このチャクラと言われる”気”の流れは目には見えない”オーラ”となって身体の周りを取り囲んでいます。

身体には7つの主要チャクラが存在しています。それぞれに対応する身体の部位や、内分泌腺、関係の深い精神・感情があります。

チャクラをケアすることで心と身体のバランスを調整することができます。また、チャクラが活性化していると、自身のオーラも輝いてきます。

チャクラ機能を整えることで、自分のオーラを輝かせてみましょう。 [続きを読む…]