【干支占い】2018年 丑年(うしどし)生まれの運勢

2018年 丑年 運勢

出会いや別れ、転職や引越しなど、人生にはさまざまな分岐点がやってきます。

何か大きな決断をしなければならないときもそうでないときも、気になるのは新たな1年の運勢ですよね?

総合運、恋愛運、健康運、金運、相性、2018年の守護パワーストーンの6つの観点から、丑年生まれの運勢を占いました。

12支の中でも辛抱強く実直だと言われている丑年生まれの2018年はどんな1年になるのでしょうか?

 

【干支占い】2018年 丑年(うしどし)生まれの運勢

 



 

総合運


丑年生まれの2018年は、上半期と下半期で明暗が分かれる1年になりそうです。

上半期は、運気が低迷します。お盆まではラッキーで乗り切れるようなことはなく、運を味方につけることは難しい運勢です。

そのため、自分の力だけで乗り越えられるようストイックにならなければなりません。

しかしながら、2018年下半期から2019年にかけては、運気が上り調子になっていきます。

その伸び幅は、上半期の努力の度合いによって変わってくるため、低迷期にこそ下積みをしっかり全うすることを心がけましょう。

上半期に芽は出なくとも、下調べをしたり、勉強をしたり、将来の準備をしておくことで、下半期の成果へとつながっていきます。

結婚や転職、引越しなど大きな変化を考えている人は、上半期に行動を起こさないほうが吉。上半期はリサーチにあて、実際に行動を起こすのは下半期にしましょう。

 

恋愛運


2018年、丑年生まれの人は恋愛面でも2段構えと考えておきましょう

気になる人へのアタックは下半期に、パートナーがいる人も結婚は焦らずお盆を過ぎてからにしてください。

シングルの人は年明けからなかなか出会いもなく、あっても不発に終わるなど、つまらないと感じるかもしれません。

しかし、それは「今は孤独を大切にすべきとき」だと考えてください。

下半期には手が届かないようなハイスペックな人や生涯の伴侶となる素晴らしい出会いが期待できます。

そして、出会った後は2人の生活がメインになり、友達づきあいになかなか時間を割けなくなるでしょう。

ですから、寂しく感じる上半期は、友達と絆を深めたり、自分の時間を大切に使うことのできる貴重な期間なのです。

 

健康運


もともと体が丈夫な丑年生まれの人は、2018年も大きなトラブルなく過ごせる運勢です。

ただ、不平や不満を外に出すタイプではないので、自分でも気づかないうちにストレスを溜めてしまうことがありそうです。

いつもは体の強い丑年生まれも、外的要因によるストレスは防ぎようがありません。

蓄積したストレスは、胃腸障害となってあらわれてくることがあります。

2018年上半期は休養にも適した時期ですから、ゆっくり旅行に出かけたり、睡眠をしっかり取るようにして、ムリをしないようにしましょう。

 

金運


丑年生まれの人の2018年の金運は、心配する必要がありません。

上半期は大きな出費もなく、これまで地道に蓄えてきたものが着実に貯まっていきます。

資金に余裕があり、投資をしてみようと考えている丑年生まれの人がいれば、上半期を使って慎重に金融商品を選んでみるといいでしょう。

ただ、2018年の金運はまずまずなのですが、それは自分の努力あってのもの。ギャンブルで増やそうとしてもお金は増えていきません。

もとよりお金に堅実な丑年生まれですからあまり心配は要らないと思いますが、宝くじや競馬などにお金をつぎこむようなことは避けましょう。

逆に、自身の準備や努力を元にしたものであれば、将来的に財を成すことができるはずです。

 

干支の相性


 

1.相性のいい干支


2018年、丑年生まれの人と相性のいい干支はズバリ、卯年、申年、酉年生まれの人です。

親しみやすい卯年生まれとは、出会ってすぐに打ち解けることができるため、引っ込み思案な丑年生まれと気が合います。お互いに優柔不断な側面はありますが、共に協力できる存在です。

人見知りをする丑年生まれも、人なつっこい申年のことは可愛く思えます。申年生まれも丑年生まれに信頼を寄せてくるので、つい手を差し伸べてあげたくなるでしょう。

酉年生まれの人には、丑年生まれにはない社交性があり、逆に丑年生まれには堅実さがあります。これが絶妙なバランスを生み出し、お互いを支え合える理想的な相性です。

 

2.相性の悪い干支


2018年、丑年生まれの人と相性の悪い干支はズバリ、辰年、戌年、亥年生まれの人です。

残念ながら、辰年生まれの人とは価値観が異なるため、相性がいいとは言えません。現実的な丑年生まれは、理想を追求し突っ走る辰年生まれのことがどうしても理解できません。

石橋を叩いて渡るタイプの戌年生まれとは性質は似ているのですが、丑年生まれから見ると威圧的に感じられるようです。一度けんかをしてしまうと、長い冷戦が続きます。

好き嫌いが激しい亥年とは、全く好みが合わず話がかみ合いません。しかし、共通の目的を持った場合は、猪突猛進型の亥年の勢いに乗って目的が達成できることもあります。

 

2018年のお守りパワーストーン


石にはエネルギーがこもりやすく、もつ人を幸運に導く力を宿すと言われます。

2018年 丑年生まれの守護石となるパワーストーンをご紹介します。

 

1.パール


清らかで、どんなものにも合わせられる特性を持ちながら気品を放ち、邪気を寄せ付けないのがパールです。

運気がパッとしないように感じられる上半期も、パールがもつ母性や愛情で心が満たされ、下半期へ向けてエネルギーを温存しておくことができます。

周囲からの悪意を寄せつけない効果があり、低迷期の中でも自分らしくいられるでしょう。

 

2.ムーンストーン


パール同様、母性を象徴し、女性性を高めてくれるのがムーンストーンです。

もつ人を愛情で包むことで心に余裕を与え、ものごとが停滞しがちな時期も穏やかに過ごすことができます。

恋愛運を高める効果も期待できますので、2018年下半期から運勢が上がる丑年生まれのパワー温存に役立ってくれるでしょう。

パワーストーンに興味がある方は、こちらも読んでいます。 >>  ヒラオカ宝石のパワーストーンの【効果・口コミ・評判・評価】

 

まとめ


見た目は穏やかな丑年生まれですが、見かけによらず頑固で強情な面もあります。

2018年の上半期は低空飛行な運勢となりますので、自己中心的な行動は控えましょう。トラブルの元凶となります。

一方で、お盆を過ぎた頃からは明るい光が差し込み、雲が晴れていくような運気の上昇を感じられます。

上半期は情報収集やリサーチに時間を割き、実際に行動に移すのは下半期からにしてください。

2017年 丑年(うしどし)生まれの運勢はどうだった? >> 【干支占い】2017年 丑年(うしどし)生まれの運勢

 

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい