タイミングの良し悪しが収穫を左右! 2018年 三碧木星の運勢

    2018年 三碧木星 運勢

    2018年の三碧木星(三碧木星)の運勢は、艮宮の位置に着座しました。

    いったい、どんな運勢が待ち構えているのでしょうか?

     

    タイミングの良し悪しが収穫を左右! 2018年 三碧木星の運勢

     



     

    総合運/全体運


     【地に足を着ける年・艮宮】

    2018年、三碧木星は艮宮に着座します。

    この星回りでは、ここ3年ほどの好調期で蒔いた種、育てた芽、開いた花や果実の形がそろそろ見え始めくる運勢になります。

    行動力があり、明るい三碧木星の人にとっては、『少し足を止めて周囲を見てみましょう』と言われても、ピンと来ないかもしれませんが、この年はどんどん進むより、少し周囲を見回し、事態が自分の望む方向へ進んでいるかどうかを確認するほうが良いでしょう。

    収穫の時期と言うのはとても楽しいもので、わくわくしながら刈り取るのですが、その時期を慎重に見極めていかなかればなりません。

    摘み取るのが早すぎても遅すぎても不都合が起きますし、ほんの少しの刈取りのズレがせっかく実った果実を生かすか殺すかの瀬戸際になることもあります。

    三碧木星の方の楽天的な性向とは少し方向が違うエネルギーが必要となりますので、注意してください。

    一方で、まだ運勢的な勢いは十分残っているので、何年もかかるような長期的な願望を洗い出したり、目標を立てるには良い時期です。

    人は、目先のことばかりがよく見えて、長期的視野を養うのをつい怠ってしまうのですが、大きなことを成し遂げるのは、やはり長い時間が必要です。

    7年ぐらいの単位で物事を見て、7年後にはどのような生活をしていたいか、どんな目標を達成していたいかを考える時期としては、この年は最適です。

    1年ぐらいの短期的目標に対しては、少しエネルギーを絞り気味にして速度を落として周囲と調整しながら取組み、七年単位の大きな方向性については、少しずつ準備を始める、と言った過ごし方が良いでしょう。

    もし、ここ2,3年のような動き方で動こうとしても、『あれ? うまくいかない・・・』と首を傾げてしまうような事態になったり、動いたことが裏目に出たりする可能性もあります。

    『自分が今までやってきたことは、いったいどういう具合にこの世に現れてくるかな』ぐらいに、ゆったりと構えて待つのが得策です。

    日常生活に関しては、いつも通り明るく楽しく、前向きに生きていって吉、です。

     

    恋愛運/結婚運


     【今年こそ三碧木星の恋愛スタイルが最適の年】

    全体運としては少しスピードダウンしていますが、こと恋愛や結婚に関しては、三碧木星の人にとって、とてもスムーズにことが運ぶ運勢になります。

    もともと、オープンで素直で裏と表がなくて、駆け引きが苦手なのが、三碧木星の人。

    その恋愛スタイルから、周囲公認のベストカップルといった開放的な恋愛を育むことが多く、浮気や後ろ暗い二股と言った関係には無縁です。

    2018年、周囲は落ち着きを取り戻し、いろいろなお誘いやちょっかいを出してきた人たちが遠ざかり、本命と過ごす時間が自然と増えます。

    この時期にじっくり関係を育んで、お互いに揺るぎない信頼を築いていけば、結婚へとスムーズに移行します。

    周囲の三碧木星を見つめる目も、華やかさや社交的な面よりも、やんちゃな子供から大人に変わっていく様子を喜ばしい目で見つめる目線に変わってきます。

    そのような時期に羽目を外したり、合コンや婚活に励むことは、かえってマイナスになります。

    パートナーがいない人も、周囲の人間関係をもう一度見直し、新しい出会いを求めるよりも、身近にいつもそばにいて信頼し合っている人が恋人に昇格する可能性のほうが高いと考えましょう。

    長すぎた春、と感じているマンネリ化したカップルの場合は、いったん距離を置いて、お互いにお互いを必要とするかどうかじっくり考えるのに最適の時期です。

    ともかく、地に足を着けて、1年ぐらいのスパンを持って、即断即決は避けましょう。

    元来、三碧木星の人は、人と人との繋がりを大切にできる人たちです。

    異性とも、異性としての魅力よりも、人間として信頼できるかどうか、一緒に時間を過ごしてお互いを尊重し合えるかを基準に関係を見直すと、良い結論が出てくるでしょう。

     

    仕事運/勉強運


     【修正や微調整に向いた年】

    2018年の三碧木星は、持ち前のエネルギーとは少し方角の違うものが求められる運勢になります。

    特に、仕事、勉強に関しては、積極的に攻めていくよりも、少し守りに入り、今までの目標を修正、微調整したりするのに向いています。

    願望はいくら高く、大きくても一向に構いませんが、仕事、勉強に関しては一年、場合によっては数日の短いスパンの目線が必要になります。

    受験を控えている人は、あまり高望みして現実を見つめないと、時間を無駄に過ごしてしまうことになりますし、どうしても成功させたい仕事を持っている人は、少し難度を低くして、必要最低限の条件をクリアする気持ちで取り組んだほうが良い結果が出るでしょう。

    仕事でも勉強でも、真の結果は1年や2年ではわかりません。

    目先の仕事にたとえ成功しても、それが10年後の自分に良い結果になるとは限らないですし、たとえ志望校に合格したとしても、あるいは失敗したとしても、これからの長い人生でどこの大学に行ったかを問われることはあまりないかも知れないのです。

    この年は無理のない、現実的な路線に微調整して、もっと大きな願望の身を自由に思い描いて準備を始めるようにすれば、最終的に満足のいく結果になるでしょう。

     

    財運/金運


     【お金をコントロールするべき年】

    2018年の三碧木星の財運、金運は、総合的に見ると、お金は貯めやすいけれど入ってこない運勢になります。

    ここ2年ほど、使った分だけ途切れなく入ってくるような、いわゆる『金回りの良い』年だったのですが、お金は22018年から少しずつ動きが鈍くなってきます。

    こういう時こそ、今まであまり気にも留めなかったであろう『お金の出入りをコントロールする』ことを学びましょう。

    本来お金は、なぜか自分が人間の上に君臨していることを不思議がっています。

    お金自身は思ってもみないことに、欲望や嫉妬、悪事といった悪いエネルギーを人間からなすりつけられたり、人間の悪い面を引き出す原因にされたりしてしまっています。

    それらのことは、お金自身は非常に不本意に思っています。

    本当なら、必要な人や必要な場所に羽ばたいて行って人の役に立ちたいと思っているのに、人間の側がそうはさせてくれないゆえ、傷ついている面もあるでしょう。

    人の喜びのために使われたい、誰かの役に立ちたい、そのためには人間にきちんとコントロールしてほしい、と望んでいるのです。

    お金の動きが鈍っている今こそ、必要な場所に適切な位置に移動してあげたり、具体的な目標のために積み立てたりして、お金を本来の働きに戻してあげてください。

    そういう意味では、会社の設備投資であったり、家庭の住宅購入であったりする場面に大きな額を動かしてあげることは、吉です。

    この年に、人間関係の維持のためと称して飲み歩いたり、過度に人に奢ってあげたりするのは良くありません。

    お金の行きたがっている方角を良く見極め、正しくコントロールすることを学べば、短期的な効果は出なくても、長期的に見れば恩恵を受けることができるでしょう。

     

    健康運


     【自然のリズムに沿って生活しましょう】

    2018年の三碧木星の人は、体内時計を自分本位から、天体の運行に合わせる運勢になります。

    具体的に言うと、夜更かししても体が動いていたここ2年に比べて、夜になると眠くなり、疲れると休息したくなる、といった、体のほうがあなたに主張してくる、ということです。

    この時期に夜更かしを重ねたり、無理を重ねていると、今度は体が本格的な反乱を起こしてしまい、ダウンすることにもなりかねません。

    といっても、そんなに難しく考えることはありません。

    ダイエットは成功しない(古今東西ダイエットに最終的に成功した人というのは5%に満たない)

    暴飲暴食はNG

    睡眠時間をきっちり確保

    といった、ごく当たり前のことを慎重に体に運用していけばよいだけです。

    ごく当たり前だけど実際やってみると難しい、ダイエットはもう習慣になってるし、つい夜更かししちゃうし、体が欲してないのに食べたいものばかり食べてしまうし、と考えてしまうかもしれません。

    ただ、2018年の三碧木星の人にとっては、比較的楽に習慣にできます。

    一度、習慣(リズムに乗せること)にしてしまえば、今度はそのリズムがあなたの味方になって、健康をサポートしてくれます。

    この年は、便秘、肌荒れ、不眠、頭髪の悩みなどに気をつけてください。

    大きな病に関しては、重篤化することは少ないでしょう。

     

    吉方位/凶方位


    2018年、三碧木星の人は基本的に吉方位がありません。

    逆に言うと、どの方角でも違いがない、ということです。

    普段からお部屋の掃除をこまめに、空気の入れ替えと日当たりを確保しておきましょう。

     

    占い豆知識⑫ 夢


    わたしたちの心のなかにあるもう一つの人格『無意識』は、人生の大事な場面にこそ重大な影響を及ぼします。

    異性を見る目であるとか、好き嫌い、食べ物、ありとあらゆる情報をただひたすら『あなたを生かすため、あなたをあなたにしておくため』に、日夜働き続けます。

    その無意識の意見に反して(なんとなく気が進まないのに)パートナーを選んだり、無理に物事を進めてみても、結果は思うようにはならないでしょう。

    そこで、無意識はあらゆるツールを使ってあなたにコンタクトを試み、あなたを守ろうとします。

    その重要なツールの一つが、睡眠中に見る『夢』です。

    夢は奇想天外で、わけもわからないし、取るに足らないものとして置き去りにされがちですが、実は何とかしてあなたに何かを伝えようとしていたり、あなたの未整理の感情を表出させたりして、あなたの存在をこの世に刻み付けようとする働きをしています。

    オカルトのように思われるかもしれませんが、夢の世界では、実はすべて人、物事は繋がっていて、世界の裏側で起きている問題の解決法を、あなたが夢の中で見ることだってあるのです。

    あなたが少し夢に関心を持ってあげるだけで、無意識は活発にあなたに交信してきますので、あなたはもう一人の自分である『無意識』と、もっと仲良くなることができます。

    三碧木星の基本性格を知りたい方は、こちらが参考になります。 >> ムードメーカー的存在! 三碧木星の性格の特徴と恋愛傾向6つ

    2017年の三碧木星の運勢は、こちら >> すべてがあらわになる!? 2017年 三碧木星の運勢

     

    まとめ


    運勢が一段落して、スピードダウンする、艮宮。

    三碧木星の人にとっては、少し馴染みにくく、やりにくい年であるかもしれません。

    もともと活発で体がよく動く人が多いため、運勢がスローモードになっていくのが少しもどかしく感じることもあるでしょう。

    ただ、運勢の動きが激しいと、それに振り回されがちになりますが、自分を人生の主役と位置付けて動く分には、これぐらいのテンポが最も制御しやすい、と考えてみましょう。

    トントンと進んでいたことが停滞気味になると、少しイライラするかもしれませんが、その間により良い方向に微調整したり、修正したりする時間も持てます。

    外に出ていく一方だったエネルギーを少し中に溜めておくと、今まで見過ごしていた感情に気付いたり、見逃していた景色に出会ったりできるかもしれません。

    散歩をしていて思いがけないきれいな景色に出会ったり、普段は気づかない人の真心に触れたり、ゆっくりした時間を過ごすことの楽しさに目を向けてみましょう。

    わたしたちはすぐ結果を出そうとしたり、思うようにならないことにイライラしたりしますが、そんなこともひっくるめて楽しめるようになると、より充実した時間が過ごせるようになります。

    ゆっくりにはゆっくりの良さがある、と思えるようになったら、この年はとても意義のある素晴らしい時になるかもしれません。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい