夢をつかみとれ!ガジュマルの風水パワーで幸せになる方法

    ガジュマル 風水
    風水にとって、観葉植物は大切な運気上昇のインテリアアイテム。

    風水では「難は花で隠せ」と言われるほど、植物を多用します。

    厄除け、金運上昇はもちろん、目にも鮮やかなグリーンは、お部屋にあるだけで心が和みますよね?

    植物は、大地(陰の気)に根をおろし、天(陽の気)に向かって成長していきます。

    このことからも、植物は陰と陽を結ぶ媒介役として、豊かな生命力を招き寄せる風水アイテムとして、大切に扱われています。

    今回は、その中でも「多幸(たこう)の樹」として人気のガジュマルで、幸せになるための方法をお伝えします。

     

    夢をつかみとれ!ガジュマルの風水パワーで幸せになる方法

     



     

    名前は「絡まる」が語源? ガジュマルの性質


     

    熱帯地方に生息するクワ科の常緑高木で、日本では沖縄に多く自生しています。

    ガジュマル、という名前は、この樹が他の植物や岩などにたくさんの根を「絡(から)ませて」伸びていく姿からつけられたそうで、「からまる」がなまって「ガジュマル」となりました。

    その根は、絡みつかれた植物を絞め殺してしまうほど強力で、別名は「ジャングルの殺し屋」と呼ばれています。

    ガジュマルは、野性的な生命力にあふれる、たくましい植物なのです。

    そして、そんな多くの立派な根を広げることから「タコの脚のようだ」ということで「タコの樹」→「多幸の樹」と、呼ばれるようになったそうです。

     

    風水的には大吉! ガジュマルの風水パワー


     

    太く、まるまるとした根や丸い形の葉は、風水的に大吉の姿。

    ふさふさとした丸い葉や、強くて立派な太い根は、金運上昇を大きくサポートしてくれます。

    また、とても丈夫で育てやすい性質のガジュマルのパワフルな生命力は、厄除けアイテムとしても大変優秀です。

    風水では、ガジュマルをお部屋に置くことでパワフルな運気を招き寄せ、金運がアップするとされています。

    どうしてもつかみたい夢、勝ちたい勝負があるなら、「私は絶対勝ち取る! 」と、決意を込めて育て始めてください。

    ガジュマルは、そんな強い気持ちに応えてくれるだけのパワーを秘めているのです。

     

    金運アップでガジュマルを置くなら、お部屋の西、東北東、北に!


     

    ガジュマルは、勝利をつかみ取る力、物事をやり遂げる心の強さを与えてくれます。

    仕事やギャンブルなどでの勝負運をもたらしてくれるでしょう。

    また、風水アイテムとして金運上昇を願うなら、お部屋の西、東北東、北に置くのが良いとされています。

     

    南へ置けば、除け効果が期待できる


     

    厄除けとしては、基本的には宅芯(住戸・住宅の重心)から見て、南側へ置きましょう。

    ガジュマルの力強い生命力が、悪いものをお部屋へ近づけさせません。

    厄除けを願う人本人が、ガジュマルの面倒をみるようにしてください。

    心を込めてお世話をすれば、ガジュマルはきっと応えてくれます。

    どちらへ置いた場合でも、枯らしてしまっては運気が下がってしまいますので、お手入れを欠かさないようにしましょう。

     

    精霊キジムナーが潜むガジュマルの招運パワー


     

    風水でとても縁起の良いガジュマルですが、実は沖縄の「座敷わらし」ともいえる精霊キジムナーのすみかでもあります。

    キジムナーは、沖縄の伝承では、全身が真っ赤な子供の姿をしていて、魚の目玉が好物で海に潜って漁をするそうで、目玉の無い魚はキジムナーが食べた後だと言われています。

    人間と一緒に漁をしたり、火事を手伝ったり、かまどを借りにやってきたり、年の瀬は人間と一緒に過ごしたりと、人々の暮らしに密着している精霊で、気に入られた家は栄えると言われています。

    沖縄では、座敷わらしのように幸運を招く精霊として親しまれている存在で、そのすみかであるガジュマルは、招運アイテムとして人気が高いのです。

     

    日当たりと湿度が重要! ガジュマルの育て方


     

    ガジュマルは、日光と湿度を好み、肥料はそれほど多く必要としません。

    置き場所は、日当たりの良い室内がおすすめです。

    あたたかい季節はベランダなどでも良いのですが、真夏は暑すぎ、真冬は寒すぎます。

    湿度が高い状態を好みますので、霧吹きで葉をしめらせてあげたり、土が乾ききる前にお水をあげるようにしてください。

    ただし、冬場はあまり水分が多いと根腐れの原因となりますので、ちょっとだけ控えめに与えてください。

    園芸店で売られているガジュマルは、ほとんどが挿し木で増やされたもので、育て続けても上の部分の枝葉は伸びてきますが、最初の根張りの形が大きく変わることはないようです。

    また、日にたくさん当たって育ったガジュマルは、葉っぱがふさふさとしげっています。元気のいいガジュマルを選ぶなら、葉っぱを見てください。

    昨今、ガジュマルの風水人気が高まっており、さまざまな品種や種類を取り扱うお店も増えています。

    お店で買う際に、自分の気に入った大きさや根姿のものを探して買い求めてくださいね。

     

    まとめ


     

    ガジュマルは、風水としても、招運アイテムとしても、とても強力で生命力にあふれた育てやすい植物です。

    姿形もユニークで、どことなく愛嬌があるのが、カワイイですよね?

    ぜひ、可愛くて頼もしいガジュマルをご自分のお部屋に置いて、幸運を呼び寄せてくださいね!

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい