人気悪魔一覧 24種類! 魂を売った6人の有名人と悪魔の正体とは?

悪魔 種類

日本ではあまり身近ではない悪魔ですが、ハリウッドでは悪魔を題材にした映画が数多く制作されています。

邪悪な存在であることは察しがつきますが、悪魔とはどんな存在なのか、詳しくはわからないという人も多いでしょう。

悪魔は怖くて恐ろしい存在というイメージがありますが、決して下等な存在ではなく、実は神や天使に近い霊格の高い存在として位置づけられているようです。

実はこの悪魔たち、たくさん種類がいます。

宗派によって異なりますが、悪魔には数え切れないほどの種類があり、その特徴や力もそれぞれ異なります。

悪魔の中でも有名なのは「サタン」。悪魔の王として知られていますよね?

一方、ルシファーやアザゼルは、元は天使だったにも関わらず、惰天使となり悪魔化しました。

このように、悪魔は背景も力も、種類によって異なります。

ホラー映画の悪魔祓いに出てくる悪魔たちは、このような有名な悪魔が題材になっていることもあれば、名も無い悪魔が人間にとり憑いて怪奇現象を起こしているものもあります。

名も無い悪魔を入れると、人間と同じくらいの数が存在するのではないかと考えられますが、今回は一般的に知られる有名な悪魔を抜粋して一覧でご紹介します。

[続きを読む…]

ほとんどの人が地獄行き? 8つの地獄の種類と救済措置とは

地獄 種類

私たちは幼い頃から

「命が尽きたら生前の行いによって天国か地獄のどちらかに行く、だから生きている間に悪いことをしてはいけない。」

そう教えられてきました。

死んだ後は、閻魔様の審判によって地獄行きかどうかが決定されるといいます。

絶対に行きたくない地獄ですが、あなたは地獄がどういうところなのか詳しく知っていますか?

悪いことと言っても、具体的に何をしたら地獄に落とされてしまうのでしょうか?

一口に地獄といっても、地獄にも種類があります。

罪の重さによって8階層(八大地獄)に分かれているのです。

地獄ですから、一番軽い階層でも相当重い拷問が待ち受けています。

また、一番遠い第8階層には、到達するだけで最低2000年もかかるとか・・・、想像もつかないレベルの遠さですね。

かつて国獲り合戦でしのぎを削った戦国武将たちも、今この瞬間もまだ落ちている最中で、地獄に到達していないことになります。

今この世に生きている人で実際に地獄へ行ったことのある人はいませんから、地獄が本当に存在するのかは誰にもわかりません。

しかし、地獄の8つの種類(八大地獄)を良く理解し、地獄へ落ちなくて済むような生き方をしていれば、地獄へ落ちる心配はいりません。

各階層にはどんな人が落ちて、どんな罰を受けるのか、詳しく見ていきましょう。

[続きを読む…]

邪気を祓って運気回復! 自分でできる結界の張り方8選

血界 張り方

「最近疲れが取れないな、肩こりがひどいな・・・もしかして、肩に何か憑いている!? 」

そう思ったことはありませんか?

十分な休息を取っても疲れが取れないのは、家の中に邪気が入っているからかもしれません。

一度、邪気が入り込んでしまうと、よくない霊がたまりやすくなってしまうだけでなく、電化製品が壊れる、体調不良が続くなどの実害が出てしまうことだってあります。

ですから、悪いものが入ってくる前に予防することがなにより肝心です。

邪気進入防止には、結界が有効です。

お店の入り口の隅に「盛塩」がしてあるのを見たことはありませんか?

実は、あれも結界なんですよ。

結界と聞くと、霊能力者や呪術師が特殊能力を用いて張るもの、というイメージがあるかもしれません。

事実、皇居や日光東照宮は強力な結界で守られており、邪気が侵入することはできません。

しかし、そのような強い結界は一般人には張れなくとも、自分の家や寝るスペースを守るくらいの結界であれば、誰でも張ることができます。

実際に、盛塩で結界を張っているリラクゼーションサロンでは顧客とのトラブルもほとんどなく、毎年安定した施術数を獲得しているそうです。

ただ、結界を張るには、方法や効果を理解し、適切にメンテナンスをしなければなりません。

そこで、今回は、結界の張り方についてご紹介します。

[続きを読む…]

千と千尋の神隠しに見る八百万の神とは

八百万の神
困った時、叶えたい願いがある時、神様にお願いした経験、ありますよね?

しかし、「願い事をしたのは、どの神様ですか? 」と聞かれて、日本人で答えられる人はそう多くありません。

クリスチャンに神の名を問えば、もちろん「イエス・キリスト」だと答えるでしょうし、イスラム教徒に問えば「アラー」だと即答するでしょうが、日本人は答えられない人の方が多いです。

神の名を答えられない日本人には「信仰心」がないのでしょうか?

そんなことはありません。

日本人には、生まれたときから自然崇拝の心が根付いています。

日本人は食事をする時に「いただきます」「ごちそうさまでした」と言います。

これは、神が与えた命をもらって次へ繋げる命のリレーに敬意を払い、感謝の気持ちをあらわした言葉です。

日本人が神の名を答えられない理由、それは「自然崇拝」にルーツがあり、私たちの思う「神様」は、すなわち「八百万の神」です。

森羅万象に神が宿るとの考えから、特定の神の偶像を持たないだけなのです。

人気アニメ「千と千尋の神隠し」には、八百万の神々が日々の疲れを癒すために湯屋を訪れる描写があります。

それぞれの神様に名前はありますが、それはあまり重要視されていません。

「八百万」とされる通り、数え切れないほど神様が存在するからです。

作中でも姿形の異なる神々が方々から集まってきています。

今回は、普段私たちが意識せずに願っている八百万の神とはどんな神様なのか、掘り下げてみていきます。

[続きを読む…]

オーブは心霊写真か? オーブの正体、色の種類と意味まとめ

オーブ 写真

写真にオーブが映りこんだことはありませんか?

スマホやタブレットで簡単に写真が撮れる今、誰でも一度はオーブを見たことがあるのではないでしょうか。

テレビなどでオーブは心霊現象として紹介されることも多いため、心霊写真じゃないかと心配になりますよね。

果たして、オーブの正体とは一体、何なのでしょうか?

ほとんどの場合、オーブの正体は、カメラレンズについている塵や埃、光の反射などが原因であると言われています。

つまり、カメラの物理的な問題であり、スピリチュアルな現象ではないんです。

しかしながら、全てがそうとは言えないようです。

オーブ写真の多くはカメラトラブルですが、中にはスピリチュアルなメッセージが込められているケースもあります

オーブに怖いイメージをもつ人もいるかもしれませんが、オーブは守護霊様やご先祖様など、自分を守ってくれている存在が形を変えて写り込んだものである場合が多いです。

もちろん、オーブの種類によっては邪悪なものもあります。

そのオーブが邪悪なものかどうかは、オーブの色で見分けることが可能です。

オーブは1色ではなく、白、銀色、青、緑、赤、オレンジ、オーロラなど様々な色があり、それぞれに意味をもっています。

今回は、これらオーブの色の種類と意味、あらわれやすい場所についてご紹介していきますので、スピリチュアルなメッセージをぜひ探してみてください。

[続きを読む…]