【寝相診断】寝相でわかる性格と深層心理

寝相 性格

「寝相診断」を知っていますか?

寝相は、ひととなりをそのままあらわす鏡。無意識の奥に押し込めている深層心理までも映し出します。

寝相がわかれば、その人の性格だけでなく、現在の深層心理までが丸わかりなのです。

おそらく、よほど寝相に興味関心がないかぎり、自分がどんな寝相で寝ているのか知らないはずです。

今回は、寝相に秘められた「本当の性格」「深層心理」を解明していきます。

あなたの知らないあなたが、そこに存在しているかも・・・

もちろん、気になるあの人の本当の姿も、寝相で知ることができますよ!!

 

【寝相診断】寝相でわかる性格と深層心理

 



 

目次

寝相はあなた自身をあらわす鏡


寝相2

普段の生活の中で、どんなに隠していても、どんなに取りつくろっていても、寝ているときだけは嘘がつけません。

つまり、そこにはあなた自身も知らない自分が存在しているかもしれないのです。

ここでいう寝相とは、眠りにつくときの姿勢ではなく、熟睡しているときの寝姿を指します。

深い眠りは、脳が休んでいるときの眠り。そのため、意識してとることができない体勢を取ります。

この体勢に潜在的な意識があらわれる、つまり、「寝相」として表現されると言われています。

少し想像してみてください。

あなたは、眠りはじめにとった姿勢のまま、目覚めますか?

ほとんどの人は、眠りはじめにとった姿勢と違う姿勢で目が覚めます。

つまり、意識的にとった姿勢と無意識にとった姿勢に違いがある場合は、本来の自分と他人に見せている自分が異なる場合があるということです。

このことを知っておくと、寝相は自分を知るだけでなく、相手を知るのにも役立つと思いませんか?

 

11つの寝相があらわす性格診断


まずは、性格から寝相診断してみましょう。

 

01.仰向けで手は伸ばした寝相


仰向けで手は伸ばした寝相

真面目で、規律を守ることを大切にします。

自分がリーダーでいるよりも、組織の一員でいることを好みます。

精神的にも強く、困難を乗り越えるのが好きな性格です。

 

02.横向きで手を下に伸ばした寝相


横向きで手を下に伸ばした寝相

人が好きで、社交的です。

多くの人と交流を得るのを好みます。

ものごとをあまり深刻に考えないので、すぐに人を信用します。

 

03.仰向けで手を上にあげた寝相


仰向けで手を上にあげた寝相

開放的でポジティブな考え方をします。

人との交流が好きで、のびのびとした明るい性格です。

友情を大切にするので、友人が困っていると放っておけないのも特徴です。

 

04.横向きで脚はまっすぐ手を前に伸ばす寝相


横向きで脚はまっすぐ手を前に伸ばす寝相

慎重で、石橋を叩いてから渡るように心がけています。

ものごとを決めるときに、じっくり考えてから結論を出します。

一度決めたらわき目をふらずに、一直線な性格です。

 

05.横向きで足を少し曲げる寝相


横向きで足を少し曲げる寝相

協調性があり、輪を大切にします。

自分と意見が合わない人とも上手にお付き合いができます。

前向きな考え方を持ち、ストレスがあっても、上手に回避できる性格です。

 

06.うつ伏せの寝相


うつ伏せの寝相

几帳面で、少しのことでも気にするタイプです。

周囲への気遣いはできるけれど、保守的です。

社交的で、オープンな性格に見えますが、他人からの評価をとても気にする性格です。

 

07.体を丸める寝相


体を丸める寝相

心配性で、甘えん坊、自分をなかなか解放できない性格です。

恥ずかしいことが苦手で、小さいことを気にします。

人見知りが激しく、初対面の人とはあまり会話をしようとしませんが、慣れると甘え上手です。

 

08.膝を立てて寝る寝相(膝が山型)


膝を立てて寝る寝相(膝が山型)

記憶力がよく寝に持つタイプです。

神経質で短気な性格なので、根に持たれると怖いかもしれません。

 

09.手やくるぶしをクロスする寝相(囚人型)


手やくるぶしをクロスする寝相(囚人型)

緊張しやすく、少しのことでも不安に思う性格です。

自分をリラックスさせるのが苦手なので、他人にもストイックさを強要する部分があります。

 

10.ひざまずき、背中を持ち上げる寝相(スフィンクス型)


ひざまずき、背中を持ち上げる寝相(スフィンクス型)

常に動いていないと気が済まない性格です。

眠る時間よりも起きて活動している時間を好む人がこの寝相をします。

 

11.何かに抱き着いている寝相(だきつき型)


何かに抱き着いている寝相(だきつき型)

理想が高く、高望みが多い性格です。

理想が高いわりには、努力はそれほど得意ではない人に多い寝相です。

 

 

あなたはどのタイプでしたか?

眠りはじめにとる寝相ではなく、熟睡しているときの寝相になりますので、目が覚めた時の寝相を参考にしてみてください。

 

11つの寝相があらわす深層心理


では、次は寝相があらわす深層心理です。

寝相には、あなたのどんな深層心理があらわれているのでしょうか?

 

01.仰向けで手は伸ばした寝相


仰向けで手は伸ばした寝相

自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わない強い気持ちを持っているときです。

 

02.横向きで手を下に伸ばした寝相


横向きで手を下に伸ばした寝相

利き腕を無意識に守っています。

大勢の人に好かれたい願望があるときです。

 

03.仰向けで手を上にあげた寝相


仰向けで手を上にあげた寝相

周囲の意見を受け止めていきたい、他の人意見を受け取りたいときです。

 

04.横向きで脚はまっすぐ手を前に伸ばす寝相


横向きで脚はまっすぐ手を前に伸ばす寝相

自分の意思を周りの意見に左右されたくないという気持ちのときです。

 

05.横向きで足を少し曲げる寝相


横向きで足を少し曲げる寝相

精神的に安定し、周りとの協調性を保とうとしているときです。

 

06.うつ伏せの寝相


うつ伏せの寝相

行動する前に不安なことを思いうかべてしまう傾向のときです。

不安から自分を守ろうとしている状態です。

 

07.体を丸める寝相


体を丸める寝相

強いストレスや心配事があるときにみられる寝相です。

ストレスに対して気持ちがとても弱くなっています。

 

08.膝を立てて寝る寝相(膝が山型)


膝を立てて寝る寝相(膝が山型)

嫌なことを思い出したり、クヨクヨしている状態です。

過去の自分の過ちや他人から言われた言葉に傷ついているときによくみられます。

 

09.手やくるぶしをクロスする寝相(囚人型)


手やくるぶしをクロスする寝相(囚人型)

人間関係のトラブルや仕事での失敗など、問題を抱えてしまっているときにみられる寝相です。

手やクロスした足が悩みごとの深さや不安な心をあらわしています。

 

10.ひざまずき、背中を持ち上げる寝相(スフィンクス型)


ひざまずき、背中を持ち上げる寝相(スフィンクス型)

眠るのが嫌で、起きていたい願望が強いときにみられる寝相です。

昼間楽しかったことが頭の中から消えないまま残っていたり、早く会いたい人がいるなど、早く朝になってほしい気持ちが寝相としてあらわれています。

 

11.何かに抱き着いている寝相(だきつき型)


何かに抱き着いている寝相(だきつき型)

理想と現実が違いすぎて、自分にはそれを受け止められないときにみられる寝相です。

思っていたように事が運ばず、不満があるときにもこの寝相をします。

 

 

あなたや、あなたの周囲の人の心理状態はわかりましたか?

心のあり方によって、寝相は日々変化します。

ストレスが強いと同じ寝相でも、布団に潜りこんでしまうそうです。

自分自身がストレスを感じていなくても、布団に潜りこんでいたり、体を小さく丸めるように寝ていたら、無意識のうちに防御反応をとっている証拠です。そんな時は、あなた自身にやさしくしてあげてください。

 

カップルの関係を赤裸々にする7つの寝相診断


寝相5

2人で同じベッド、または、隣同士で寝る場合、お互いの関係が無意識に寝相であらわれます。

寝相は、寝方とは違います。

付き合いたてのカップルだと、抱きしめあったり、胸に顔をのせたりして寝始めますよね?

それは、意識的にしている寝方なのです。

寝相とは、寝初めの状態をみるのではなく、グーッと熟睡した後に無意識にとったポーズが寝相となります。

夜中にふと目が覚めた時や、朝目覚めた時に、観察してみましょう。

あなた自身がパートナーに感じている事やパートナーがあなたに対してどういう感情を抱いているのがよくわかります。

 

01.少し体を離して後ろから相手に触れる寝相


少し体を離して後ろから相手に触れる寝相

安定した関係をあらわしています。

 

02.後ろからかるく抱きしめる寝相


後ろからかるく抱きしめる寝相

相手を信頼し、性的にも密接な関係をあらわしています。

 

03.後ろから強く抱きしめる寝相


後ろから強く抱きしめる寝相

抱きしめている方が、相手を強く求めている状態をあらわします。

 

04.お互い反対向きで背中が触れ合う寝相


お互い反対向きで背中が触れ合う寝相

お互いリラックスし、一緒にいると心が安らいでいる状態をあらわします。

 

05.お互い反対向きで体を離す寝相


お互い反対向きで体を離す寝相

お互いを信頼して、自分たちの関係に安定感を持っています。

 

06.体は離れているが足のみ絡んでいる寝相


体は離れているが足のみ絡んでいる寝相

お互いに不安を感じている状態をあらわします。

 

07.どちらかの頭がベッドの上の方になっている寝相


どちらかの頭がベッドの上の方になっている寝相

頭が上になっている方が、支配的になっている状態をあらわします。

 

 

こんなふうに、寝相ひとつでカップルの関係がわかってしまうなんて驚きです。

根拠については諸説ありますが、参考にしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

まとめ


寝相6

寝相診断はいかがでしたか?

私の場合、眠る時はうつぶせ寝で、目が覚めた時はあおむけ寝でした。

自分でも極端だと思ったのですが、確かに私自身、自分でも驚くほど臆病なときと大胆なときがあり、少しのことを気にはしますが、考え方自体はポジティブなので、そのためなのか、もしかすると、眠る時の寝方は、自分が意識している自分で、目覚めた時の寝相は、自分が自覚していない性格と深層心理を表しているのかもとも思いました。

あなたはどう感じましたか?

寝相で自分自身の性格や深層心理を知ることができるなんて、おもしろいですよね?

あと、「この人どんな性格なのだろう? 」「この人、今どんな心理状態なのだろう? 」と思った時に、こっそり相手の寝相をみたり、直接、どんな寝相なのか聞いてみると、もっと楽しいですよ。

会話は盛り上がりますし、相手の本当の性格も知ることができて、一石二鳥。最高のコミュニケーションアイテムです。

さっそく、寝相診断を使ってみてください。

(イラスト : 042)

2018年 あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『スピリチュアルバード』では、有名占い師たちが、あなたに幸せを呼ぶための鑑定結果の解説してくれます!

近日中に起こる運命を知りたい方は、ぜひお試しください!

将来への不安を抱えていた私が幸せを掴んだ方法とは?

今までにタロットや星占術などいろいろな占いを試してきました。新しいものを見ればすぐに試して、すぐ飽きて。その繰り返し。

そんな私が、30歳目前にして、自分を見直すきっかけになった驚愕の的中率の占いに出会いました!気軽に相談できるので、今では定期的に相談させてもらってます。

私が、当たりすぎて驚愕した占い初回無料なのでぜひ試してみてください。



わせて読みたい