【2018年】火星人プラス(+)の運勢

2018年 火星人プラス 運勢

2018年の火星人プラス(+)の運気は、今後の将来を決定づける「立花」。

いったいどんな運勢が待ち受けているのでしょうか?

※火星人プラス(+)の基本性格を知りたい方は、こちら

 

【2018年】火星人プラス(+)の運勢

 



 

総合運/全体運


2018年の火星人プラス(+)の全体運は、基本的には幸運期といえます。

2018年は12年周期の中で「立花」という運気に支配され、この時期に得たものは生涯不動のものとなります。

ここで決断したことが今後のライフスタイルを決定づけるので、将来のビジョンを見据えて行動するようにしましょう。

また、「立花」は重なる運気を強める特性をもっているため、月運の悪い1月、5~7月は重要な決定や行動は避けるようにしてください。

大殺界中の人の悪い運気を強めることもあるので、運気のよい人とつきあうようにしましょう。

 

恋愛運/結婚運


2018年の火星人プラス(+)の恋愛運・結婚運は、まずまず好調な運気です。

ミステリアスな雰囲気で人を引きつける火星人プラス(+)の人なので、アプローチしてくる異性は多いです。

2018年は幸運期であることも手伝って、恋愛に関して話題の尽きない年となりそうです。

また、つきあう相手の運気に左右されやすい年でもあります。

幸運期の相手とは非常にウマが合い、周囲も羨ましがるカップルとなります。

しかし、大殺界中の人とつきあうと、相手の悪い運気をあなたが強めてしまい、あなた自身もトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

そのため、結婚や同棲、二人だけの旅行など、相手の運気を確認してから決めるようにしましょう。

不倫中の人は、年内に関係を清算すことがベストです。

「立花」は決定づける年なので、ここで不倫関係を続けると、あなたは永遠に不倫相手ということになります。

つきあう相手によっては、非常によい恋愛を送ることができる一年なので、相手の運気が良ければ同棲や結婚など、どんどん先に進めてしまいましょう。

 

仕事運/勉強運


2018年の火星人プラス(+)の仕事運・勉強運の運気は、基本的に幸運期です。

ユニークな発想で一目置かれることの多い火星人プラス(+)の人ですが、2018年はとくに勘が冴えており、思う存分に才能を発揮することができそうです。

火星人プラス(+)の人は、「好きなこと」には努力を惜しまないので、やりたい事があれば思い切って独立するのもよいでしょう。

1月、5~7月は運気が急激に落ち込むので、これらの月での独立や転職は避けるようにしましょう。

また、大殺界中の人と組んでの会社の立ち上げは、オススメできません。

 

財運/金運


2018年の火星人プラス(+)の財運・金運は、アップダウンの激しい運気です。

「立花」の年に得たものは、生涯にわたってあなたの財運の基盤となります。

2018年は火星人プラス(+)にとって、経済的に重要な一年となると言ってよいでしょう。

元来、金銭にルーズな火星人プラス(+)ですが、お金に困ると、どこからともなく援助をしてくれる人があらわれるという強運の持ち主です。

しかし、2018年は持って生まれた運に頼るのではなく、堅実に貯金をはじめるようにしましょう。

今年から貯金をはじめると、将来、大きな財産となります。

ただし、5~7月は月運が大殺界となるので、金運が大幅に下降してしまいす。

これらの月での定期預金の解約や株への投資は控えた方が賢明でしょう。

 

健康運


2018年の火星人プラス(+)の健康運は、吉凶混合の運気です。

2018年の健康運は、月運に大きく左右されます。

1月、5~7月、11月は、ムリをせずに休息を取ることを優先してください。

他の月では、ダイエットやスポーツに励むと、健康面でよい効果を得ることができるでしょう。

 

人間関係運


2018年の火星人プラス(+)の人間関係運は好調です。

2018年は、将来にわたって親しくできる友人に恵まれそうです。

しかし、今年はつきあうなら幸運期の人とつきあうようにしましょう。

大殺界中の人とは残念ですが、距離を置いた方が賢明です。

また、火星人プラス(+)は、つきあう人間を第一印象やフィーリングで判断しがちなので、人柄をよく見てからつきあうようにしましょう。

 

旅行運/レジャー運


2018年の火星人プラス(+)の旅行運・レジャー運は、よい運気です。

ただし、1月、5~7月、11月は運気が大幅に下降するので、旅行は控えましょう。

他の月はよい運気なので、行きたい場所にどんどん出かけてください。

国内外問わず、訪れた土地はあなたにとって素晴らしい経験や感動を与えてくれそうです。

 

他の運命星との相性


火星人プラス(+)と他の運命星との相性は、こちら

※2017年の火星人プラス(+)の記事の中段に飛びます。

 

まとめ


火星人プラス(+)の2018年の運勢は、いかがでしたでしょうか?

2018年は火星人プラス(+)にとって重要な年となりそうです。

この一年間に選択した事は、ものによっては生涯にわたってよい影響を自分に与えてくれます。

ただし、選択やつきあう人間を間違えると、生涯、悪い影響を受け続けることになるので、重々気をつけるようにしましょう。

42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。




わせて読みたい