【干支占い】2018年 辰年(たつどし)生まれの運勢

2018年 辰年 運勢

新しい年がやってくると気になるのがその年の運勢ですよね?

2018年 辰年生まれの運勢は、これまで計画してきたことを実行に移すのに適した年となります。

総合運、恋愛運、健康運、金運、相性、2018年の守護パワーストーンの6つの観点から、辰年生まれの運勢を占いました。

12支の中でも、独立心が強く実行力があるといわれる辰年生まれの2018年は、どんな1年になるのでしょうか?

 

【干支占い】2018年 辰年(たつどし)生まれの運勢

 



 

総合運


辰年生まれの2018年は、これまで温めてきた計画を行動に移す年です。すでに2017年から準備をしてきた人もいるのではないでしょうか?

思いもよらない自体が起こってしまって、出だしこそ苦しいことになりそうですが、主張するより受け入れるほうがよい結果を招きます。

とくに、恩を仇で返すのはご法度ですから、納得がいかないことがあっても争う姿勢はNGです。

準備が整ってスタートしたのになかなか軌道に乗らない、「早まったかな・・・」と後悔する気持ちも生まれるかもしれませんが、決してこの行動は間違いではありません。修行だと思って乗り越えてください。

自分の力量の範囲で、できることを着実にこなせば、自然と結果はついてきます。

また、自分を過信しすぎて、あれもこれもと手をだしてしまうのもNGです。収集がつかなくなります。

決断力と行動力が求められる1年になりますが、感情をコントロールしつつ、ストレスを溜めないように努めれば、着実に前進していけます。

 

恋愛運


2018年、辰年生まれでシングルの人は、すでに出会っている人の中に運命の人が隠れていそうです。

職場や友人関係の中で、ひょんなことから話が弾む相手があらわれる兆しがあります。

ロマンチストな辰年生まれは、一度火がつくと周りが見えなくなってしまうことがありますので、そんなときこそ「冷静」になることが大切です。

とくに、周囲の反対があると執着してしまったり、相手の欠点が許せなくなってしまったり、激情に走りやすい傾向にあります。

辰年生まれの人は、繊細すぎるがゆえに、円満な交際が苦手な人が多いです。ですから、いっそのこと、お見合い結婚するのもいいかもしれません。

そのほうが結婚への道のりも近く、また幸せな結婚生活を送ることができる可能性もあります。

結婚してからは子宝にも恵まれ、幸せな日々を送ることができるでしょう。

 

健康運


2018年の辰年生まれは、やる気がみなぎっているので、疲れていてもついついムリをしてしまいがちです。

協力者もたくさんあらわれるために、付き合いもこれまで以上に増えて、気づかないうちに体力を消耗してしまいます。

凶星「豹尾」による影響で、年度終わりに溜まった疲れが爆発しやすいので、必ず人間ドックや健康診断は受けるようにしましょう。早めの備えで早期発見できる病気があるかもしれません。

また、物事がうまく行きはじめると、ついつい、居酒屋さんなどでいい気分になってしまうはずです。ですが、そこに「落とし穴」があります。

お酒のトラブルには、くれぐれも気をつけてください。

 

金運


2018年は、辰年生まれにとって、計画を実行に移す年になりますので、当然、出費も多くなります。

初期費用や投資といった区分のコストが多くかかりますので、必然的に収入よりも支出が多くなるでしょう。なかには、ローンや融資を受ける辰年生まれもいるかもしれません。

大きな資金を動かすには勇気が要りますが、臆せず行動できるのが今期の辰年生まれです。

蓄えを使うことで、家族や周囲の反対を受けるかもしれませんが、反論はせず、一意見として耳を傾けるようにしましょう。

しかし、見極めは大切です。

この時期、ハイリスク案件には手を出さないほうが無難です。

高額な売買やハイリターンを狙っての賭けは、大損失につながる恐れがありますので、避けてください。

 

干支の相性


 

1.相性のよい干支


2018年、辰年生まれの人と相性のよい干支はズバリ、子年、申年、酉年生まれの人です。

子年生まれの人とは、繊細な者同士。細やかな気使いができるため、大吉の相性といえます。子年生まれよりも自己主張の強い辰年生まれが、少し自我を抑えることで、最高の親友になれるでしょう。

行動派で理想を追い求める辰年生まれと現実的で手先が細やかな申年は、異なる性質を持っています。それがお互いの足りないものを補い合うことができ、助け合える存在になることができます。

物事を大げさに捉える辰年生まれにとって、地に足の着いた酉年生まれは、一目置く存在となります。出会ってすぐに意気投合できる大吉の相性です。

 

2.相性の悪い干支


2018年、辰年生まれの人と相性の悪い干支はズバリ、卯年、未年、戌年生まれの人です。

辰年生まれにとって、柔和さと強情さを併せもつ卯年生まれの人は、二面性があるように感じてしまい、信頼関係が築きにくいようです。一本筋の通った辰年生まれは、卯年生まれとはあまりうまく付き合うことができません。

プライドの高い辰年生まれと保守派な未年生まれは、全く異なる性質を持っています。お互いに自分の立場を守ることに頭がいってしまい、よい相性だとは言えないでしょう。

物事を深く考えていない辰年生まれに、慎重な戌年生まれはイライラしてしまいので、相性は凶です。しかしながら、戌年生まれが年上の場合は、辰年を放っておけずに意外にも良好な関係が保てることもあります。

 

2018年のお守りパワーストーン


魔よけやお守りにもなり、ファッション性も高いパワーストーンは、OLやサラリーマンにも人気です。

2018年 辰年生まれの守護石となるパワーストーンをご紹介します。

 

1.カーネリアン


持久力と忍耐力を高める効果のあるカーネリアンは、2018年、夢を実現するために進む辰年生まれにとって、この上なく強力な守護石となってくれるはずです。

カーネリアンには、疲れているときであっても、元気と活力を復活させる効果もあります。

進む道の途中で迷いが生じても、ブレずに信念を貫く心の強さを与えてくれるでしょう。

 

2.ガーネット


ガーネットは「豊穣」「多産」の石とも言われ、努力を実らせる効果があると崇められています。

中世ヨーロッパでは、ガーネットの赤い灯火は、戦地に向かう兵士を帰還の道へ導くとされ、お守りとして身につけられていました。

2018年に大きなことを形にする運勢のもとにいる辰年生まれにとって、ガーネットは迷いをなくし、導いてくれるお守りになってくれるはずです。

パワーストーンに興味がある方は、こちらも読んでいます。 >>  ヒラオカ宝石のパワーストーンの【効果・口コミ・評判・評価】

 

まとめ


2018年の辰年生まれは、いつか実現したいと考えていた計画を形に移す運勢です。

アイデアを実行するには大きなエネルギーが必要で、体力の消耗も出費も必然的に増えていきます。

それでも、2018年の辰年生まれの人であれば、協力者を得ながら着実に軌道に乗ることができますので、不安になる必要はありません。この時期の焦りは禁物です。

身近な人に小言を言いたくなることもありますが、そこはグッと我慢して夢の実現へ邁進しましょう。

一緒に夢を実現する仲間も大切で、その人選も実現具合に影響してきます。2018年は、辰年生まれにとって、人を見る目を養うことが求められる年にもなるはずです。

2017年 辰年(たつどし)生まれの運勢はどうだった? >> 【干支占い】2017年 辰年(たつどし)生まれの運勢

 

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい