【取り扱い注意】恋敵を別れさせるおまじない7つ

    別れさせるおまじない

    好きな人にはすでに相手がいる…。

    でも、どうしても結ばれたい。

    そう思う気持ちを、後ろめたく感じる必要はありません。

    「恋敵を別れさせる」

    それは、人生をより豊かな幸福へと導くための、きわめて前向きな行為。

    今回、恋敵を別れさせるおまじないを7つ、特別にお伝えいたします。

    幸福に絶対なる、そう自信を持って、別れさせるおまじないを唱えれば、きっと望む未来へと向かっていくことでしょう。

     

    【取り扱い注意】恋敵を別れさせるおまじない7つ

     



     

    水と折り紙を使ったおまじない


     

    「水」は、恋愛におけるおまじないにおいて多く用いられます。

    というのも、人と水の関係はとても深いもの。

    人は生まれてくる前、母親のおなかの中にある羊水でその命を育み、生まれてきた存在。

    水を見ると心が自然と落ち着く、といったことがあるかもしれません。

    水はそうした「癒し」の力を持つ一方で、望ましい未来を運んできてくれる力も持っているのです。

    それは、あなたにとって結びたいと願うお相手とのご縁であったり、または切り離したいと思っているお相手との関係であったり。

    そうした強力な力を持つ「水」に関する別れさせるおまじないを、お伝えします。

    用意するものは、赤い色の折り紙と、黒いペン、水をいっぱいに入れたバケツ。

    まず、折り紙で鶴を三羽おります。

    完成したら、鶴の頭の部分を黒く塗りつぶしましょう。

    最後に、羽のところにそれぞれ、別れさせたいと思っているお2人のイニシャルを書き、バケツに入れて沈めます。

    折り紙が、早く水に沈めばより早く幸福が訪れやすいと言われています。

     

    キンセンカを使ったおまじない


     

    キンセンカの花言葉は、「別れの悲しみ」「寂しさ」「失望」

    別れさせるおまじないにはもってこいの花なのです。

    おまじないの方法は、とても簡単。

    キンセンカの鉢植えを用意して、毎日水をあげるときに「二人の仲が悪くなりますように」と唱えるだけ。

    2人の絆は、ごく自然と離れていくことになり、幸福な日々を手にしていくことができるでしょう。

     

    ハサミを使ったおまじない


     

    ハサミはイメージの通り、「ご縁を断つ、切る」のにとても効果的。

    すでにつながっている、恋敵のご縁を切るのにも一役買ってくれるというわけです。

    ハサミを使った別れさせるおまじないで必要なものは、ハサミのほか、セロハンテープに長方形の紙2枚(お相手の名前が書ける程度の長さで大丈夫です)、瞬間接着剤、2本の赤い毛糸。

    毛糸の長さは20センチと、10センチのものをそれぞれ1本ずつ、用意してください。

    用意したら、長方形の紙を2枚に好きな相手とその恋人の名前をそれぞれ書いて、長い方の糸の両端に貼り付けます。

    もう1本の糸には、何も書いていない紙を貼ってください。

    次に、ハサミに「二人を別れさせたい」という念をしっかりと込めてから、長い方の赤い糸の真ん中を切ります。

    最後に、切り取った糸の恋人側を持ち、切った毛糸にもう1本の糸を瞬間接着剤で接着すれば完了です。

    これで恋敵は違う異性と結ばれ、あなたにチャンスが巡ってくるはずです。

    ご縁でつながっているそのの真ん中を、ハサミでしっかりと切るのがポイントです。

     

    パワーストーンを使ったおまじない


     

    自分の魅力を高めることで、意中のお相手の気を引かせたいといったケースにぴったりの、別れさせるおまじないです。

    用意するものは、水晶とクンツァイトのブレスレット。

    水晶は心を浄化し、クンツァイトというピンクの石は、女性の内面の向上に効果的です。

    石には、浄化するときに、自分の想いを込めて力をカスタマイズすることができます。

    ブレスレットを利き手で優しく握りしめ、

    「あなた(石)がいてくれて本当にありがとう。私はもう大丈夫」と心をこめて唱えるだけ。

    何かに依存することなく、心を浄化する気持ちを持つことが、より女性としてのしなやかな強さと優しさを育んでくれるのです。

    そうすることで、自分とその女性のパワーバランスが刻々と変化していき、ご自身に自信を持つことができるでしょう。

     

    潜在意識に働きかけるおまじない


     

    イメージとは、行動をも変化させるほど強いパワーを持ったもの。

    心から「別れさせたい」「幸福になりたい」と願いを込め、明るい人生を思い描きながら行っていただくことで、より強力な別れさせるおまじないとなるのです。

    おまじないに必要なものは、好きな人の写真のみ。

    写真がない場合も、好きな人のことを強くイメージして行っていただければ大丈夫です。

    写真を用意、もしくは強くイメージしたら、好きな人とパートナーが同じ電車に乗っている所を想像して下さい。

    次に、好きな人だけが電車から降りてホームにいるあなたと会う所をイメージします。

    好きな人のパートナーはそのまま電車から降りずに出発する所をイメージしましょう。

    これを毎日寝る前にイメージすることで、実際に思いを寄せるお相手とパートナーは、それぞれ違う人生を歩み始めていくことになるのです。

    強いイメージの力が生んだ、強力な別れさせるおまじないです。

     

    月の力を使ったおまじない


     

    月、特に満月には、「大願成就」の力が秘められています。

    人生における喜びや幸福を、一度に成就へと導いてくれる、強力な力を持つ満月。

    ひと月に1回のチャンスだからこそ、別れさせるおまじないの力も、かなりのもの。

    「本気」で恋敵を別れさせたい…そうした強い思いを持つ場合にのみ、行っていただければと思います。

    このおまじないに必要なのは、水の入ったコップ。

    まず、水の入ったコップを手に持ち、満月の夜に外に出ます。

    場所はどこでも大丈夫ですが、ほかの人がいない場所、または誰にも見られない場所が良いでしょう。

    移動が完了したら、水の入ったコップを高く持ち上げて、コップの下から満月を透かします。

    次に、透かした満月を下から覗き込みます。

    しっかりと満月を目に焼き付けることができたなら、目を閉じ、

    「大切なあの人がパートナーと別れますように」と願いを込めて心の中で唱えます。

    最後にコップの水を飲み干し、別れさせるおまじないは完了です。

    あなたの恋の障害が、ごく自然と取り除かれていくことになるでしょう。

     

    別れさせるおまじないの際に、気をつけてほしいこと


     

    別れさせるおまじないは、とても強力なものばかり。

    しかも、油断をすると自分にはね返ってしまう危険性もあるのです。

    そうした危険を少しでもなくすために、「厄除け」は欠かせません。

    もしもお伝えしてきたようなおまじないを行う際は、慎重に緊張感をもって行い、厄除けに必ず行くようにしましょう。

    目に見えなくとも、運気は常にあなたを取り巻いています。

    運気を味方につけて、幸福になるためにも、こうした後処理をしっかりと行うことが大切になるのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    より幸福な人生を歩んでいくために、時に苦しい決断をしなければならない時もあります。

    後ろめたい気持ち、本当にいいのかなという気持ちが、ゼロというわけでもないと思うのです。

    それでも、ご自身が決断したことに自信を持ち、しっかりと今後の未来を思い描き続けることができるれば、より望ましい方向へと未来は動いていくことになるでしょう。

    諦めない気持ち、幸せになるんだという気持ち、周りの人たちへのまごころをもった上で、別れさせるおまじないを行ってください。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい